『タイティー』の茶葉

a0034487_16124328.jpg
バンコク(タイ)のスーパーマーケットで、『タイティー THAI TEA』の茶葉を買いました。


a0034487_161329.jpg
タイのカフェに入ると、「thai tea」というお茶が、メニューによくあるのですが、
これが好きで、あちこちの店で何度も飲んでいました。

日本で飲む紅茶よりも赤く、甘い香りがついていて、しかも酸味が強い。
このお茶をひつじ屋でも出してみたいなー、とずっと思っていたのだけど、
どんな茶葉を使っているのかよく分かりませんでした。



a0034487_16132070.jpg
写真は、バンコクにある「O'Hungry」という店。
“バックパッカーの聖地”と呼ばれるカオサン通りの近くにあります。

https://maps.google.co.jp/maps?q=bangkok+O%27Hungry&hl=ja&ie=UTF8&sll=13.762254,100.495093&sspn=0.008826,0.009645&brcurrent=3,0x0:0x0,0&hq=O%27Hungry&hnear=%E3%82%BF%E3%82%A4%E7%8E%8B%E5%9B%BD+%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%82%AF&t=m&z=13

ここの「お座敷」がお気に入りで、
タイティーを注文し、行きかう人々を眺めたり、
本を読んだり、手紙を書いたりするのが好きでした。



a0034487_16133617.jpg
この「タイティー」を作るための茶葉を、
バンコク在住の友人ミワさんの助言を得て、
今年ようやく手に入れることができました。

現在「試作」に励んでいるところです。
そのうちひつじ屋のメニューに入るはずなので、どうぞおたのしみに。























自分とは異なる考え方を受け容れないのも、暴力のひとつの形である。
それでは真の民主的精神は、いっこうに育たない。(マハトマ・ガンディー)



[PR]
by hitsujiya-azumino | 2014-02-18 16:27 | 旅の写真 | Comments(0)