a0034487_16441043.jpg
安曇野は雪が降りました。


【1月の営業について】
元旦は8:30より営業します。
1/2(土)8:30〜18:00
1/3(日)8:30〜18:00
1/4(月)〜1/7(木) 休業
1/8(金)より営業再開します。

今年もありがとうございました。
おかげさまでひつじ屋は無事年を越せそうです。
幸せなお正月でありますように。
新しい年もよろしくおねがいいたします。



















a0034487_16484772.jpg
手術の養生のため、エリザベスカラーを付けていました。
しばらくしょんぼりしていて、食欲もなかったのですが、元気になりました。
帰省中の次男が、
「次に帰ってくるときはハーネスを買ってきて、散歩に連れて行く」
と申しております。
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2015-12-31 16:53 | ひつじ屋日記 | Comments(0)

a0034487_20174223.jpg
明日の木曜日(12/24)はお休みをいただきます。
よろしくお願いいたします。

いつもありがとうございます。


【12月の店休日】
12/3(木)、10(木)、17(木)、24(木)、31(木)
 ※新年は元旦より営業します。(営業時間8:30〜18:00)





















a0034487_20172142.jpg
ノラが風呂場の湯槽(ゆぶね)の蓋の上に寝てゐる時、いつも行つて頭を撫で頤(おとがい)の裏を掻いてやつた事を何べんでも思ひ出す。ノラやノラやノラやと云ふと、グルグル咽喉を鳴らして頤を伸ばす。ノラの頭に顔をくつつけて、ノラやノラやノラやと云ひながら、もう今はないもとの低い物置の屋根から降りて来た初めの頃を思ひ出して可愛くて堪らなかつた。或はもう帰つて来ないのではないか。(内田百閒『ノラや』より)
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2015-12-23 20:26 | ひつじ屋日記 | Comments(0)

ホットワイン

a0034487_1111789.jpg

冬の新メニュー「ホットワイン」です。
塩尻桔梗ヶ原のワイナリー「井筒ワイン」の『赤』に、
シナモン、クローヴ、ブラックペッパー、
カルダモンなどのスパイスを加えています。
香りの良い温かなワインであったまってください。




















a0034487_1111218.jpg
朝日新聞の案内広告に猫探しの広告を出さうと思ふ。その文案を作つた。
迷猫
麹町界隈薄赤の虎ブチに白
尻尾は太く先が曲つてゐる
お心当の方はお知らせ乞猫戻れば
乍失礼呈薄謝三千円電33abcd
(内田百閒『ノラや』より)

[PR]
by hitsujiya-azumino | 2015-12-14 11:32 | ひつじ屋カフェ | Comments(0)

a0034487_15524990.jpg
明日の木曜日(12/10)はお休みをいただきます。
よろしくお願いいたします。

いつもありがとうございます。


【12月の店休日】
12/3(木)、10(木)、17(木)、24(木)、31(木)
  ※新年は元旦より営業します。



















a0034487_1655564.jpg
遊び相手のパンダに「またたび」をこすりつけてみたら、激しく反応するマトカ。
おかしくなったのではと心配になるほど上に下にの大乱闘。
ホントにネコはまたたびが好きなんですね。

[PR]
by hitsujiya-azumino | 2015-12-09 16:10 | ひつじ屋日記 | Comments(0)

月夜のカヌー

a0034487_135647100.jpg

今年の夏、レンタサイクルを借りてくださったお客さんから、
1枚の写真を見せられ、この場所を知っていますかと聞かれました。
分かれば行ってみたいのだと。

http://hitsujiya.exblog.jp/21436064/

吉田拓郎のアルバム『月夜のカヌー』のジャケットに使われた写真が、
安曇野で撮影されたものらしいのです。
どこかの川の土手の上で撮られたようであることは分かるのですが、
川は市内に何本も流れていますし、
写真のなかに目印になるようなものが写っていないので、
答えをお伝えすることができませんでした。

その後、ネットで調べたところ、どうやら高瀬川沿いの土手らしいことがわかり、
何度か現地を訪れ、目的の場所を探しました。
そしてようやく、ここであろうと目星をつけることができました。







a0034487_17575683.jpg

Sさんお元気ですか。
ようやく場所がわかり、けさ写真を撮ることができました。
季節が違うので、だいぶ様子も異なりますが、
ここで間違いなさそうです。
お待たせしてすみません。
チャンスがあれば、また安曇野にいらしてくださいね。












けさラジオを聞いていたら、
スティーヴィー・ワンダーの「Someday At Christmas」という曲が流れてきた。
おっいいね、と思いさっそくYouTubeで検索して、見つけたのがこちら。


Someday at Christmasいつかのクリスマスには
There'll be no wars戦争が無くなり
When we have learned 僕らはクリスマスが
What Christmas is for. 何のためにあるのかを学んで
When we have found僕らの生命が成すべきことが
What life's really worth,何かを分かったとき
There'll be peace on Earth.この世に平和が訪れる












