ホットケーキを焼く

a0034487_1302723.jpg
厨房でホットケーキを焼いて食す。
フライパンを使うなら、なんといっても弱火でゆっくり焼くのがコツである。
昔は待ちきれなくて、つい火を強めて黒く焦がしたもので。
あわてても何も良いことはないのであった。
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2011-02-28 13:05 | ひつじ屋日記 | Comments(0)

林芙美子「浮雲」

a0034487_2055121.jpg
さいきん少しずつ読んでいる「浮雲」。

【あらすじ】第二次大戦下、義弟との不倫な関係を逃れ仏印に渡ったゆき子は、農林研究所員富岡と出会う。一見冷酷な富岡は女を引きつける男だった。本国の戦況をよそに豊かな南国で共有した時間は、二人にとって生涯忘れえぬ蜜の味であった。そして終戦。焦土と化した東京の非情な現実に弄ばれ、ボロ布のように疲れ果てた男と女は、ついに雨の屋久島に行き着く。放浪の作家林芙美子の代表作。(アマゾンより転載)

【本文より】
 あいにくと、その日は雨であったが、クリスマスも過ぎ、暮れ近い、あわただしさが、街にこもっていたせいか、雨の降っているのも気にかからないような、そんな、人に忘れられた、しぽしぽした雨の日であった。富岡は駅で十分ほど待った。(158ページ)


雨が降るさまを「しぽしぽ」と表現するのをはじめて読みました。しぽしぽ。
老眼が入ってきたせいか、「ぽ」と「ぼ」の区別がつけづらいこのごろ。
しぽしぽは、「ぽ」
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2011-02-27 21:04 | 本を読む | Comments(3)

a0034487_2074782.jpg
『ひつじ屋伝言板』はじめました。
情報と出会いのるつぼ、ひつじ屋。
ほしい、あげたい、探していますなど
いろんな情報を交換する場としてご活用ください。
よいご縁がつながりますように・・・

現在寄せられている情報より

・ください(Aさん)・・・木製チェアー、石油ストーブ、毛布

・ください(Kさん)・・・windows me で使えるプリンター

・ください(Jさん)・・・オーブンレンジ

・ください(Cさん)・・・オーブントースター

・ください(Mさん)・・・農機具、陶芸のろくろ、ポータブルラジカセ

・あげます(Nさん)・・・ソファー(2人掛け)

・穂高でおうちをさがしています(Sさん)・・・こども3人と犬2匹、シングルマザーの5人家族。家賃1~2万円希望。


※情報をいただける方は、ひつじ屋にお越しいただくか、お電話(メール)くださいね。
 TEL&FAX0263-82-3888 email dede@matsumoto.ne.jp
  よろしくお願いします。
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2011-02-27 20:18 | ひつじ屋日記 | Comments(0)

a0034487_1525190.jpg
負けズ犬ことイケダシンちゃんが主宰する『レインボーひつじプロジェクト』第一弾は、
元上々颱風のふたりユニット「URANCHO MUCHO(ウランチョムーチョ)」の
長野県初ライブです。

負けズ犬やレインボーひつじバンドのライブで
お客さんが箱に入れてくれた尊いお金によってひらかれるライブです。
どうぞみなさん見に来てくださいね。

以下、イケダシンちゃんからのメッセージです。

『負けズ犬&ザ・レインボーひつじバンドのライブは
いつも無料でやっています

僕があえて無料にこだわるのはまぁ簡単な事で、
周りにビンボーな友人達が多いからです。
月6万円程の生活保護で暮らしている人達に
有料のライブははっきり言って無理。
だけどそんな人達も。
そんな人達にこそ、僕の歌を聴いてもらいたいんです。
カフェのワンオーダー、というのはありますが、
無理な人はオーダーしないでも良いんです。

去年から始めたひつじ屋新月ライブ。
料金は無料だけど寄付は募っています。
全然強制じゃないですよ。
寄付したい人だけが募金箱にこっそり近づいて、
無理の無い程度のお金を入れてくれれば良いんです。
そしてその寄付を「レインボーひつじ基金」と名付けました。
自分達の好きなミュージシャンを遠くから呼ぶときの資金にしよう。
安曇野の人達にいいライブを無料で提供しよう。
という趣旨です。上質のライブ音楽を無料で!

そしてついに記念すべき第一弾! 
2月の25日に決定しました。
来てくれるのは「URANCHO MUCHO」
後藤まさるさんとねきねきさんの二人ユニットです。
二人は元上々颱風のメンバーで、
ねきねきさんのことは僕よく知らないんだけど、
後藤さんはケミストリーのツアーサポートメンバーだったり
映画音楽やら他のミュージシャンの楽曲提供だったり
レコーディングに参加したりいろいろやってる人です。
後藤さんのライブを始めてみたのはもう10年くらい前かなぁ? 
インプレッションズ、というバンドが松本に来た時見に行って、
彼の叩くパーカッションにぶっ飛ばされました。
さらに数年後、松本芸術館主催の市民参加型演劇「アルルの女」に僕が出演した時、
音楽担当で来たのが後藤さんでした。
翌年の芝居でも再び参加。
彼の率いる「そいんじゃ」というパーカッション3人バンドのライブを
僕が池田町で主催したり(踊れて笑えるライブ。大成功でした!!!)といった交流もあり、
しばらく間が空きましたが今回のライブに繋がって来た訳です。

