カテゴリ:ひつじ屋日記( 630 )

安曇野スタイル2006

a0034487_22394494.jpg
写真を大きくして見る

きのうまでの連休のあいだ、
安曇野はおおぜいの人であふれました。
暖かな好天に恵まれたこともありますが
なんといっても「安曇野スタイル2006」が開かれたことが
いちばんの要因だったのではと思います。
アルバイトの「はせっち」が
『夏より忙しかった』と申しておりますが、
確かにそんな気がしたものなぁ。

今年は、工房や美術館以外の業種である
宿や飲食店などに参加を呼びかけたことが
いままで以上の盛況に貢献したように感じました。

写真は、染色の工房とショップ「十色屋」さん。
移動カフェの「VALO」さんも出店し
雰囲気を盛り上げています。
それにしても、お客さんがたくさんいて、ビックリ。

「安曇野スタイル」が開かれるようになったことで、
安曇野の魅力が発見され、再確認され、
訪れた人々によって全国に発信されることでしょう。
安曇野が安曇野らしさを伝える
すばらしいイベントをついに手に入れた、
そんな気持ちを強く持った4日間でした。
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2006-11-06 22:41 | ひつじ屋日記 | Comments(0)

りんご丸

a0034487_1334950.jpg
穂高駅に突然姿を現した「りんご丸」。

a0034487_1335961.jpg
りんご丸は、信州のテレビ局長野朝日放送のマスコットキャラクターらしい。

a0034487_134911.jpg
ひつじ屋スタッフのみづきさん、りんご丸と記念撮影をする、の巻。


★みづきのブログ『ひつじの穴』はこちら。

ひつじ屋ホームページ
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2006-10-12 01:37 | ひつじ屋日記 | Comments(0)

a0034487_20333262.jpg
写真を大きくして見る

ひつじ屋入口横の植栽に植えられている「やまぼうし」の木。
葉っぱが色づいてきました。紅葉の季節が始まります。

a0034487_20334070.jpg
写真を大きくして見る

雑草のように見える細長い葉っぱは、レモングラスです。
夏のあいだにすっかりおおきくなって、
ひつじ屋カフェのメニュー「ハーブティー」に使えるようになりました。
お客さんが「ハーブティーください」と注文すると、
このレモングラス、それからアップルミントとレモンヴァームを摘み取りに
いそいそと外の植栽に向かうのです。

a0034487_2033497.jpg
写真を大きくして見る

レンタカーの配達依頼があり、穂高養生園に出張しました。
写真の自転車を後部座席に積み、シビックを運転。
軽トラに慣れていると、車の大きさがちょっとコワイ。乗り心地はいいんですけどね。


a0034487_20335831.jpg
写真を大きくして見る

帰りは自転車に乗ってひつじ屋へ。ずっと下り坂なので楽な道のりですが、
この逆のパターン、自転車に乗って「回収」に行くのはタイヘンだぁ~。
下り坂の途中で、写真を一枚。さわやかな秋の空。
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2006-10-04 20:57 | ひつじ屋日記 | Comments(4)

ツバメの巣

a0034487_19165038.jpg
写真を大きくして見る

ひつじ屋入り口の軒下に
ツバメが巣をつくりました。
開店2年目に初めて巣が作られ、
以来すこしずつのリフォームを経て
子育てが毎年おこなわれています。

ヒナを数えてみると、ぜんぶで6羽。
せっかくだから名前をつけてあげました。

おそ松、一松、カラ松、チョロ松、トド松、十四松。

いつも気になるのは
親ツバメには子どもの区別がつくのかしら、ということ。
えさを与えるのは、一度に一羽だから
適当にやっていたら、えさが片寄ってしまうだろう。
いや、いま「適当」と書いたが、
ツバメにとっては「適当」イコール「本能」で、
それで「自然」に、まんべんなく与えられるのか。

それとも、「えーと、いまおそ松にあげたから、つぎはチョロ松ね」
と計算しているのか。ナゾである。
だれか知っていたら教えてください。


ひつじ屋ホームページ
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2006-06-05 19:17 | ひつじ屋日記 | Comments(0)

ドラマのロケ用

某TV局のディレクター、旧知のT塚氏よりTEL。
「来月、安曇野でドラマのロケをするのですが、自転車を貸してもらえませんか?」と頼まれる。

a0034487_21595966.jpg

で、提供することになったのがこの自転車。(※私物のためレンタルはしておりません)
T塚くん、ドラマの最後には「協力 ひつじ屋」と流してくれるのかな。たのむよ。コッホン。
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2006-04-21 22:06 | ひつじ屋日記 | Comments(0)

