a0034487_1711786.jpg
久しぶりに蛙遊庵(あゆうあん)さんでうどんをいただく。
たぬきうどん、500円。

コシのあるつるつる手打ちうどんと
思わず飲み干す透明なつゆ。
蛙遊庵さんのうどんが好き。

ひつじ屋でレンタサイクルおよびレンタカーご利用の方に
蛙遊庵のうどんが50円引きになるクーポン券をさしあげています。
この券を持って蛙遊庵へ行こう!

蛙遊庵(あゆうあん)
〒399-8301長野県安曇野市穂高有明2105-240
TEL0263-83-7233 11:30~14:00 水・木曜休み
ひつじ屋よりレンタサイクルで30分、レンタカーで10分


2006年の蛙遊庵はこちら

「安曇野動物王国」カエルの項もどうぞ。
ボブ・ディランが蛙遊庵に行ったという驚くべきエピソードが・・・!?
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2011-03-22 17:25 | ぼくの好きな店 | Comments(2)

a0034487_1136879.jpg
十色屋の菊地みゆきさんによる「ふくろ展」をひらきます。

「ふくろ展」は、ひつじ屋が倒れかけた2007年の春に、
よかったらひつじ屋で個展をやって応援するよ、と
みゆきさんから声をかけていただいたのが始まりです。

以来、毎年の積みかさねがあり、これが5回目のふくろ展となります。
みゆきさん、いつもありがとうございます。

十色屋 菊地みゆき ふくろ展 その五
2011年4月2日(土)~4月8日(金) ※6日(水)は休み
8:30~18:00

[PR]
by hitsujiya-azumino | 2011-03-21 11:37 | ひつじ屋ギャラリー | Comments(0)

One Love, One Heart

安曇野に住み、ひとびとが平和に暮らしていくためのさまざまな活動を続ける
音楽家チャーリー宮本さんからメッセージが届きました。

One Love, One Heart

今回、東日本大震災で亡くなられた多くの方のご冥福をお祈りするとともに
被災されたみなさまに、こころからお見舞い申しあげ、
一日も早く復興する事をお祈り致します。
どうか日本中、世界中のみなさま、
被災された方々に温かい支援の手をさしのべてください。

この冬、2ヶ月のインドの旅を終え、信州に帰って来ました。
3月はまだ寒いですが・・・気持はほっとして、
おいしい食事、十分な水、お風呂といった
当たり前の日常生活をしていたことが、
いかに贅沢な事かと改めて感じました。

日本に帰って来ると、平和で住みやすいのですが、
心の片隅で「日本の平和は本物なのか」と不安が残るのです。
帰って4日、突然、東日本大震災が起こりました。
地震、津波、原発事故・・・。
するとすぐにインドの友人から「大丈夫か!」という電話が、
つづいて様々な国の友人たちから、電話やメールが入りました。

インドの友人からは「生きているなら、早くインドに戻ってこい!」
チベット人の友人からは、「いつも世話になっているんだから、今度はこっちが助ける番だ」
リシケシで逢ったドイツの老夫婦は「よかったら、ドイツに来ないか」など、
国を越えた声援に本当に勇気づけられました。
僕たちは1人じゃない・・・と。

今、世界中が日本に注目しています。
こころを一つにして One Heart。
ひとりひとりがこころを落ち着かせて、
自分に何が出来るかを考え行動していくしかない・・・。
この経験を生かして、世界に日本人の心と勇気を見せるときです。
多くを求めず、今ここに・・・、切り離された存在はありません。
ここでみなさんにもう一度この曲を聞いて欲しいのです。
1985年、今から26年前に飢餓で苦しんでいるアフリカの人達を助けようと作られた曲で、
アメリカのトップアーチストたちが力強く歌っている「We are the world」です。
『人々が死んでいく、いのちの為に手を貸すときが来た。
もう知らん振りを続ける訳にいかない。
こころが届けば、支えになってあげられる・・・』と歌われています。

今回被災された多くの方々、
世界は一つ、みんな兄弟です。
全ての人に必要なのは愛なのです。
One Love, One Heart, We are not alone.
こころある旅人へ。 Message from チャーリー宮本

[PR]
by hitsujiya-azumino | 2011-03-20 17:01 | ひつじ屋日記 | Comments(0)

春の時計と小物展

a0034487_1616521.jpg
穂高駅に隣接するギャラリー「アートギャラリー穂高」さんで、
ひつじ屋スタッフのきぬちゃん(三箇絹代=さんがきぬよ)と
ひつじ屋で個展を開いていただいたこともある中村綾花(なかむらあやか)さんによる
二人展がひらかれています。

あやちゃんは、布のバッグやブックカバー、ファイルカバー、布小物、
アクセサリーなど、春らしく明るい色調のかわいい小物たち。
そして、きぬちゃんの振り子時計が13点、壁に並んで、健気に時を刻んでいます。

a0034487_1630511.jpg
春の時計と小物展 
中村綾花 小物たち サンガキヌヨ 時計たち
2011年3月19日(土)~3月31日(木)
アートギャラリー穂高(JR大糸線穂高駅の隣) ℡0263-82-8003
10:00~16:00(不定休)


a0034487_17194488.jpga0034487_17192915.jpga0034487_17191428.jpg
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2011-03-20 16:23 | ひつじ屋日記 | Comments(0)

