a0034487_13364840.jpg
明日の木曜日(12月1日)はお休みをいただきます。
よろしくおねがいいたします。



【12月の店休日】
1(木)、8(木)、15(木)、22(木)、29(木)、31(木)
 ☆営業時間は10:00〜17:00(冬季=12・1・2月)となります。
 ☆新年は元旦より営業します。






a0034487_14144655.jpg
12月よりカフェメニューをマイナーチェンジ。
新しく『フレンチトースト』と『昆布茶』が入ります。
写真を見るだけでバターとバニラエッセンスの香りが漂ってきませんか?













a0034487_1343234.jpg
東京・西荻窪は古本屋がたくさんあることで知られる町。
一度古本屋めぐりに行ったことがあって、
いちばん好きになったのが「古書音羽館」。

店主広瀬洋一氏が出した『西荻窪の古本屋さん』のなかで、
ひつじ屋で絶大な人気を誇る(特にTELさんとオレ)歌人穂村弘が
音羽館の魅力を的確に指摘している。


音羽館って、古本屋にしてはカップルの数が多いでしょう?
にわとり文庫は女性の1人客率が高い印象があるけど、
音羽館はカップル。
でも、一緒に同じ本を見てああだこうだしゃべっているんじゃなくて、
店に入ったらお互い、
自分の好きな棚の前に行ってバラバラに本を見ていて、
それでとても安らぐというか、
満たされた時間になっている感じ。
音羽館でカップルを見ると、
「ああ、この人たちはいい恋人同士」
って意味不明な好感を持ちます(笑)。
店の棚がお客さんを選ぶことはもちろんできないんだけど、
不思議なもので、
なんとなく雰囲気って決まってきますよね。
(中略)
音羽館の棚には選民感覚がないというか、
何かに強く依拠して、
それを元にダメ出しするようなテイストがまったくないですね。
ここの店主は文芸志向なのか、サブカルなのか、
美術や映画の人なのか、わからない。
それは逆にいうとどんな客も疎外感をおぼえることがないってことで、
誰が行ってもあそこには必ず好きな棚がある。
これはすごいことだと思います。


さすがだな、ほむほむ(=穂村弘)。












a0034487_14401154.jpg
同じ本の中、「店内でよくかけるお気に入りのアルバム」
として紹介されていた1枚。
フィリップ・グラス『アマゾンの流れ』。

ジャケットがいい、試聴したら中身もいい。
ということで即注文。
そのうち店内でもかかると思います。














a0034487_1043826.jpg
店主の家のほむ棚。


h
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2016-11-30 13:41 | ひつじ屋日記 | Comments(0)

a0034487_13374632.jpg
完成したばかりの『ひつじ屋サイクリングマップ』です。

今回は数年ぶりに、まったく白紙の状態から作り直しました。
国土地理院発行の地形図(2万5,000分の1)をベースに、
道や川をなぞるところからスタート。

作業をはじめたのは昨年11月。
1年かけて、地道に、少しずつ進行させ、ようやく完成しました。
Illustrator CCを駆使して作業をすすめてくれたのは
ひつじ屋スタッフのひかるちゃん。
コンピューターの達人である彼女がいたからこそできた自信作です。

新しいお店の情報などもたくさん入っています。
どうぞご活用ください。


*印刷用にはこちらをどうぞ(A3サイズ)。
http://www.hitsujiya-azumino.com/map/map2016-10-01.pdf












h
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2016-11-29 14:06 | ひつじ屋日記 | Comments(0)

a0034487_12235921.jpg
ひつじ屋カフェのメニュー「ムーンパワーティー」。
安曇野在住の料理研究家ミヤモトタミコさんが考案したお茶です。

写真に写っているのは、
ローズヒップ、ラズベリー、ブラックベリー、アニスシード、フェンネル、キャラウエイ、カモミール、リコリスの8種類のハーブ。
さらに、トゥルシーとルイボスティーを混ぜて淹れたお茶に、
りんごジュースとしょうがのスライスを加えて煮立てます。

