a0034487_18365131.jpg
只今搬入中です。
まずは夫婦で棚の設営。




a0034487_18373185.jpg
そして帽子の飾り付け。
今年もたくさん並びそうです。おたのしみに。







a0034487_18375368.jpg
オシャレなDMも出来てます。


中村綾花帽子店
2016年11月1日(火)〜11月28日(月)
ひつじ屋ギャラリー
8:30〜18:00(木曜休み・11/3は営業、最終日は16:00まで)




















h
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2016-10-31 18:42 | ひつじ屋ギャラリー | Comments(0)

何事もポジティブに

a0034487_1229981.jpg

クルマを駐めるのも、前向きな気持ちが大切です。


西友穂高店駐車場にて。



まえむき【前向き】
①前方に向くこと。
②考え方が発展的・進歩的であること。
「ーにとらえる(取り組む)/ーの姿勢(発言)/ーな努力/ーに検討する〔=質問者の要望に沿うような対策を講ずる用意が無いわけではないという意味の、政治家や役人独特のもって回ったあいまいな発言としても用いられる〕」
(新明解国語辞典第五版より)





用意が無いわけではないという意味の……。



















h
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2016-10-30 12:39 | 新明解国語辞典とわたし | Comments(0)

a0034487_12222969.jpg

ひつじ屋カフェの人気メニュー、紅玉りんごのフレッシュジュース。
いまが旬です。

安曇野市のとなりのとなり、塩尻市に住む友人、日比谷正さんから紅玉を仕入れ、
ジューサーでまるごとフレッシュジュースにしています。
紅玉は酸味が強く、味が濃いので、ジュースにはうってつけ。
一度飲んだら忘れない味わいをおたのしみください。








a0034487_12225116.jpg

こちらも季節限定、名物カレーうどん。
カレーうどんの写真を撮るのってなかなか難しいのですが、
今回はめずらしくじょうずに撮れたような…。




















h
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2016-10-30 12:28 | ひつじ屋カフェ | Comments(0)

森章子やきもの展

a0034487_15305279.jpg
長野県上田市在住のやきもの作家
森章子さんの作品展を開催中です。


a0034487_15303843.jpg
森章子さんからのメッセージ

地元信州上田のリンゴの枝、
坂城の葡萄の枝や小布施の栗の鬼皮など
おいしい果樹の灰を釉薬にしています

それぞれをじっくり焼いて灰にして
約ひと月かけて灰汁を抜きます

どろどろの灰を素焼きした器にかけて焼成すると
高温でガラス状に融けた自然の灰は
優しく柔らかな風合いで
器の表情をつくってくれます

釉薬のふちにほんのり色づくのは
灰汁による緋色です
これもまた素敵な模様をつくってくれます

どうぞお手に取ってご覧ください


a0034487_1531183.jpg

shoko mori ceramic works 2016
森章子 やきもの展
ひつじ屋ギャラリー
2016年10月21日(金)〜30日(日) 木曜休み
8:30〜18:00(最終日16:00まで)



a0034487_15313198.jpga0034487_15314357.jpga0034487_1532040.jpga0034487_15321494.jpga0034487_15322742.jpg




















a0034487_1683366.jpg
冬の名物カレーうどんはじまりました。
鰹と昆布のだしを効かせたほのかに甘いスープと、
シコシコうどんのハーモニー。
歯ごたえのよいエリンギと分厚い揚げも自慢です。
章子さんのやきものを愛でながら召し上がれ。












h
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2016-10-26 15:33 | ひつじ屋ギャラリー | Comments(0)

a0034487_1815680.jpg

古本屋もやっているひつじ屋です。棚1個だけど。
写真のようには実際は並べていませんが、
よくみると同じ本が何冊もあることに気づきます。
それは店主が好きな本は、
見つけると店にあるとわかっていても仕入れてくるから。


『言いまつがい』は、
お知り合いの望月秀子さんの作品が掲載されたことで知られる。



ガソリンスタンドにて、わがダンナ、
「現金満タンね」
もちろん「レギュラー満タン」の言いまつがい。



『言いまつがい-新潮文庫-150ページより』





















来月この映画のDVDが発売になるのを待っている。









h
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2016-10-25 18:26 | 本を読む | Comments(0)

