<   2014年 09月 ( 31 )   > この月の画像一覧

a0034487_18513580.jpg

安曇野が静かに暮れていきます。
安曇野市穂高有明新屋(ありあけあらや)にて。
美容室chalo(チャーロ)さんの近く。
サイクリングマップの更新時期が近づき、
新しくできたお店など、場所の確認をしています。
新しい地図は10月中旬の発行予定です。

現在のサイクリングマップはこちら
http://www.hitsujiya-azumino.com/map/map2013-06-01.pdf


きょうもご利用ありがとうございます。
9月が終わります。
今月はずっといい天気だったような印象があります。
おかげさまでたくさんのお客さまに、レンタサイクル、レンタカー、カフェなど
ご利用いただきました。ほんとうにありがとうございます。



a0034487_18562932.jpga0034487_18564038.jpga0034487_1857732.jpga0034487_1856564.jpga0034487_18571814.jpga0034487_18573367.jpga0034487_1857441.jpga0034487_1858751.jpga0034487_18575579.jpga0034487_18582231.jpg

a0034487_18583449.jpga0034487_18584533.jpga0034487_1858563.jpga0034487_1859645.jpga0034487_18593146.jpg

a0034487_190143.jpga0034487_1859432.jpga0034487_1901234.jpga0034487_1902697.jpga0034487_1903779.jpg

a0034487_1904933.jpga0034487_1911012.jpga0034487_1905962.jpg



























希望はしばしば裏切られるが、
何でも楽しくやるのが一番だ。(海老沢泰久)

[PR]
by hitsujiya-azumino | 2014-09-30 19:03 | 安曇野の風景 | Comments(0)

a0034487_20211963.jpg

梨のフレッシュジュースを始めました。
塩尻市(しおじり=長野県)に新規就農した日比谷正さんが丹精する梨を
たっぷり絞ってフレッシュジュースを作りました。

本業はぶどうの日比谷さんですが、梨や、りんご(紅玉)なども手がけ頑張っています。
すでに始まっているぶどうジュースも日比谷農園産です。
来週には、紅玉りんごのフレッシュジュース(絶品!)も登場予定。
これからしばらく日比谷さんのお宅に通い、新鮮な果物を仕入れさせてもらいます。


a0034487_20253011.jpgぶどうの品種はコンコードです



























過去はわたしたちのものだが、わたしたちは過去のものではない。
わたしたちは現在を生き、未来をつくる。
たとえその未来にわたしたちがいなくても、
そこには子どもたちがいるから。(マハトマ・ガンディー)

[PR]
by hitsujiya-azumino | 2014-09-29 20:30 | ひつじ屋カフェ | Comments(0)

a0034487_20493548.jpg

松本にあるカンボジア料理とカフェの店「こーさんのうち」が
カンボジアの写真を満載したカレンダー(2015年用)を作りました。
その発売記念を兼ねて、カレンダーで使われたものを中心に
ひつじ屋で写真展を開いていただくことになりました。

写真を撮ったのは、島村実那さん。
2007年にクメール遺跡を訪ねて以来、毎年カンボジアを訪れるようになったのだそうです。
カレンダー全体のデザインは、
ひつじ屋も何かと助けてもらっているみおちゃん(西谷美緒)が担当しています。

写真展に合わせ、カレンダーの販売もしています。
壁掛け型の月めくりカレンダーが1300円(税込)、ポストカード型のものが1000円。
これを見ると、カンボジアに行ってみようかなと思う人が多いのでは。
人々の表情、日々の暮らしの様子など、
どこか懐かしさを覚える写真の数々に、カンボジアへの好奇心をそそられます。


























a0034487_2017488.jpg店主が撮ったカンボジア(アンコールワット・2012)
お父さんが子どもに何か言って聞かせているように見える(?)


