チュンポーンにて

バンコクで2泊したあと、
鉄道を利用して南下しています。

バンコク中央駅のファランポーンを出発し、
ホアヒンで乗り継ぎ、いまチュンポーンという町にいます。

午前中、ソンタオと呼ばれる乗り合いトラックを利用して
15キロほど離れたところにある海を見てきました。

1月は乾期なので、ほとんど雨が降らないのですが、
きょうはめずらしくスコールがありました。

これから夜行列車に乗り、
タイ最南部の町スンガイコーロックに向かいます。
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2014-01-10 22:15 | 旅の写真 | Comments(0)

バンコクより

a0034487_17243640.jpg

6日夕方に安曇野を出発し、
中部国際空港(セントレア)から仁川(インチョン=韓国)乗り継ぎ、
昨夜遅くバンコク(タイ)に着きました。

スワナブーム空港から鉄道に乗り、パヤターイ駅へ。
そこでタクシーに乗り換え、目指すゲストハウスに向かいました。
プラナコーンと呼ばれる地区にある
Phranakorn Nornlen という宿です。

昨年ひつじ屋で知り合ったみわさん(バンコク在住)がすすめてくれた、
どこか懐かしいような、手作り感いっぱいのゲストハウス。

子供を連れた欧米人らしきファミリーが何組もいて、
レストランを兼ねた共用スペースで、みんなのんびりくつろいでいます。
子どもたちも気持ち良さそう。
適度にじんわり湿気があり、気温もほどよく高い(日中25℃くらい)。
タイに来ると、心も身体もゆるみます。

このままずっといてもいいと思うくらい居心地の良い宿ですが、
明日はどこかほかの町に移動します。
しばらく風に吹かれて旅をしてきます。
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2014-01-08 12:44 | 旅の写真 | Comments(0)

これからの営業について

a0034487_910389.jpg
※題字は前田一樹くんに万年筆で書いていただきました。ありがとうございます。



いつもありがとうございます。

1/6(月)より1/31(金)まで
ひつじ屋は冬休みをいただいております。


この間、『てしごとcafe neco.のおやつとMa女のお茶』がオープンします。
 
営業日は、1/10(金)、11(土)、12(日)、13(月)
       1/17(金)、18(土)、19(日)、20(月)
        1/24(金)、25(土)、26(日)、27(月) 計12日間です。

       ※営業時間は10:00~17:00です。
       ※期間中、レンタサイクル及びレンタカーもご利用いただけます。




ひつじ屋は 2/1(土)より営業再開します。
どうぞよろしくお願いいたします。

※ひつじ屋店主へのお急ぎの連絡はhitsujiya.azumino@gmail.com までお願いいたします。




a0034487_93132.jpg


























残念ながらこの世界では、
愛と慈悲と良心は、人間の内なる野獣性に敗れ続けている。
しかし、だからといって、
人間に良心がないというわけではない。
ただ実践が容易ではないのだ。
それは、多くの人が地上の出来事にのみ執着して、
魂の声に耳を傾けようとしないからだ。
それでも、この地上の理不尽に目をつぶることなく、
愛ある行為を実践しようとする人がいる限り、
わたしたちはそれに続かなくてはならない。(マハトマ・ガンディー)


[PR]
by hitsujiya-azumino | 2014-01-06 09:00 | ひつじ屋日記 | Comments(0)

豆餅が見ている

a0034487_1756127.jpg

豆もちを食べようとしたら、
豆もちのヤツが、悲しそうににこちらを見ている。

食べられない・・・・・・。


食べたけど。





きょうも無事ブログ更新できました。ありがとうございます。
























豊かな実りのための種、それはいつもわたしたちには見えない。
種は自分の役目を土の下で果たす。
そして、その姿をなくすとき、
新しい命の芽が地面から顔を出す。(マハトマ・ガンディー)

[PR]
by hitsujiya-azumino | 2014-01-05 18:00 | ひつじ屋日記 | Comments(0)

1月の営業について

a0034487_19255067.jpg
松本から大町へ向かって安曇野を走る電車の窓から、
もしそれが冬であれば、
前山を越えてピカリと光る真白いピラミッドが見える。
私はそこを通るごとに、
いつもその美しい峰から眼を離さない。
そして今年こそ登ろうと決心を新たにするのが常である。


(深田久弥『日本百名山』より「56.常念岳」の一部を引用しました)


いつもありがとうございます。

新年の営業予定
1/1(水)8:30~18:00
1/2(木)8:30~18:00
1/3(金)8:30~18:00
1/4(土)8:30~18:00
1/5(日)8:30~18:00

1/6(月)より1/31(金)までひつじ屋は冬季休業となります。
この間、『てしごとcafe neco.のおやつとMa女のお茶』がオープンします。
 
営業日は、1/10(金)、11(土)、12(日)、13(月)
       1/17(金)、18(土)、19(日)、20(月)
        1/24(金)、25(土)、26(日)、27(月) 計12日間です。



a0034487_17551657.jpg

[PR]
by hitsujiya-azumino | 2014-01-04 17:57 | ひつじ屋日記 | Comments(0)

a0034487_19514745.jpg
お久しぶりです、パティスリー・ヒロシでございます。
店主に代わりまして(?)、新年のご挨拶申し上げます。

只今、チーズクラッカーの仕込み中。
これからオーブンにて28分間焼くところでございます。
メニューにある『じゃがいものポタージュ』のおまけにつけてるんだけど、
使わない「はしっこ」をね、熱々のうちに食べるのが好きなの。