三丁目の夕日

a0034487_21355298.jpg
写真を大きくして見る

昭和40年代に松本で撮った写真。
当時住んでいた市営団地のむこうに、常念岳がみえる。

と書いたら「あぁ、ねぇ・・・」と言われそうな写真ですけど、
実はきのう撮りました。すみません。

a0034487_21385157.jpg
写真を大きくして見る

白黒にすると、さらにそれっぽいかな。
ところで、なぜきょうのタイトルが「三丁目の夕日」かというと
映画「ALWAY 三丁目の夕日」の監督(山崎貴)が、松本市の出身だからです。
それだけ。(ちなみにワタクシは神奈川県川崎市生まれ)
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2006-04-21 21:49 | ひつじ屋日記 | Comments(0)

かもめ食堂

a0034487_22585412.jpg
写真を大きくして見る

美容室「種萌」(しゅもゆると読みます)さんへ
サイクリングマップを届けにいく。

写真は、その種萌さんの近くで撮った桜。
きょうはいくつかの宿に自転車の配達をしましたが、
途中あちこちでこんな桜を見ることができました。

ところで、いま観たい映画は「かもめ食堂」である。
このあいだ東京から遊びに来たりえさん(ひつじ屋カフェ顧問)が
「かもめ食堂」の話をしてくれた。
フィンランドに住む日本人女性が「かもめ食堂」を開いた。
そこの看板メニューは「おにぎり」で・・・・、という話。(思いっきり端折ってますが)

実はひつじ屋では、「ランチを出す」のが懸案になっておりまして。
最初は「カレー」にしようと思っていたのだけど
さいきんになって「おにぎり」がいいのではないかと
考えが変わってきた。

という話をりえさんにしたら
「わたしもおにぎりがいいと思う。
このあいだ『かもめ食堂』っていう映画を観たんだけど・・・・

というわけで「かもめ食堂」が観たいのであった。
きょう松本シネマセレクトの池さんが、チケットの精算に来たので
池さんかもめ食堂やってね、とお願いしました。


ひつじ屋ホームページ
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2006-04-19 23:00 | ひつじ屋日記 | Comments(2)

数学の教科書

a0034487_1941766.jpg
large

4月15日、朝7時。


a0034487_1944496.jpg
夜、閉店後に「ひつじ屋塾」営業中。
中学3年生に数学と英語を教えています。
今年から新しくなった数学の教科書を見て、びっくり。
大判になり、外見も中身もとってもオシャレなつくりに変わりました。
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2006-04-15 19:12 | ひつじ屋日記 | Comments(2)

a0034487_171533.jpga0034487_1711621.jpga0034487_1712657.jpg
きょうは、2006年最初の「安曇野ポタリング」の日。
心配していた天気も何とか持ってくれて
暖かく穏やかなサイクリング日和となりました。

a0034487_17172326.jpga0034487_17173386.jpga0034487_17174381.jpg
約20名の参加者が「あづみ野やまびこ自転車道」を
のんびりと走り、眺め、学び、そしてお昼ごはんを楽しみました。

a0034487_1718936.jpga0034487_17181823.jpga0034487_17182661.jpg
a0034487_17184698.jpga0034487_17185510.jpga0034487_1719387.jpg
ポタリングとは「自転車の散歩」のこと。
5年目を迎えた安曇野ポタリングクラブ、
今年は毎回テーマを決め、それにあわせて講師を招き
お話をうかがいながら、安曇野を知り、学び、味わおうという
新しい趣向を取り入れています。
きょうのテーマは『臼井吉見と拾ヶ堰(じっかせぎ)』
講師は、元穂高町観光協会理事長の水沢洋一さんにお願いしました。

a0034487_17193917.jpga0034487_17194954.jpga0034487_19492794.jpg
さらに楽しく、味わいぶかいポタリングになるように
すこしずつ育てていけるといいと思います。
次回は5月14日(日)。
テーマは『荻原碌山 ゆかりの地をたずねて』です。
参加してみよっかなぁ、という方は、ひつじ屋に連絡くださいね。


large
1 2 3
4 5 6
7 8 9
10 11 12
13 14 15
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2006-04-14 17:20 | ひつじ屋日記 | Comments(0)

a0034487_15381734.jpga0034487_15383364.jpg
安曇野スタイルの先輩方(一部年下アリ)と
改装オープンした「安曇野アートヒルズミュージアム」へご挨拶に行く。
今年もよろしくお願いします。

中に入ってビックリ。雰囲気がガラリと変わりました。
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2006-04-08 15:39 | ひつじ屋日記 | Comments(0)