人は微笑みで悲しみを乗り越える。
涙は悲しみを倍にするから。(マハトマ・ガンディー)


[PR]
by hitsujiya-azumino | 2014-09-28 20:55 | ひつじ屋ギャラリー | Comments(0)

紙の月

a0034487_20433347.jpg

ただ好きで、ただ会いたいだけだった―――わかば銀行の支店から一億円が横領された。容疑者は、梅澤梨花四十一歳。二十五歳で結婚し専業主婦になったが、子どもには恵まれず、銀行でパート勤めを始めた。真面目な働きぶりで契約社員になった梨花。そんなある日、顧客の孫である大学生の光太に出会うのだった・・・・・・。あまりにもスリリングで、狂おしいまでに切実な、傑作長篇小説。各紙誌でも大絶賛された、第二十五回柴田錬三郎賞受賞作、待望の文庫化。(アマゾンの紹介文より)



角田光代の小説でこれがいちばん好きだ。1億円の横領が発覚し、梨花はタイのチェンマイに逃げる。小説はそこから始まる。いきなり引き込まれる。初めて読んだとき、いつか映画にならないだろうか、もし映画になるなら、主人公の梅澤梨花を演じるのはだれがいいかと考え、でも誰がいいのだかよくわからなかった。そうしたら、今年の1月、NHKがドラマ化して、梨花を演じたのは原田知世。ほぉそうきましたか。でも観てみたら、原田知世あまりいいと思わなかった。原田知世がそういうことするだろうか。いや原田知世がするわけじゃないんだけど・・・。ほかにいないのか適材は。
そんなこんなで秋になり、この小説が文庫になったと最近知り、いままでは図書館で単行本を借りていたのだけれど、文庫本を買うことにした。届いてみたら、カバーにどーんと宮沢りえの写真。それを見て映画化されたことを知った。こんどの梨花は宮沢りえ。うーむ。































人がひとり、世界から姿を消すことなんてかんたんなのではないか。
タイのチェンマイに着いて数日後、梅澤梨花は漠然と考えるようになった。
姿を消す、といっても死ぬのではない、完璧に行方をくらます、ということだ。そんなことは無理だろうとずっと思っていた。思いながらこの町までやってきた。
バンコク中心街ほどの発展も喧騒もなく、町自体も小規模だったが、観光客は多く、長旅の末になんとなく居着いてしまった風情の外国人の姿も多く見られた。林立するホテルとゲストハウス、レストランや土産物屋に挟まれるようにして、町なかにも寺があった。夜には巨大な縁日のようなバザールが開かれ、物売りも観光客も、弾けるような光のなかを惚けたような顔つきで歩きまわっている。そんななかを、観光するでも買いものをするでもなく、梨花はただ歩いた。(角田光代『紙の月』プロローグより)

[PR]
by hitsujiya-azumino | 2014-09-27 20:59 | 本を読む | Comments(0)

きょうは青空いい天気

◎安曇野ひつじ屋ホームページ http://www.hitsujiya-azumino.com

a0034487_1941598.jpg

きのうは雨降りでしたが、きょうは一転して青空が広がり、
いい天気になりました。
たくさんのご利用ありがとうございます。

レンタサイクルを予約していただいていた写真のおふたり。
お天気を心配されていたそうですが、絶好のサイクリング日和となりました。
これから秋の安曇野めぐりに出発です。




a0034487_2081242.jpg
きのうは休日で自宅に引きこもっておりました。
夕方5時過ぎおもむろにTVの電源を入れた店主。
お目当ては、ウワサの逸ノ城(いちのじょう)。
いやホントに強いわー。
さらにきょうは横綱(鶴竜)にも勝っちゃったらしく、
明日はついに白鵬と対戦するのだそうです。
この調子だと来場所は横綱昇進か!?