ふたりの友人を経由して、
ティク・ナット・ハン師からのメッセージが届く。


※日本の皆様へ※

今回の悲劇で亡くなった多くの方のことを想うと、
ある部分、あるかたちで
我々自身も亡くなったのだと痛切に感じます。

人類の一部の苦しみは、全人類の苦しみです。
また、人類と地球はひとつの身体です。
そのひとつの身体の一部に何かが起きれば、
全身にも起こります。

このような出来事は、
命のはかなさ(無常)を我々に思い起こさせてくれます。
お互いを愛し合い、助け合い、
人生の一瞬一瞬を大事に生きることが、
我々にとって一番大切なのだと。
それが亡くなった人々への何よりの供養です。
彼らが我々の中で美しく生き続けられるように生きるのです。

フランス、そして世界各国のプラムヴィレッジ寺院(瞑想センター)から、
僧、尼僧、在家者の皆さんがともにお経をあげ、
日本のみなさんに平安、癒し、保護のエネルギーを送り続けています。
みなさまのためにお祈りしています。

ティク・ナット・ハン

[PR]
by hitsujiya-azumino | 2011-03-14 20:05 | ひつじ屋日記 | Comments(0)

チャイ

a0034487_1743828.jpg
チャイは、ひつじ屋カフェを始めたころから
少しずつレシピを変えながら、ずっと続いている定番メニュー。

写真が、その材料です。
紅茶、きび砂糖、カルダモン、クローブ、シナモン、ナツメグ、ブラックペッパー。
これらの入った紅茶に、ショウガと牛乳を加えて作ります。

この冬インドを旅行した時に、茶葉とスパイスを1年分買ってきた。
日本よりかなり安いのでまとめ買いしちゃう。


a0034487_17224559.jpg
インド・コルカタの路上でチャイを売るおじさん。
素焼きの器に入れて出してくれる。(2008年1月)
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2011-03-11 17:09 | ひつじ屋カフェ | Comments(4)

自転車のメンテナンス

a0034487_18181478.jpg
陽気も暖かくなってきて、
自転車を借りてくださる方が少しずつ増えてきました。

本格的なシーズン開幕を前に、
レンタサイクルの整備に励んでいます。

無農薬有機農法の米作りを手がける秋吉清一郎さん(写真)に
手伝っていただきながら、1台ずつ点検中。

秋吉さんは、昔大阪で自転車屋の社長さんをされていた方で、
どんな自転車でもすばらしい乗り心地に変身させてくださいます。ありがたや。
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2011-03-06 18:22 | ひつじ屋日記 | Comments(0)

負けズ犬新月ライブ

a0034487_16201586.jpg
おまたせしました!今月も、負けズ犬ことイケダシンちゃんのライブを開きます。
明日の新月の夜はひつじ屋へドウゾ。

ベトナムの歌姫あすえさん、
安曇野の新しい星、中村健太をゲストに迎え
今月も大盛り上がり必至の「助け合いライブ」です。
みんな来てね。

★文章もすてきイケダシンを読め!(読んでください) 負けズ犬ブログはこちら
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2011-03-04 16:25 | ひつじ屋イベント | Comments(2)

内山晴美「はるいろ展」

a0034487_1652374.jpg
地元穂高在住の内山晴美さん初めての個展です。
春の訪れを感じさせるような
淡く優しい色調の水彩画が並んでいます。

地元紙市民タイムス記者の浅川寛子さんが
ひつじ屋で開催中の「内山晴美 はるいろ展」を取材してくださいました。
浅川さんありがとうございます。

はるいろ展(内山晴美作品展)
ひつじ屋ギャラリー
2011年2月26日(土)~3月11日(金)
8:30~18:00(水曜休み)

[PR]
by hitsujiya-azumino | 2011-03-03 16:11 | ひつじ屋ギャラリー | Comments(0)

第1回ひつじ屋ひつじ展

a0034487_17382319.jpg
5月に「ひつじ屋ひつじ展」という企画展を開くことになりました。
ひつじをモチーフにした作品を
ひつじ屋が敬愛する作家の皆さんに作っていただき
一同に展示しようという企画です。
ひつじ屋では初めてとなる「企画展」。どきどき。

出品していただく作家もおおよそ決まり、
これからDM制作や宣伝の準備をはじめるところです。
このブログで進行のようすをお伝えしていこうと思ってます。
どうぞおたのしみに。

写真は、スタッフのきぬちゃんが沖縄土産にくれたひつじ。
ひつじのお土産をくださる方がいて、
だんだんとひつじが増えてきました。
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2011-03-02 17:47 | ひつじ屋ギャラリー | Comments(0)