せんべいの試作

a0034487_10151952.jpg

昨年、安曇野の「おみやげ」を作り、日頃お世話になっている宿やお店で販売してもらおうと思いついた。
そうしてできあがった最初のおみやげが「安曇野手ぬぐい」。




a0034487_10184491.jpg






2年目の今年は、何か食べるものがいいな、ということで只今せんべいの試作中。
いろいろ考えて、妄想して、いることはあれど、とりあえず「固い」。固すぎる。
これを何とかするのが目下の課題。

いつか商品化して「名物」に育てるのが夢。というか目標。(ていうかミッション)



a0034487_10321987.jpg

友人が考案した「安曇野星りんご」ひつじ屋で販売を始めました。
安曇野産のりんごを厚くスライスしてじっくり乾燥。
独特の「サクサク」が、いままでなかった新食感。おいしい。

1袋に1個入っている小さな星型のりんごは、りんごの中心部をくりぬいたもの。
小さな黒い種を口に入れると杏仁(あんにん)のような香りが。
1袋400円(税込)。3袋買うと1000円になってお得。








h


[PR]
by hitsujiya-azumino | 2018-01-30 10:25 | せんべい好き | Comments(0)

富山のかきもち

a0034487_1950026.jpg
家人の故郷、富山県高岡市から、
実家のご両親と娘さん(家人の姉)がやってきた。

店主がせんべい大好きなのを知っていて、
おみやげに富山のおせんべいをいつもたくさん買ってきてくれる。
おかあさんありがとう。

写真の『田舎かきもち』が特に美味しい。
素朴で優しい味わいです。
























わたしたちは人生の中で経験したことを、
何もかも覚えていられるわけではない。
むしろほとんど忘れてしまっていいのである。
そうでなければ、後悔や迷いが頭から離れることがないだろう。
ある出来事があって、そこから何かを学んだなら、
起きたことは忘れてしまおう。(マハトマ・ガンディー)

[PR]
by hitsujiya-azumino | 2015-06-07 19:57 | せんべい好き | Comments(0)

a0034487_11425834.jpg
友人のインド舞踊家横田ゆうわのお母さんが牧師をしていて、
その教会の創立50周年記念誌の編集を手伝ってほしいと頼まれた。
それから2ヶ月ほど、レイアウトや校正の作業にいそしみ、
このほどめでたく完成しました。

a0034487_11431279.jpg
何しろ素人が手がけることなので、時間と手間がかかる。
牧師と何度も打ち合わせを重ね、校正を繰り返し、
ようやく印刷所に持っていくところまでこぎつけた。

完成してから重大なミスが見つかるのではないかと心配していたのだけど、
いまのところ何も起こらずホッとしているところです。

自分がこういう作業に向いていると気づくことができて、うれしい。
これを仕事にしたいと思えるくらい、楽しく充実した時間でした。



a0034487_11433096.jpg
牧師からいただいた「ごほうび」。
東京浅草「入山(いりやま)せんべい」。
このせんべい、本当においしいです。
お米の風味、醤油の香ばしさ、硬い歯ごたえ・・・、
おそらく、世の中にこれよりおいしいせんべいはないと思われます。
幸子さんありがとうございます。
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2013-06-28 11:56 | せんべい好き | Comments(0)

金吾堂「昔のせんべい」

a0034487_10481289.jpg
ごはんのあとでせんべいを1枚食べる習慣。ぽりぽり。

金吾堂 昔のせんべい
名称 米菓
原材料名 うるち米(国産)、しょうゆ(大豆・小麦を含む)、みりん、昆布エキス、砂糖、デキストリン、醤油ペースト、たんぱく加水分解物、ばれいしょでん粉
内容量 10枚
保存方法 直射日光、高温多湿をおさけ下さい。
製造者 株式会社金吾堂製菓 〒164-0013東京都中野区弥生町4-14-4
※国内産米を使用しました。お煎餅の生地を何度も裏返しながら、手焼き風にじっくり丁寧に焼き上げました。化学調味料を使わず、素材の旨みと醤油だれの旨みが調和した素朴な風味のお煎餅です。昔ながらの懐かしさを感じる「金吾堂昔のせんべい」をどうぞご賞味下さい。 http://kingodo.co.jp


せんべいは化学調味料を入れないほうが美味しい。
これ、美味しいです。
長野県民生協豊科店にて購入。298円(たしか)。
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2012-03-18 11:01 | せんべい好き | Comments(0)