おともだちの千景(ちかげ)さんが、TVで『怪物くん』を見ているというので、
「おーっ、♪オレの指先いっぽんで・・・なつかしいなー」
と思ってFacebookにコメント入れたら、どうも話がかみあわない。
彼女が見ているのは1980年代に放映されていたものらしい。
♪オレの指先いっぽんで・・・は1968年放送開始!
しかも白黒!!(白黒だったっけ・・・)






きょうも無事ブログ更新できました。ありがとうございます。
























わたしたちの歴史は、戦いの記録で埋められている。
まるで、この世界は戦争や暴力によってつくられたかのようだ。
でも、それが本当だとすれば、
世界にはなぜまだこんなにも大勢の人々が生きているのだろう。
この事実は、極めてシンプルなことを物語る。
わたしたちの世界は、戦争や暴力によってではなく、
慈悲と愛の力でできているということを。(マハトマ・ガンディー)


[PR]
by hitsujiya-azumino | 2014-01-03 19:52 | ひつじ屋カフェ | Comments(0)

羊男あらわる

a0034487_16293216.jpg

あ゛ーっ、2番テーブルのソファに羊男がいるーっ!




a0034487_1961511.jpg

と思ったら、しんぺい君でした。カワイイ。


アトリエ宇(そら)』宇田川夫妻のご子息。
森の平和と書いて、森平(しんぺい)君です。


a0034487_1972544.jpg






きょうも無事ブログ更新できました。ありがとうございます。
























今日の計り知れない闇のただ中にあって、
恐れずに、信ずるもののために、一本の松明を燃えあがらせよう。
それがわずかな明かりであろうとも、
真実の明かりは、幾百万の心に宿る暗き闇を、
一陣の風に煽られるもみ殻のように吹き払うことだろう。(マハトマ・ガンディー)

[PR]
by hitsujiya-azumino | 2014-01-02 16:32 | ひつじ屋のお友だち | Comments(0)

a0034487_21483251.jpg
いつもありがとうございます。
今年もひつじ屋をよろしくおねがいいたします。

元旦にアマゾンから届いたCDです。
大貫妙子トリビュートアルバム。
Disc1にはこのアルバムのために新たに録音された楽曲を収録。
Disc2には過去にさまざまなアーチストによってカバーされた歌が収められています。

ディスク:1
1. 岡村靖幸+坂本龍一 「都会」
2. THE BEATNIKS(高橋幸宏+鈴木慶一) 「LABYRINTH」
3. やくしまるえつこ 「ピーターラビットとわたし」
4. KIRINJI 「黒のクレール」
5. ハナレグミ 「Happy-go-Lucky」
6. Salyu×小林武史 「What to do 'cause love you」
7. 宮沢和史 「夏色の服」
8. 寺尾紗穂 「Rain」
9. 奥田民生 「突然の贈りもの」
10. 松任谷由実 with キャラメル・ママ 「色彩都市」

ディスク:2
1. 竹内まりや 「突然の贈りもの」(1978)
2. ラジ 「風の道」(1979)
3. 矢野顕子 「海と少年」(1986)
4. EPO 「横顔」(1987)
5. 薬師丸ひろ子 「色彩都市」(1988)
6. 中谷美紀 「夏に恋する女たち」(1999)
7. 山弦 「蜃気楼の街」(2002)
8. 原田知世 「色彩都市」(2007)
9. 土岐麻子 「都会」(2008)
10. 大橋トリオ 「突然の贈り物」(2010)
11. 青葉市子 「3びきのくま」(2012)


トリビュート盤の楽しみのひとつに、
知らなかったアーチストを「発見」するヨロコビ、
というものがあると思うのですが、
このアルバムでは、KIRINJI、寺尾紗穂、大橋トリオがそんな人たちでした。
あと、ハナレグミ。彼のことは知っていたのだけれど、
やっぱり彼の声は好きだなー、と再確認。

というわけで、しばらくの間、このアルバムが店でよくかかっていると思います。
今年はどんな歌に会えるのか、楽しみ。





新年の営業予定
1/1(水)8:30~18:00
1/2(木)8:30~18:00
1/3(金)8:30~18:00
1/4(土)8:30~18:00
1/5(日)8:30~18:00

1/6(月)より1/31(金)までひつじ屋は冬季休業となります。
この間、『てしごとcafe neco.のおやつとMa女のお茶』がオープンします。
 
営業日は、1/10(金)、11(土)、12(日)、13(月)
       1/17(金)、18(土)、19(日)、20(月)
        1/24(金)、25(土)、26(日)、27(月) 計12日間です。



a0034487_2281273.jpg






きょうも無事ブログ更新できました。ありがとうございます。


























不幸はわたしたちに与えられた試練である。
この試練を乗り越えたとき、すべてはきっと好転する。
そう信じて、辛抱強く耐え抜こう。
耐え抜いたとき、あなたはとてつもない力を手にしていることだろう。
(マハトマ・ガンディー)

[PR]
by hitsujiya-azumino | 2014-01-01 22:09 | カフェの音楽 | Comments(0)