複雑なハーブの香りと、りんごジュースの甘み、
そしてちょっぴり辛いしょうがの風味が混ざり合い、
体調を穏やかに整えてくれます。450円(税込)。






a0034487_123497.jpg
ご自宅用「ムーンパワーティーの素」もあります。
3杯分入って400円。(りんごジュースとしょうがをご用意ください)














h
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2016-11-27 12:40 | ひつじ屋カフェ | Comments(0)

a0034487_13315847.jpg
理想的なトートバッグ(エコバッグ)を入手しました。

店主の考えるトートバッグの理想とは・・・

①A4サイズの本や書類が「タテ」に入る。

②「マチ」がある。

③肩から下げることができる。

以上3点。

発売元は、新しい出版社として注目されるミシマ社。
しっかりとした厚手の布地で、
本をたくさん入れてもだいじょうぶな作りになっています。
さすが、本の会社ですね。

欲しい方はこちらからどうぞ。
ミシマ社ホームページ http://www.mishimaga.com







a0034487_1332436.jpg

あたたかい気持になる
特別なもの。
誰かにも 自分にも
贈りたくなる12月

12月の贈りもの ー2ー

小久保朝司・隆司(陶器)
菊地みゆき・菊地均(布・染色)
サンガキヌヨ(木工)

2016年12月9日(金)〜13日(火)
10:00〜18:00(最終日は16:00まで)

ギャラリーふらっと
名古屋市熱田区金山町1−16−11
TEL052-681-3088




上の写真でモデルをつとめてくれたサンガキヌヨさんは、
来月名古屋で開かれる企画展に参加予定。
安曇野在住の5人による作品展です。








a0034487_1333664.jpg
そこで展示する予定の新作『牛の時計』。
なんといってもおっぱいがいい、ですよね。















h
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2016-11-25 14:08 | ひつじ屋日記 | Comments(0)

親と健康とセロテープ

a0034487_10313999.jpg
けんこう【健康】
①〔肉体的・精神的な異状が無く〕日常の社会生活や積極的な行動に堪え得るからだの状態。
②からだの各部分にぐあいの悪い所が無く、気力の充実している状態。
(新明解国語辞典第五版より)


無くしてわかる ありがたさ 親と健康とセロテープ

何年も前から、この箱入りセロテープを使っているのだけど、
こんなこと書いてあったっけ。









a0034487_10363149.jpg
明日の木曜日(11/24)はお休みをいただきます。
よろしくお願いいたします。


【12月の店休日】
12/1(木)、8(木)、15(木)、22(木)、29(木)、31(土)
※12月の営業時間は10:00〜17:00となります。ご了承ください。
※新年は元旦より営業いたします(三が日の営業時間8:30〜18:00)。














h
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2016-11-23 10:41 | 新明解国語辞典とわたし | Comments(0)

a0034487_9522091.jpg
本業はいちご農家、
そして作家として帽子を中心に旺盛な創作活動をつづける中村綾花さん。
彼女の作品をあつめた『中村綾花帽子店』開催中です。




a0034487_1025985.jpga0034487_1031099.jpga0034487_1032155.jpga0034487_1033260.jpga0034487_1034261.jpga0034487_1035187.jpg



a0034487_9523924.jpg
中村綾花帽子店
2016年11月1日(火)〜11月28日(月)
ひつじ屋ギャラリー
8:30〜18:00(木曜休み・最終日は16:00まで)















h
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2016-11-22 09:57 | ひつじ屋ギャラリー | Comments(0)

ラグビーテストマッチ

a0034487_13575371.jpg
これ、いい写真。
2016年11月19日、ウェールズでおこなわれた
ラグビー日本代表とウェールズ代表のテストマッチ。
写真はたぶん、福岡堅樹(けんき)がトライを上げる直前のシーン。