★レンタサイクル&レンタカー予約受付中!

a0034487_1656859.jpg

◎レンタサイクルについてはこちら
http://www.hitsujiya-azumino.com/rentacycle/index.html

◎レンタカーについてはこちら
http://www.hitsujiya-azumino.com/homepage2011/newpage3.html
 

※営業時間は8:30~18:00となっていますが、レンタサイクルは8:00~20:00、レンタカーは8:00~22:00までご利用いただけます。(ご予約が必要です)
※レンタカーは「オリックスレンタカー」と提携しており、松本駅前でのご返却が可能です。詳しくはお問い合わせください。


ご予約おまちしております。




★お荷物を無料でお預かりします

レンタサイクルやレンタカーをご利用のお客さまはもちろん、
カフェをご利用のお客さまのお荷物も、当日いっぱい無料でお預かりします。
どうぞお気軽にご利用ください。
 ※「お荷物預かり」だけのご利用は、1個につき200円申し受けます。
 ※お泊りの宿への『お荷物配送サービス』もございます。詳しくはお問い合わせください。



★ひつじ屋前の「客引き」にご注意ください

ひつじ屋の目の前までやってきて、
レンタサイクルの客引きを行う業者がありますが、
当店とは一切関係ありません。どうぞじゅうぶんにご注意ください。
ひつじ屋の前で客引きをしないよう再三要請しておりますが、
まったく聞く耳をもたず、平然としてやり続けており、本当に困っています。

また、穂高駅を降り立ったところでも、おなじ業者が「客引き」をしていますが、
JR管轄区域での客引き・勧誘行為は「鉄道営業法」により禁止されており、
本来ならありえない行為がまかり通っているのが現状です。

こうしたやり方は、北アルプスの山並みと、美しい田園風景、
わさび田や豊かな湧き水で知られる安曇野の玄関口である
穂高駅の清澄なイメージにまったく似つかわしくないものと考えます。
良識ある観光客・登山客のみなさま、そして市民のみなさまの
ご理解とご協力を何卒お願い申し上げます。


























運命はわたしたちがつくるものである。
いまからでも遅くない。
いまをどう生きるかで、未来が決まる。(マハトマ・ガンディー)

[PR]
by hitsujiya-azumino | 2014-09-26 19:52 | ひつじ屋日記 | Comments(0)

◎安曇野ひつじ屋ホームページ http://www.hitsujiya-azumino.com

◎安曇野を旅する人のためのお役立ちリンク集・・・現在リニューアル中。

◎安曇野ひつじ屋 写真ギャラリー・・・こちらもリニューアル中です。

a0034487_2021095.jpg
9月25日(木曜日)はお休みをいただきます。
よろしくお願いいたします。

いつもありがとうございます。


【10月の店休日】10/2(木)、9(木)、16(木)、23(木)、30(木)


























残念ながらこの世界では、
愛と慈悲と良心は、人間の内なる野獣性に敗れ続けている。
しかし、だからといって、人間に良心がないというわけではない。
ただ実践が容易ではないのだ。
それは、多くの人が地上の出来事にのみ執着して、
魂の声に耳を傾けようとしないからだ。
それでも、この地上の理不尽に目をつぶることなく、
愛ある行いを実践しようとする人がいる限り、
わたしたちはそれに続かなくてはならない。(マハトマ・ガンディー)


[PR]
by hitsujiya-azumino | 2014-09-25 00:01 | ひつじ屋日記 | Comments(0)

◎安曇野ひつじ屋ホームページ http://www.hitsujiya-azumino.com

◎安曇野を旅する人のためのお役立ちリンク集
   ・・・リンク集をリニューアルし、少しずつ更新しています。

◎安曇野ひつじ屋 写真ギャラリー・・・こちらもリニューアル中です。

a0034487_1801052.jpg
きょうもありがとうございます。

午後から雨が降り始めました。
レンタサイクルをご利用のお客さまも何組かいらっしゃいましたが、
あいにくの天気になりました。
ひつじ屋では、レインコートを無料でお貸ししています。
きょうはそれほどでもなかったのですが、
強い雨の日などはあまり無理をなさらずに観光されることをおすすめします。


a0034487_184973.jpg
大王わさび農場に隣接する蓼川(たでかわ)。
豊富なわき水が作る川の流れはいつも清らか。
黒澤明監督の映画『夢』の舞台になったことでも知られるここは、
きょうもおおぜいの観光客で賑わっていました。




★レンタサイクル&レンタカー予約受付中!

