2008年 08月 28日 ( 2 )

a0034487_20125322.jpgpdfファイル

何十年にもわたり、ネパールで植林活動をつづける安倍泰夫先生 (安曇野市穂高在住・小児科のお医者さん)。
『カトマンドゥ通信』の最新号を届けてくださいました。

a0034487_20303936.jpgpdfファイル


★NGOカトマンドゥを支援する方法
①小中学生・・・牛乳パック回収。クラス・学年・学校ごとに集め、
資源業者に売却し、送金してもらう。【送金先:郵便振込00510-5-47965みどりの基金ネパール】
②高校生~大人・・・本【ネパールの山よ緑になれ-春秋社-1890円】の購入
1冊につき800円の支援になります。本屋さんまたは出版社へ注文。インターネットでも。
ひつじ屋でも販売しています。

a0034487_12534141.jpg

[PR]
by hitsujiya-azumino | 2008-08-28 20:10 | ひつじ屋のお友だち | Comments(0)

あんず染織展

a0034487_1758886.jpglarge
コーヒーカップの数が減ってきたので、新しいのを仕入れた。
ノバポイントというブランドのカップ。
ネットで調べ、写真だけ見て注文したのだけど、
この形、ぼくには理想的に思えます。すばらしい。ホントに気に入った。
どこがどう良いのか説明できないけどね。


a0034487_1758206.jpglarge
安曇野高橋節郎記念美術館へ「窪田孟恒(くぼたたけつね)あんず染織展」を見に行く。
窪田さんが住んでおられる千曲市は杏の産地で、
その農家から杏の枝をもらってきて色を出すらしい。
なんとも言えず、優しく、素朴な、美しい色だと思いました。


a0034487_17583048.jpglarge
会場は、高橋節郎美術館本館に隣接する「南の蔵」です。
この土蔵の雰囲気にも良く似合っていました。


a0034487_17584541.jpglarge
朝の5時。
安曇野市穂高有明、烏川(からすがわ)にかかる橋爪橋(はしづめばし)より。
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2008-08-28 18:23 | ひつじ屋日記 | Comments(0)