a0034487_1374142.jpg
休日の水曜日、安曇野スタイルの打ち合わせの後、
有明山神社の近くにあるイタリアンのお店「タヴェルナ・ラピュタ」さんにおじゃましました。
知り合いの「食通」がこぞって絶賛するイタリアンを一度食べたいと思っていました。
念願が叶ってうれしい。

ぼくが注文したのは「フレッシュトマトとカマンベールチーズのピッツァ」。
これにサラダ、スープ、コーヒー、デザートがつきます。1280円。

a0034487_1381939.jpg
デザートに頼んだのは「よもぎのイタリアンジェラート」。
おいしいものをたっぷりいただいて、幸せな時間をすごしました。
ラピュタさんありがとう。

安曇野イタリアン食堂 Taverna LAPUTA タヴェルナ・ラピュタ
〒399-8301長野県安曇野市穂高有明7039-2
TEL0263-83-4967 11:00~20:00 火曜と第3水曜休み

a0034487_1393278.jpg
帰りに中房川沿いを散歩しました。
大王橋の手前を左に折れると、川沿いに道が続いていて、森の中を歩いていくことができます。
写真は、途中にある吊り橋から。こんなところに吊り橋があるなんて知らなかったなー。
よいところです。
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2011-05-26 13:06 | ぼくの好きな店 | Comments(0)

a0034487_1312723.jpg
中島もえライブ「八重山への道」大盛況でした。
いやぁ、たのしかったなー。ありがとう。

写真左より、福嶋ますみ、中島もえ、川鍋明、西絢子(じゅんこ)。
開演前の1枚。

a0034487_1325364.jpg
サーターアンダギーを売る前田くん。テキヤ風(?)の一枚。
ちんすこうも販売しました。お菓子の提供は、松本のカフェ「黒猫チャイ」さん。

a0034487_1341466.jpg
小さな店ではありますが、お客さんが店内に入りきらず、入口ドアを開放して外からも見ていただきました。
最後はみんなで店の外に繰り出して踊りまくりました。すげぇ。

もえちゃんと川鍋くんは、コンクール出場のため、ちかぢか石垣島へ向かいます。
ふたりともがんばってねー。

もえちゃんには何度かライブを開いてもらってます。
沖縄が好きで、地道に三線の練習に励むもえちゃん。
その気持ちに一本芯が通っていて、
彼女のまっすぐな心と真摯な歌声が、多くの人を魅了しているのだと思います。
サポートする3人もすばらしかった。
ライブが終わったら、なんだか心が軽くなっていて、気持ちよかった。ありがとうございました。
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2011-05-23 12:59 | ひつじ屋イベント | Comments(0)

ブックパッカーとは?

みんなで本を持ち歩き、集まって、本の話をします。

本の中身を話しはじめるひともいれば、

本とのエピソードを語りはじめるひともいます。

まだ読んでないのに、装丁や紙の匂いにうっとりして

やたらと自慢してくるひともいるかもしれません。

でもそれでいいのです。

本を読むことよりも、まず、本と出会うことを楽しみたい。

そこでわいてくるよろこびやきもちのよさを味わう、

ブックパッカーはそういう集まりです。


自由気ままに旅をするバックパッカーのように、

本との日々を、気負いなく、ゆるやかに楽しんでほしい。

それを楽しめるような、おだやかな人生を送りたい。

そんな願いを込めて、ブックパッカーとなづけました。


そんな「ブックパッカー」を、主宰するウチダゴウさんが、ひつじ屋でひらいてくださることになりました。

ブックパッカー@ひつじ屋

◎日時:2011年6月17日(金)19:00~21:00

◎場所:ひつじ屋(JR大糸線穂高駅前すぐ)

◎料金:1,000円(+ワンオーダー) ※初参加者に「特製ステッカー」をプレゼント

◎もちもの:紹介したい・話したい本を1冊、ブックパッカー用のメモノート

◎定員:8名(先着順)

◎申込方法:「ブックパッカー」を主宰するウチダゴウさんまで、以下の事項をメールにてお送りください。
      お名前/連絡用メールアドレス(PC)/連絡用電話番号
      ご住所/ご年齢/性別/お仕事(差し支えのない範囲で)
      送付先:info@bookpacker.org


★ウチダゴウさんのサイト「本とホントになかよくなるほんのきっかけ ブックパッカー」はこちら http://www.bookpacker.org/
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2011-05-22 12:55 | ひつじ屋イベント | Comments(0)

a0034487_12522773.jpg
暑い日が続いていますね。
カフェのメニューも一気に夏バージョンに変えていかなくては、
と慌ててしまいそうな陽気です。

写真は『穂高神社エール』と名付けられたジンジャーエール。
いかがでしょうか?(500円)

オヤジギャグについていけず、
メニューを指差し、「これ」と注文されるお客さまもちらほら・・・。すみません。

「自家製ジンジャーエール」としようか、「穂高神社エール」にしようか迷ったのですが、
誘惑に耐え切れませんでした。

【レシピ】
しょうが、きび砂糖、はちみつ、クローブ、カルダモン、シナモン・・・(以下企業秘密)
などを混ぜて自家製しょうがシロップを作り、
そのシロップとしょうがをたっぷり入れたグラスに、
よく冷えた炭酸水をドバーッと注ぎます。ハイ、できあがり。