こちらはJustin Bieber(ジャスティン・ビーバー)という少年が歌っている。
彼のことを初めて知りましたが、
ジャスもすばらしいと思います(あだ名か)。






















a0034487_1814217.jpg
【きょうのブラックシル子さん】
ニコンの一眼レフを持っているシル子。ただしアナログカメラ。
そのカメラがいまや価値が出て、かなりの値段で売れるのではないか、
いやいやあと20年くらい待てば、ものすごい値段になるんじゃなかろうか…、
と皮算用に余念がないシル子。











a0034487_1811976.jpg

[PR]
by hitsujiya-azumino | 2015-12-08 13:57 | ひつじ屋日記 | Comments(0)

雪をかぶった北アルプス

a0034487_16233897.jpg
きょうは快晴。
北アルプスの山並みがよく見えました。
写真は、安曇野市穂高有明にて。
安曇野市の北、大町から白馬へと連なる
爺ケ岳(じいがたけ)、鹿島槍などが見えます。

爺ケ岳がなぜ爺ケ岳と呼ばれるかというと、
春になると、種蒔きをする老爺の雪形(ゆきがた)が見られ、
農耕の目安に利用されてきたからだそうです。


a0034487_16532324.jpg
おっ、これか。


a0034487_16534653.gif
爺ヶ岳の種まき爺さん
爺ヶ岳の山名の由来となった雪形です。
南峰直下右よりの大きな雪形は南から見ると目立つようです。
その右の小さな種まき爺さんは、
大きい爺さんの形が乱れてくる頃からが見ごろになります。


なるほど。

大糸線 Oito Line(このサイト、個人で作られているようですが、深く、細かく、詳しく、丁寧に、こまめに更新されていて、すばらしすぎて絶句します)より転載させていただきました。ありがとうございます。



















a0034487_16374934.jpgマトカ
彼がいつも帰つて来ると、お勝手の土間から上がつたら真直ぐに茶の間の襖の所まで来る。その通り路に小あぢや牛乳が置いてあつても先づこつちへ来て、顔を出して一声ニヤアと云ふ。私に向かつて「只今」と云つてゐる様に思はれる。襖が閉まつてゐて中が見えなくても、ノラはその順序を省略しない。襖へ顔をぶつける所まで一たん来てから引き返す。それから小あぢや牛乳の所へ行く。(内田百閒『ノラや』より)
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2015-12-07 16:58 | 安曇野の風景 | Comments(0)

a0034487_2053230.jpga0034487_2055342.jpga0034487_2062196.jpga0034487_206333.jpga0034487_2065163.jpga0034487_207655.jpga0034487_2071827.jpga0034487_2073190.jpga0034487_2074249.jpga0034487_2075356.jpga0034487_2082041.jpga0034487_208515.jpga0034487_2083160.jpga0034487_2084366.jpga0034487_2085597.jpga0034487_209443.jpg
冬のおくりもの展
2015年11月28日(土)〜12月23日(水)
ひつじ屋ギャラリー
8:30〜17:00(最終日16:00まで・木曜休み)

いとうよしこ(アトリエむう) http://bikegon.exblog.jp
上野みどり(Kucha) http://kukuchacha.exblog.jp
金井三和(スミレ研究所) http://sumirekenqsho30.petit.cc
カレン http://www11.plala.or.jp/calencf/
kokageya http://kokageya.jp
サンガキヌヨ
じみじみおやつ http://jimioya.exblog.jp
中村綾花
宮嶋洋子(Azumino note) 
横尾弘美(Glass Studio Cadenza) 
  http://www14.plala.or.jp/Cadenza/index.html

安曇野で活躍する作家10人に
「冬のおくりもの」をテーマに作品をつくっていただきました。
ジャンルはさまざま、手作り感いっぱい、
「冬のおくりもの」にふさわしいあたたかな作品が集まりました。
あの人への、そして自分への、おくりものをさがしにいらしてください。



















a0034487_2094342.jpgマトカ
うちの魚屋に小あぢがない時は、時時ほかで買つて来て貰ふと前に書いた区役所の未亡人はお静さんと云ふ。お静さんに頼んで心当りの近所を探して貰つた。家内はノラの仲好しの藤猫を飼つてゐる靴屋へ様子を聞きに行つたりしたが解らない。靴屋へは昨日の朝も土手を見に行つた時に寄つて、そこの藤猫が四日間家に帰らなかつたが今朝帰つたと云ふ話を聞いて来た。その時主人も顔を出して、おかみさんと一緒に、ご心配で御座いませうと云つたと云ふ。さう云つてくれる親切が難有い。しかし猫の事でさう云ふ挨拶を受けるのは少し可笑しくもある。(内田百閒『ノラや』より)
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2015-12-06 20:22 | ひつじ屋ギャラリー | Comments(0)