a0034487_1656859.jpg

◎レンタサイクルについてはこちら
http://www.hitsujiya-azumino.com/rentacycle/index.html

◎レンタカーについてはこちら
http://www.hitsujiya-azumino.com/homepage2011/newpage3.html
 

※営業時間は8:30~18:00となっていますが、レンタサイクルは8:00~20:00、レンタカーは8:00~22:00までご利用いただけます。(ご予約が必要です)
※レンタカーは「オリックスレンタカー」と提携しており、松本駅前でのご返却が可能です。詳しくはお問い合わせください。


ご予約おまちしております。




★お荷物を無料でお預かりします

レンタサイクルやレンタカーをご利用のお客さまはもちろん、
カフェをご利用のお客さまのお荷物も、当日いっぱい無料でお預かりします。
どうぞお気軽にご利用ください。
 ※「お荷物預かり」だけのご利用は、1個につき200円申し受けます。
 ※お泊りの宿への『お荷物配送サービス』もございます。詳しくはお問い合わせください。



★ひつじ屋前の「客引き」にご注意ください

ひつじ屋の目の前までやってきて、
レンタサイクルの客引きを行う業者がありますが、
当店とは一切関係ありません。どうぞじゅうぶんにご注意ください。
ひつじ屋の前で客引きをしないよう再三要請しておりますが、
まったく聞く耳をもたず、平然としてやり続けています。

また、穂高駅を降り立ったところでも、おなじ業者が「客引き」をしていますが、
JR管轄区域での客引き・勧誘行為は「鉄道営業法」により禁止されており、
本来ならありえない行為がまかり通っているのが現状です。

こうしたやり方は、北アルプスの山並みと、美しい田園風景、
わさび田や豊かな湧き水で知られる安曇野の玄関口である
穂高駅の清澄なイメージにまったく似つかわしくないものと考えます。
良識ある観光客・登山客のみなさま、そして市民のみなさまの
ご理解とご協力を何卒お願い申し上げます。

























人を信じる心をなくしてはいけない。
人間性とは広い海のようなもの。
数滴の汚れで、海全体が汚れることはない。(マハトマ・ガンディー)

[PR]
by hitsujiya-azumino | 2014-09-24 19:48 | ひつじ屋日記 | Comments(0)

秋の空夕焼け空

◎安曇野ひつじ屋ホームページ http://www.hitsujiya-azumino.com

◎安曇野を旅する人のためのお役立ちリンク集 http://hitsujiyasan.blog.fc2.com/・・・リンク集をリニューアルし、少しずつ更新しています。

◎安曇野ひつじ屋 写真ギャラリー・・・こちらもリニューアル中です。

a0034487_16425641.jpg
刷毛で描いたような雲、空。
2014年9月23日の朝、ひつじ屋からのながめ。



a0034487_1813328.jpg
そして午後6時頃には、ふんわり夕焼け空。
すこしずつ日が短くなっているのを感じます。





★レンタサイクル&レンタカー予約受付中!

a0034487_1656859.jpg

◎レンタサイクルについてはこちら
http://www.hitsujiya-azumino.com/rentacycle/index.html

◎レンタカーについてはこちら
http://www.hitsujiya-azumino.com/homepage2011/newpage3.html
 

※営業時間は8:30~18:00となっていますが、レンタサイクルは8:00~20:00、レンタカーは8:00~22:00までご利用いただけます。(ご予約が必要です)
※レンタカーは「オリックスレンタカー」と提携しており、松本駅前でのご返却が可能です。詳しくはお問い合わせください。


ご予約おまちしております。




★お荷物を無料でお預かりします

レンタサイクルやレンタカーをご利用のお客さまはもちろん、
カフェをご利用のお客さまのお荷物も、当日いっぱい無料でお預かりします。
どうぞお気軽にご利用ください。
 ※「お荷物預かり」だけのご利用は、1個につき200円申し受けます。
 ※お泊りの宿への『お荷物配送サービス』もございます。詳しくはお問い合わせください。



★ひつじ屋前の「客引き」にご注意ください

ひつじ屋の目の前までやってきて、
レンタサイクルの客引きを行う業者がありますが、
当店とは一切関係ありません。どうぞじゅうぶんにご注意ください。
ひつじ屋の前で客引きをしないよう再三要請しておりますが、
まったく聞く耳をもたず、平然としてやり続けています。