彼のライブはとても楽しい。
凄い&ユーモラスで満足度が高いです。
無名ではあるけどみんなに紹介したいミュージシャンの一人です。

穂高駅前ひつじ屋にて
2月25日(金)PM6:30開場 7:00時開演
カフェは大浜えっちゃん。チャージ無料。ドネーション歓迎。

この機会を是非お見逃し無く!』

負けズ犬ブログより転載しました】
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2011-02-22 15:26 | ひつじ屋イベント | Comments(0)

a0034487_18385310.jpg

図書館で借りてきた「ブルースブラザーズ2000」(DVD)を観る。
怪優ジョン・ベルーシ亡き後、19年後のブルースブラザーズ。
最初から最後まで、音楽いっぱい笑いいっぱい豪華ゲストいっぱいのニコニコ映画です。

オリジナルの「ブルースブラザーズ」が日本で公開されたのは1981年。
大学生だったぼくは、東京高田馬場の映画館で観ました。
館内がこんなに沸いた映画を他に知りません。
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2011-02-21 18:43 | ひつじ屋日記 | Comments(2)

a0034487_18331442.jpg
夕方から大雪になった今年のバレンタインデー。
ひつじ屋では、負けズ犬(まけずいぬ)ことイケダシンちゃんによるライブが開かれました。
こんな天気でお客さん来てくれるのかしらと少々心配していましたが、
「モテない男達」「夢破れた女達」(下の記事参照)がおおぜいつめかけ、
さすがしんちゃん、毎回来てくれる固定ファンもたくさんいて、
熱気溢れる夜となりました。

今年も、負けズ犬およびレインボーひつじバンドを、
力の限り応援したいひつじ屋です。
よろしくお願いします。

次回は3月5日(土)19:00、
豪華メンバーを引き連れての「レインボーひつじバンド」ライブです。
おたのしみに!!

a0034487_18363879.jpg
ゲスト出演してくれたナカムラケンタ君。
彼はラッパーです。こちらも大いに盛り上がりました。楽しかった。
ケンタ君また来てね。
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2011-02-15 18:37 | ひつじ屋イベント | Comments(2)

a0034487_11261022.jpg

今年のイベント第一弾は、
負けズ犬のバレンタインライブ!!

しんちゃん(負けズ犬)からのメッセージ

セント・バレンタインデー
希望と失望。喜び、悲しみ。友情、裏切り。出会い、旅立ち、、、
そんな人生のるつぼのごときこの日に、
負けズ犬が果敢にも挑戦状を叩き付けます!

負けズ犬、バレンタインライブ in ひつじ屋!
2月14日(月)19時開演、チャージ無料
カフェは営業しません。飲食はテキトーに持ち込んでください。

モテない男達! 夢破れた女達! 集まれ!
春爛漫、桃色吐息なカップルも集まれ!
負けズ犬のこてこてバレンタインにあなたをご招待!


このあいだ、Kちゃんから「義理チョコあげよっか?」と言われたけど、
昔はそんな甘っちょろいものではなかったセントバレンタインデー。

まさに「希望と失望、喜び、悲しみ。友情、裏切り。出会い、旅立ち、、、」
が渦巻く2月14日だったのだぁ。(っていくらなんでも大げさか?)

というわけで、みなさまお誘い合わせのうえ2月14日はひつじ屋にお越しくださいね。




「ねえ、おじさん、ミスタードーナツの中で何がいちばん好き?」
「オールド・ファッション」と私は即座に答えた。
(村上春樹『どこであれそれが見つかりそうな場所で』より)


[PR]
by hitsujiya-azumino | 2011-02-08 11:26 | ひつじ屋イベント | Comments(1)

営業再開しました

a0034487_1133270.jpg
安曇野は寒い日が続いています。
みなさまお変わりありませんか?

しばらくお休みをいただいていましたが、
営業を再開しました。

休みの間、「留守番」の店を開いてくださった
チャーリー宮本&ミヤモトタミコご夫婦【ロータスカフェ】、
さとうまさこ(まさちゃん)&はやしまゆみ(まゆげ)【てんとう虫食堂】、
ふたつの店を手伝ってくれたきぬちゃん、寺さん、
そして、お店に来てくださったお客さま、
どうもありがとうございます。

a0034487_11331314.jpg

しばらくインドを旅行しながら、
「大インド展」(ひつじ屋にて2/12~25)のための仕入れをしていました。
帰国直前にカメラを失くし、
時計代わりに持っていったケータイでたまたま撮った2枚だけが手元に残りました。

上の写真は、インド入りの前に寄ったバンコクにて。
ワットポーという寺院にある巨大な寝釈迦仏像。全長40メートル超。
下は、デリーのメインバザール「パハルガンジ」です。
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2011-02-07 11:32 | ひつじ屋日記 | Comments(4)