困難は分割せよ

a0034487_19315744.jpg
朝、店に来る途中でよく買い物をする西友穂高店。
24時間営業なのがありがたい。

朝はさすがに冷えますが、暖かな一日でした。
夕方ひとりで店番をしていたら「10名様」が入ってきてギョッ。
ま、たまにはこういうこともありますな。

昔、学習塾で教えていたとき、
中学校の国語教科書に井上ひさしの小説が載っていて、
そのなかで神父さん(?)が「困難は分割せよ」と話すシーンがあったのですが、
店のなかが急に慌しくなったりしたときに、
この言葉を自分に言い聞かせるようにしています。。



「仕事がうまくいかないときは、この言葉を思い出してください。『困難は分割せよ』。あせってはなりません。問題を細かく割って、一つ一つ地道に片づけていくのです。ルロイのこの言葉を忘れないでください」(井上ひさし『握手』より)


小説のタイトル何だったっけと気になり、
「井上ひさし 困難は分割せよと」と入力して検索したら、
ちゃんと見つかりました。スバラシイ。





















a0034487_1936989.jpg
松本市内某所で仕入れた古本。
ひつじ屋には古本コーナーがありまして、
文庫本は150円均一で販売しております。








きょうのマトちゃん
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2015-12-05 19:43 | ひつじ屋日記 | Comments(0)

明科の廃線敷

a0034487_1912964.jpg

JR篠ノ井線の明科(あかしな)駅近くにある廃線敷に出かけました。


a0034487_19122146.jpg

昭和63年に新線が完成した事で役目を終えた線路跡が整備され、
散策を楽しむことができるようになっています。


a0034487_19123524.jpg

煉瓦積みトンネルやレトロな信号が当時の面影を残し、
3万本といわれるケヤキ林は、秋には美しく色づくそうです。


a0034487_19124834.jpg

少々距離がありますが(ひつじ屋から40〜50分くらいか)、
レンタサイクルでも訪ねることができると思います。
春になりましたらどうぞ。


a0034487_1913595.jpg

安曇野市観光協会による「旧国鉄篠ノ井線廃線敷を歩く」をごらんください。
http://www.azumino-e-tabi.net/co0+index.id+2.htm



















a0034487_19334361.jpg

松本の『かつ玄』で昼ごはんを食す。
「海鮮三味」は、カキフライ、エビフライ(×2)、穴子フライに、
ごはん・味噌汁(おかわり自由)とたっぷりの漬物が付く。
冬になると、巨大なカキフライを楽しみにして、ここにやって来ます。








きょうのマトちゃんはこちら
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2015-12-04 19:40 | 安曇野の風景 | Comments(0)

a0034487_1957259.jpg
明日の木曜日(12月3日)はお休みをいただきます。
よろしくおねがいいたします。

いつもありがとうございます。


【12月の店休日】
12/3(木)、10(木)、17(木)、24(木)、31(木)
  ★新年は元旦より平常通り営業します。








a0034487_20442098.jpg
冬のおくりもの展
2015.11.28(土)ー12.23(水)
8:30~17:00(最終日16:00まで) 木曜休み
ひつじ屋ギャラリー

雪がひらひら舞いはじめ、
家の黄色い灯りがいっそう恋しくなる・・・
あの人へのおくりものは何にしよう?
帽子や靴下、アクセサリー
木の実のリースに時計やぬいぐるみ。
カードとクッキーを添えれば、
わくわくのはじまりはじまり。


a0034487_1653211.jpg

いとうよしこ(アトリエむう)
上野みどり(Kucha)
金井三和(スミレ研究所)
カレン
kokageya
サンガキヌヨ
じみじみおやつ
中村綾花
宮嶋洋子(Azumino note)
横尾弘美(Glass Studio Cadenza)



































a0034487_2013058.jpg
三月二十八日木曜日
半晴半曇夕ストーヴをつける。夕方から雨となり夜は大雨。
ノラが昨日の午過ぎから帰らない。一晩戻らなかつた事はあるが、翌朝は帰つて来た。今日は午後になつても帰らない。ノラの事が非常に気に掛かり、もう帰らぬのではないかと思つて、可哀想で一日ぢゆう涙止まらず。やりかけた仕事の事も気に掛かるが、丸で手につかない。その方へ気を向ける事が出来ない。それよりもこんなに泣いては身体にさはると思ふ。午前四時まで待つた。帰つて来たら、「ノラや、帰つたのか、お前どこへ行つてたのだい」と云ひたいが、夜に入つて雨がひどくなり、夜更けと共に庭石やお勝手口の踏み石からしぶきを上げる豪雨になつて、猫の歩く道は流れる様に濡れてしまつた。(内田百閒『ノラや』より)

[PR]
by hitsujiya-azumino | 2015-12-02 20:10 | ひつじ屋日記 | Comments(0)