<   2008年 07月 ( 39 )   > この月の画像一覧

a0034487_20252192.jpglarge
菊地みゆき ふくろ展」無事終了しました。
おかげさまで、出品された全作品(45点)、完売しました。
ぱちぱちぱち。

最後の1点を買ってくれたのは、
ひつじ屋スタッフの、ゆきちゃんです。
ゆきちゃん、ありがとう。ぱちぱちぱち。


菊地みゆきの「売れる秘密」は、
『ボタン』と『裏地』にあり、と感じました。
作品の隅(ボタン)から隅(裏地)まで、心のこもった、手作りのよさ、かわいらしさ。

「こもって」いるのに、それでいて、さりげない。重くならない。
さりげない、ということは、
その「ふくろ」を手に入れたお客さんが、
自分自身の気持ちを「入れる」ことができるということ、だと思います。
そこがいいのではないかと。

「完売」のお祝いに、宴会を開くことになりました。
近日、ひつじ屋にて。
菊地みゆきは「送迎」付き。
たくさん飲んで、存分に歌っていただこうと思います。


ところで、ひつじ屋店主は、
8月より「宵っ張り」を改め、
「朝型人間」に変身することにしました。

とりあえず、来月は、10時就寝・4時起床。
9月より、9時就寝・3時起床、です。
ひつじ屋「会長(怪蝶)」のクレオパトラさんが、
「タカハシさん!人間の頭がほんとうによくはたらくのは、
朝のうちだけらしいですよ。
○○さん(聞いたけど忘れた、偉い人)は、
夜8時に寝て、2時に起きるんですって。
タカハシさんも、そうしましょっ」と言いました。

その話を、昨夜、おぐらやま農場 の松村暁生(あきお)さんにしたら、
「睡眠のゴールデンタイムというのがあって、
それは午後10時から午前2時までらしいです。
その4時間は、寝たほうがいいようですよ」
と話してくださいました。

というわけで、このふたりに同じことを言われたので、
実行してみることにしました。

さらに、穂高養生園の弥生ちゃん に、このことを話したら、
毎朝起きたら、空の写真を撮ったらどうか、
と、アドバイスをいただきました。
はい、やってみましょう。

ちなみに、明日は朝6時にYさんのお宅におじゃまして、
家の中を見せていただく予定です。
朝6時でもいい、と言われるので、遠慮なく伺うことにしました。

さあ、家に帰って、寝なくちゃ。
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2008-07-31 20:29 | ひつじ屋ギャラリー | Comments(6)

a0034487_22325692.jpglarge

菊地みゆき ふくろ展」も大詰めです。(31日まで)
期間中、おおぜいのお客さまに来ていただきました。
ありがとうございます。

きょうは、松本中町通りで「ようさん工房」を開く
百瀬陽子さん(写真左)がみえました。

10月に、ひつじ屋で「エプロン展」(10月17日~30日)を開く計画があり、
百瀬さんにも作家の一人として参加していただくことになっています。
菊地みゆきさんとその相談をすることも兼ねて
ひつじ屋に遊びにきてくださいました。

「ふくろ展」は、7月30日午後6時現在、
出品作品45点中、43点が「sold」。
みなさま、ありがとうございます。
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2008-07-30 22:41 | ひつじ屋ギャラリー | Comments(0)

a0034487_2365374.jpg
2ヶ月ほど前に、友だちのだれかが薦めてくれたCD。
映画『マイブルーベリーナイツ』のサントラ。

かき氷に使うブルーベリーのシロップを作っているとき、
ふと、そういえば『マイブルーベリーナイツ』という映画のサントラを
誰かから薦められたよなぁ・・・と思い出し、アマゾンに注文した。

このアルバムは、良いです。
ライ・クーダーも、ノラ・ジョーンズも、カサンドラ・ウィルソンもステキ。
最後のほうに収められている、ロシア民謡のような旋律の曲も良かった。

ところで、このCDを薦めてくれたのは誰だったか?
いまだに思い出せない。
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2008-07-29 23:17 | カフェの音楽 | Comments(0)

池田町の里山からの眺め

a0034487_23175040.jpglarge
池田町に住む年光(としみつ)さんのお宅におじゃまして、
食器や「こたつ」など、いろいろなモノをいただく。
年光さんありがとうございます。

安曇野の東側、南北に連なる里山の中腹に
年光さんのお宅はあって、適度な高さから眺める安曇野の田園風景が美しい。
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2008-07-28 23:33 | 安曇野の風景 | Comments(2)

雷雨のあとで

a0034487_222448.jpglarge
夕方、激しい雷雨に見舞われました。
その後、不思議な空が、刻々と姿を変え、色を変え、思わず見とれる美しさ。

a0034487_2221722.jpglarge
安曇野で、きっとおおぜいの人が、この空のようすをカメラに収めたことでしょう。
それを並べて見てみたら、面白いだろうなぁ。
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2008-07-27 22:07 | ひつじ屋日記 | Comments(2)

a0034487_1631588.jpglarge
■7月27日、午前中にせっせと働いていると、
ある女の子とそのお母さんがひつじ屋を訪ねてきました。
何と「ゴミ0プロジェクト」を以前新聞で記事を見てくれていたらしく、
一緒にごみ拾いをしたいとの依頼を女の子から受けたのです。