新しいひつじ屋手ぬぐい

a0034487_176952.jpg
ひつじ屋手ぬぐいの新しい色ができました。
「あけぼの色」といいます。


曙色(あけぼのいろ)とは、曙の空を思わせる、朝焼けのような淡い黄赤色です。「東雲色」ともいいます。江戸時代前期に、裾を白くし、上部を紅や紫などでぼかしていく「曙染」が流行しました。英語色名のオーロラ(英語: aurora/英語: auroral)と同一の色です。
(日本の伝統色『あけぼの色』より)



a0034487_17135992.jpg








a0034487_1762534.jpg
こんな使い方もどうぞ。
モデルを務めるのは、この手ぬぐいをデザインしてくれたサンガキヌヨさん。























a0034487_17161053.jpg


h
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2016-10-23 17:07 | ひつじ屋日記 | Comments(0)

シュウマイとくるり

a0034487_1202277.jpg
シュウマイを作って食す。
皮は市販のものだが、「あん」はひき肉と玉ねぎその他を混ぜて作った。
前回よりも上手に包むことができてうれしい。
ちょっとコツがわかったかも。
















シュウマイを作ろうと思いついたのは、このビデオを見たから。
醤油とからしを付けてシュウマイを食べたいと思った。










h
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2016-10-22 12:05 | ひつじ屋日記 | Comments(0)

寒くなってくるとチャイ

a0034487_1425309.jpg
秋から冬にかけて、ひつじ屋カフェの一番人気はチャイ。
チャイは「スパイス入りのミルクティー」というのが基本ですが、
スパイスを調合する人の好みで味を作ることができるのが面白いところ。

そこで、安曇野でチャイを作って売っておられる方に協力していただいて、
「チャイ祭り」コーナーを作ってみました。

チャイを提供していただいたのは、
芍薬堂(漢方薬局)安曇野市穂高有明
ワタナベカリー店(カレー粉・ガラムマサラ・チャイの店)安曇野市三郷温(ゆたか)
こだま食堂(ドネーションカフェ)安曇野市三郷温
そして、ひつじ屋のチャイを一緒に販売しています。

どうぞいろいろ試して、ご自分の好みの味を見つけてくださいね。























是枝裕和(映画監督)が、
くるりのベストアルバム『くるりの20回転』発売に寄せたコメント。
題して「わたしにとってのくるり」。





h
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2016-10-17 14:26 | ひつじ屋カフェ | Comments(2)

マトと猫じゃらし

a0034487_826011.jpg
休みの日に河原を散歩していて見つけた猫じゃらしを
マト(うちのネコ・メス・1歳)のおみやげに持って帰った。

いつもはおもちゃの猫じゃらしで遊んでいるのだけど、
ぼくがシャワシャワ動かしても、なかなか反応してくれない。


a0034487_18551744.jpgおもちゃの猫じゃらし

しかし、本物の猫じゃらしはちがうぞ。
何がそんなに違うのかと思うが、とにかく反応がすごい。



a0034487_1910951.jpg本物の猫じゃらしa0034487_19102493.jpg


a0034487_19184074.jpg
a0034487_1919887.jpg
a0034487_19193790.jpg

a0034487_19265613.jpg
a0034487_19271248.jpg

動きが速すぎて写真が撮れません。
それくらいの食いつき。
友人知人のみなさん、猫じゃらしを持って高橋家へGo!




















h
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2016-10-16 08:26 | 吾輩はマトカである | Comments(0)

a0034487_16582882.jpg
休日の木曜日、松本の中央図書館に行く。
写真は、図書館の前にある旧司祭館からの眺め。

図書館の近くにグルメという名前の美味しいサンドイッチ屋さんがある。
本を借りた後、よくサンドイッチを買って、近くの公園で食べる。
チキンカツのサンドイッチがお気に入り。
水筒に入れて持ってきた紅茶を飲みながら食す。





















くるりの『三日月』。
このビデオにシウマイを食べるシーンが出てくる。
小皿に取ったカラシを付けながら、箸でつまんだシウマイを食べる。
それがなんとも美味しそうで、「あぁシウマイ食べたい」
と思っていたら、翌日のお弁当に生活クラブのミニシウマイが3個入っていた。
夢は叶う。









h
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2016-10-15 17:10 | ひつじ屋日記 | Comments(0)