市販のジンジャーエールではちと味わえぬ、
リアル生姜のぴりっとした辛味とさわやかな甘さがなかなかいけてると思います。
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2011-05-21 12:51 | ひつじ屋カフェ | Comments(0)

a0034487_12492421.jpg
『ひつじ屋ひつじ展』始まりました。
なにげなく写っているカップルは、
松本の「カフェマトカ」を経営する若い夫婦です。
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2011-05-17 12:47 | ひつじ屋ギャラリー | Comments(0)

a0034487_12435360.jpg
友だちのもえちゃんが、ひつじ屋でライブを開いてくれることになりました。

八重山(やいま)への道
中島もえ、川鍋明、西絢子、福嶋ますみ
2011年5月22日(日)夜7:00~(6:30開場) 入場無料
穂高駅前ひつじ屋
さんぴん茶のサービス、さーたーあんだぎー風爆弾ドーナツなどの販売(カフェ「黒猫チャイ」提供) マイカップ歓迎
問合 0263-33-1658 moemiasa@hotmail.com

中島もえは、6月に石垣で行われる「八重山古典民謡コンクール最優秀賞」に、
今年3回目の挑戦をします。
石垣に行く前に、いつもお世話になっている皆さんに、
沖縄の唄が三線の音色が好きな皆さんに、聴いて欲しい。
普段ライブではなかなか唄わない大曲を中心に聴いてもらえたら、と思います。
今回、埼玉から来てくれる川鍋明は、石垣島に師匠を持ち、
その唄声は私を島へ誘ってくれます。
後半は「最寿玉(もじゅだま)」メンバーの絢子(じゅんこ)&ますみも混えて、
賑やかに唄い、踊りましょう!

黒猫チャイは、こちらも友だちのさわのちゃんが松本で始めたカフェです。
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2011-05-16 12:41 | ひつじ屋イベント | Comments(0)

a0034487_12391113.jpg
連休が終わってホッとひと息。
明日と明後日【5月10日(火)・11日(水)】はお休みをいただきます。

写真は改装工事が終わり、ちょっぴり広くなった店内です。
新しくできた壁では、小松香織写真展開催中。
世界中を旅する香織さんの視線の先には面白いものがいっぱい!です。
5月13日(金)まで。
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2011-05-09 12:38 | ひつじ屋ギャラリー | Comments(0)

ひつじ屋ひつじ展

a0034487_12361155.jpg
a0034487_12363671.jpg

ひつじ屋初の企画展「ひつじ屋ひつじ展」が今週土曜日(14日)に始まります。
知り合いの作家のみなさんに声をかけ、
それぞれの「羊」に集まっていただくことになりました。

陶・木・紙・布・フェルト・絵画・写真・お菓子・・・
さまざまなジャンルで生まれた羊たちが、ひつじ屋めざしてやってきます。
どうぞおたのしみに。

ひつじ屋ひつじ展
2011年5月14日(土)~6月3日(金)
ひつじ屋ギャラリー(JR大糸線穂高駅前すぐ)
8:30~18:00(水曜休み)
※この作品の売り上げの一部は、野宿者を支援するボランティア団体「生活を取り戻す会」(安曇野市豊科 代表横岡正幸)に寄付します。

出品してくださる作家のみなさん
梅川茜(AkaneBonBon)
小沢夏美(atelier navie)
金井三和(スミレ研究所)
菊地みゆき(十色屋)
小久保隆司(陶房白露)
佐川とも子(カレン)
サンガキヌヨ
寺下健太(KEN/NEL)
中武ひでみつ(アトリエ扉)
西絢子(にじ工房)
林真由美(てんとう虫食堂)
べっきしょうこ
宮嶋洋子
モモセヒロコ
百瀬陽子(ようさん工房)

DMも初めて印刷屋さんに頼んで作ってもらいました。(1000枚!)
デザインはひつじ屋スタッフのきぬちゃんです。
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2011-05-08 12:34 | ひつじ屋ギャラリー | Comments(0)

a0034487_1228121.jpg
ゴールデンウイーク中、おかげさまでおおぜいのお客さまにひつじ屋を利用していただきました。
ありがとうございます。

スタッフのみんなもありがとう。おつかれさまでした。
写真には写っていませんが、寺さん、あっこちゃん、えりちゃんもおつかれさま。
ひつじ屋は「ひと」に恵まれて幸せです。ありがとうございます。

前列右は、ウーファーさんとして手伝ってくれたペペちゃん from台湾。
震災以降、ウーファー申し込みのキャンセルが続いたのですが、
彼女は予定通り来てくれました。ありがとう。
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2011-05-08 12:26 | ひつじ屋日記 | Comments(0)

海になった安曇野

a0034487_12244496.jpg
田んぼに水が入り始めました。
これから田植えの季節です。

写真は、ひつじ屋から大王わさび農場に行く途中の道。
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2011-05-07 12:23 | ひつじ屋日記 | Comments(0)