ウェールズ代表にプレッシャーをかけることができていたと思う。
我々は他のチームと比べ、特殊なゲームプランを持っている。
自陣を含めどこからでも仕掛けること。
そうすると相手のディフェンスに混乱が生まれ、
混乱の中でプレッシャーが生まれる。
自分たちにもプレッシャーがかかる、負担の大きい展開だが、
そこで必要なのはリーダーがチームを引っ張ること。
そこは立川がしっかりやってくれたと思う。

先週のジョージア代表戦では、
スクラムはプレッシャーを受けて劣勢になっていた。
今回も同様にプレッシャーがかかってしまったが、
それは取り組みや意気込みが足りないわけではなく経験値が足りないだけ。
テストマッチでしっかりと戦っていくためには
セットプレーが安定していないといけない。
選手たちはセットプレーが劣勢になるというなかでも、
自分たちのゲームプランを信じて遂行しきったと思う。

昨年のラグビーワールドカップに出場した選手のうち
多くの選手が今回出場しておらず、
残念なところはあるが、それを払拭できるような新しいチームが作れたと思う。
アルゼンチン代表戦では大敗してしまったが、
そこから一週間で立て直してジョージア代表戦で勝利し、
今日カーディフでこのようなパフォーマンスを
見せることができたのは非常に嬉しく思う。
(ジェイミー・ジョセフ日本代表ヘッドコーチ)













ウェールズの国歌「Land of my fathers」はとてもいい歌。
7万人を超える観衆が、大きな声で歌う様子は圧巻です。














h
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2016-11-21 08:53 | ラグビーオタク | Comments(0)

五郎丸人形

a0034487_18473990.jpg

ウェールズの中心、カーディフから2両編成の列車に乗って30分ほど。トレフォレストという駅で降りてから道を北へ進むと、「ワールド・オブ・グロッグス」というお店がある。

1965年にオープンし、ラグビーのフィギュアを作り続けてきた小さなショップだが、インターネット時代を迎えて世界中から注文が舞い込んでいる。

クリスマスを前に、いま売れ筋の商品なのが――五郎丸歩がプレースキックを蹴る前のフィギュアだ。店主のリチャードさんが話す。

「いまは3週間ほど待っていただいている状態です。実は、この作品はとても作るのが難しいんです。指を合わせているところは複雑だし、ジャージの桜のエンブレムも細かいし(笑)。でも、五郎丸は創作意欲を刺激してくれます。とても、スタイリッシュだ」

生島淳「スポーツインテリジェンス原論」より



きょうはラグビーのテストマッチ、日本vウェールズがおこなわれる日。
五郎丸はメンバーに選ばれていないので出場しないけど。



そしてリチャードさんは、週末の日本対ウェールズ戦について言及した。

「昨年のワールドカップ、日本はとても印象的な試合をした。ナンバー8のアマナキ・レレイ・マフィは力強いし、ウィングはみんな決定力がある。ウェールズも充実しているけれど、いい試合になることを期待していますよ」















h
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2016-11-19 18:52 | ラグビーオタク | Comments(0)

聖の青春



明日公開です。
この映画、観たい。
松山ケンイチ(村山聖)、東出昌大(羽生善治)、
そして聖の師匠森信雄七段にはリリー・フランキー!

原作は大崎善生『聖の青春』。
大好きな小説です。





















こんな番組も。









h
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2016-11-18 20:31 | 映画好き | Comments(0)

冬になればかかります

a0034487_1054772.jpg
冬になるとこの音楽がかかります
冬のソナタ〜韓国TVドラマBGM集」。













a0034487_10413323.jpg
この写真を見て反応したあなたは冬ソナ通。
ソウルにて。

ある年、インドに行く途中で店主は、
大韓航空機を仁川で途中降機し、電車に乗ってソウルへ、
さらに春川(チュンチョン)へと「聖地」めぐりを敢行。









a0034487_11112431.jpg
チゲも美味しかったです。



























毎年寒くなると『冬のソナタ』と『北の国から』が見たくなるオレ・・・。




h
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2016-11-16 10:49 | カフェの音楽 | Comments(0)