また、穂高駅を降り立ったところでも、おなじ業者が「客引き」をしていますが、
JR管轄区域での客引き・勧誘行為は「鉄道営業法」により禁止されており、
本来ならありえない行為がまかり通っているのが現状です。

こうしたやり方は、北アルプスの山並みと、美しい田園風景、
わさび田や豊かな湧き水で知られる安曇野の玄関口である
穂高駅の清澄なイメージにまったく似つかわしくないものと考えます。
良識ある観光客・登山客のみなさま、そして市民のみなさまの
ご理解とご協力を何卒お願い申し上げます。


























豊かな実りのための種、それはいつもわたしたちには見えない。
種は自分の役目を土の下で果たす。
そして、その姿をなくすとき、
新しい命の芽が地面から顔を出す。(マハトマ・ガンディー)

[PR]
by hitsujiya-azumino | 2014-09-23 16:44 | 安曇野の風景 | Comments(0)

旅をしたくなる旅の本

a0034487_1532145.jpg

角田光代の新刊は、旅についてのエッセイを集めた本。
先週の休日に本屋さん(平安堂あづみの店)に行き、
これと、雑誌ananが編集した台湾特集を買った。
以来すっかり「次は台湾へ行こう」モードになった単純なオレ・・・。

そういえば、角田光代が台湾の花蓮(ホアリエン)に行き
ワンタンを食べたことを以前書いていて、
これも実現したいと思っていたのをいま思い出した。



この花蓮(ホアリエン)に、ワンタンのおいしい店がある。
たいへん有名で、午前中にいったのだが店の外まですでに行列ができていた。
行列から、ワンタンをひたすら作り続ける職人の仕事場が見える。
じっと眺めていると、てのひらに広げたワンタンの皮に餡をのせ
ぎゅっと手を握る、それだけのことをものすごいスピードでこなしていく。
私は帰ってからワンタン女になるために、その動作をつぶさに観察していた。
むずかしいことはなんにもなく、手でぎゅっと握るだけ。
問題は餡だな・・・・・・などと考えていると店内に入る順番がやってきた。
この店、メニュウがワンタンしかない。
円卓に大勢で相席してみなワンタンを頼む。
私たちも頼む。
(中略)
このワンタン、本当においしかった。
朝から行列なのもよくわかる。
餡は豚挽き肉とネギのみじん切りのみといたってシンプルなのだが、
のけぞるほどうまいのだ。
【角田光代「いつも旅のなか」より】



a0034487_1624412.jpg店主がつくったワンタン

冬の寒い日に、フーフーしながらワンタンを食べるのが好きだー。







a0034487_16492387.jpgポンディシェリー(インド)2013

そして、旅は疲れる。
疲れを癒しにいった温泉旅行だって、
湯あたりと暴飲暴食で、帰りはへとへとである。
南の島でのんびりリゾートし、エステ三昧の旅をしたって、
帰りの移動で疲れ果てて家路をたどる。
今、若い人たちが海外旅行をしなくなったと聞くけれど、うなずける。
生まれたときから便利なものに囲まれている若い人たちが、
どうしてわざわざ困難や疲労をかってでるのか、と思ってしまう。
そのくらい、旅は面倒で、疲れるものだ。

でも、どういうわけか、私は今も旅を夢想する。
今度はいつ休みがとれるか。
その休みの日程に見合う旅先はどこか。
そこには何があって、どんな人たちがどんなふうに住んでいるのか。
どんな食べものがあり、どんな酒があるのか。
胸を躍らせるどんなものと出合えるのか。
旅は面倒で疲れるものと、
嫌というほど知っているのにうっとりとそう夢想する。