その子の名前は水木陽菜(みずきひな)ちゃん。
三郷に住んでいる小学生で、
ニコニコ笑顔がほんとうに可愛い子です。
実は陽菜ちゃん、お友だちと一緒に学校帰りにごみを拾っているのだとか。
このあたり、ゴミ0プロジェクトのルーツと似ています。
陽菜ちゃんのお願いに深く共感したゴミゼロメンバーは、早速企画しました。

~母なる海、父なる山、自然あってのオレ等っす!!~
安曇野ごみ0プロジェクト第三弾 featuring水木陽菜

日時:8月2日(土)朝7:00~8:00
集合場所:安曇野市三郷総合支所駐車場
持ち物:軍手、レジ袋2枚
※雨天の場合は延期します。(予備日は決まり次第お知らせします)


がんばって楽しんで拾っちゃいましょう★
(忙しさにかまけて今月企画出来なかったので、よかったぁ~。
ありがとう陽菜ちゃんとお母さん)

安曇野ゴミ0プロジェクト 北沢 可奈子


■今朝、ひつじ屋にかわいいお客様が来ました。
安曇野市三郷に住む水木陽菜ちゃんという小学生の女の子。
お母さんと一緒に訪ねてきて、
夏休みの自由研究の課題のひとつとして
「安曇野ごみゼロプロジェクト」(GOP)の取材をしたい、
そして一緒にごみを拾いたいとの申し出に、
ひつじ屋スタッフで「GOP」代表 (言いだしっぺ)の北沢可奈子、大感激。
しかし、まだ次回のGOPの予定も立てないまま、
観光シーズンの繁忙期に入ってしまったことで
大慌てで(若さと勢いで?)その場で開催日時を決定してしまいました。

安曇野ゴミ0プロジェクト 寺脇 俊
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2008-07-27 13:37 | ひつじ屋のお友だち | Comments(0)

命の訪れお話会

a0034487_23141313.jpg

[PR]
by hitsujiya-azumino | 2008-07-26 23:20 | ひつじ屋イベント | Comments(0)

スイカジュース本日発売

a0034487_22301595.jpglarge
安曇野市の隣、波田町(はたまち)の土肥農園 さんから
今年最初のスイカが届きました。

夏の超人気メニューが今年もはじまります。
ひつじ屋の友だち、土肥寛幸&嘉恵さん夫妻が丹精する
甘味とシャリ感抜群の、とってもおいしいスイカ。
ひつじ屋では、このスイカからフレッシュジュースを作り
お客さまに提供しています。

スイカのジュースが、なぜこんなに美味しいのか?
子どものころ、スイカをジュースにして飲み、
カブトムシになったような気分を味わった皆さま。
ご安心ください。土肥農園のスイカジュースは、
極めて「人間的」な美味しさです。

一杯飲めば、世界が変わる。
土肥農園のスイカジュース、飲んでね~。

a0034487_22311969.jpglarge

[PR]
by hitsujiya-azumino | 2008-07-26 22:38 | ひつじ屋カフェ | Comments(4)

a0034487_23195287.jpglarge
毎日のように、ブルーベリー摘みに行ってます。
安曇野市穂高有明、矢口果樹園さんにて。
ブルーベリーは、そろそろ「終わり」で、
きょうは少ししか採ることが出来ませんでした。

a0034487_2320679.jpglarge
子どものころ、カミキリムシが苦手でした。
それはさておき、ブルーベリーの次は、いよいよスイカです。
毎年お世話になっている土肥農園さんから
収穫を始めたとの連絡が届きました。

a0034487_23203137.jpglarge
昨日紹介した「安曇野ひのき農園」の桧原大(ひはらまさる)さんが、
カレーを食べに来てくれました。
高い志を持って農業と向き合っていることが
言葉の端々から伝わってくる素敵な青年です。
そんな彼にふさわしいお嫁さんをお世話するべく
「ひつじ屋結婚相談所」は地道な努力をつづけています。
(いつからそんなものができたのか???)
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2008-07-25 23:24 | ひつじ屋のお友だち | Comments(0)

a0034487_22595183.jpglarge
ひつじ屋カフェの「無農薬玄米カレー」に使う玉ねぎ。
安曇野市豊科、『安曇野ひのき農園』 より仕入れています。
友人の桧原大(ひはらまさる)さんが届けてくれる、
香り豊かな、とってもおいしい玉ねぎです。

ところで大さんは、
お嫁さん募集中の二重丸好青年です。
興味のある方は、ひつじ屋結婚相談所の
タカハシまでお問い合わせください。
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2008-07-24 23:00 | ひつじ屋のお友だち | Comments(2)