どうしてだろうと考えると、
私はやっぱり今までの旅で、
旅でしか得られない何かすばらしいものを手にしたのだろ思う。
旅をはじめたかなり早い段階で。

そのすばらしいものとは、きっとほかの人にはなんの価値もないことだ。
民家の塀からこぼれるように咲いたブーゲンビリアとか、
日陰に寝そべる犬とか、
食堂のおばさんの人なつっこい笑顔とか、
迷った私を正しい道に案内してくれるだれかの大きな背中とか、
そうしたものだ。
すれ違っただけの人の笑顔やちいさな親切、
おいしいものやいいにおい、
静止したようないくつかの光景、
旅しているときは、ただやり過ごし、見過ごしている。
けれど旅を終えたとき、私たちは気づくのだ。
それらが、きらきらと光を発しながら自身の内に降り積っているのを。
困難や疲労は、住み慣れた場所に帰れば消える。
けれど、見知らぬ土地で蓄えた、
そうしたちいさいな光の粒は、
時間の経過とともにますます輝きを強くする。
それがその人を成長させるとか、ゆたかにさせるとは私は思っていない。
ただ、静かに内に降り積もるだけ。
それを一度知ってしまった人は、面倒でも、
疲れるとわかっていても、無益だとわかっていても、
どうしようもなく旅に出てしまう。
旅に、取り憑かれてしまうのだ。【角田光代『降り積もる光の粒』より】


[PR]
by hitsujiya-azumino | 2014-09-22 16:35 | 本を読む | Comments(0)

青空の日曜日

安曇野ひつじ屋 レンタサイクル&レンタカー http://www.hitsujiya-azumino.com

a0034487_20544953.jpg
飛び石連休まん中の日曜日は、
さわやかな青空が広がる、絶好のサイクリング日和となりました。
たくさんのお客さまにご利用いただきました。
ありがとうございます。


a0034487_20561160.jpg
お米の収穫も進んでおります。


a0034487_20564796.jpg
こんな風景も、いまの時期ならでは。

a0034487_20574247.jpg
この写真が気に入っている。





★レンタサイクル&レンタカー予約受付中!

a0034487_2055769.jpg

◎レンタサイクルについてはこちら
http://www.hitsujiya-azumino.com/rentacycle/index.html

◎レンタカーについてはこちら
http://www.hitsujiya-azumino.com/homepage2011/newpage3.html
 

※営業時間は8:30~18:00となっていますが、レンタサイクルは8:00~20:00、レンタカーは8:00~22:00までご利用いただけます。(ご予約が必要です)
※レンタカーは「オリックスレンタカー」と提携しており、松本駅前でのご返却が可能です。詳しくはお問い合わせください。


ご予約おまちしております。




★お荷物を無料でお預かりします

レンタサイクルやレンタカーをご利用のお客さまはもちろん、
カフェをご利用のお客さまのお荷物も、当日いっぱい無料でお預かりします。
どうぞお気軽にご利用ください。
 ※「お荷物預かり」だけのご利用は、1個につき200円申し受けます。
 ※お泊りの宿への『お荷物配送サービス』もございます。詳しくはお問い合わせください。



★ひつじ屋前の「客引き」にご注意ください

ひつじ屋の目の前までやってきて、
レンタサイクルの客引きを行う業者がありますが、
当店とは一切関係ありません。どうぞじゅうぶんにご注意ください。
ひつじ屋の前で客引きをしないよう再三要請しておりますが、
まったく聞く耳をもたず、平然としてやり続けています。

また、穂高駅を降り立ったところでも、おなじ業者が「客引き」をしていますが、
JR管轄区域での客引き・勧誘行為は「鉄道営業法」により禁止されており、
本来ならありえない行為がまかり通っているのが現状です。

こうしたやり方は、北アルプスの山並みと、美しい田園風景、
わさび田や豊かな湧き水で知られる安曇野の玄関口である
穂高駅の清澄なイメージにまったく似つかわしくないものと考えます。
良識ある観光客・登山客のみなさま、そして市民のみなさまの
ご理解とご協力を何卒お願い申し上げます。

























いま以上の何か、
ここではないどこかにある幸せ、
それを追い求めても、それは蜃気楼、
近づけば近づくほど、遠のいていく。
いまここにあるもの、それに満足することが幸せである。(マハトマ・ガンディー)

[PR]
by hitsujiya-azumino | 2014-09-21 20:59 | ひつじ屋のお客さま | Comments(0)