a0034487_23541698.jpglarge
「何言うてまんねん・・・・・・」
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2008-06-30 23:56 | 女優・北沢可奈子劇場 | Comments(0)

a0034487_23454957.jpglarge
『約束の水』実行委員兼家具職人の山田さんがつくりました。オシャレ。
公演は来週の木曜日、7月3日です。いよいよ迫ってきました。
チケットをまだお求めでない方は、お早めに。満席近し!
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2008-06-26 23:48 | ひつじ屋日記 | Comments(0)

a0034487_1841718.jpg
pdfファイル

山麓線沿いの、染色工房&ショップ「十色屋」の奥様、
菊地みゆきさんが、今年も「ふくろ展」を開いてくださることになりました。

みゆきさんの作品は、いつも、さりげない。
さりげないところが、すてきだと思う。
そして、そのさりげなさに、「プロ」を感じる。

a0034487_23384270.jpg
写真は、昨年の「ふくろ展」のようすです。

昨年の「ふくろ展」では、“素朴”ということを考えました。
http://hitsujiya.exblog.jp/6242838/

みゆきさんの「ふくろ」たちが、今年はどんなことを考えさせてくれるのか、
いまからとても楽しみです。

「菊地みゆき ふくろ展」
2008年7月18日(金)~7月31日(木)
8:30~18:00(水曜休業)
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2008-06-24 18:41 | ひつじ屋ギャラリー | Comments(0)

梅雨らしい一日

a0034487_20241064.jpg
きょうは、ほぼ一日中雨降りでした。
もともと降水量の少ない安曇野では、
いちどきにこんなにまとまった雨が降る日は滅多にありません。
「梅雨」をじっくり味わえる、ステキな一日でした。
梅雨も楽しまないとねぇ。

a0034487_20334036.jpglarge
彫刻家の白水ロコさん(しろうずろこ・北安曇郡松川村在住)から
「蝶」をモチーフにしたオブジェをおあずかりしました。

a0034487_20375450.jpglarge
一本の丸太を、チェーンソーやのみで削って成形し、彩色して仕上げられるオブジェ。
かなりの大きさがあるけれど、印象は繊細でやさしい。
彼女の作品は、どれも「顔」が美しい。そこが好きだ。


友人のO森さんが、CDを貸してくれた。
ミネハハの「とびら」という曲が入ったシングルCD。
この「とびら」は、素晴らしい。
どのあたりを素晴らしいと、こんなに感じるのだろうか。
ミネハハの「声」と、ピアノの音色が、「来る」んだよな~。
O森さん、いつもありがとうございます。

a0034487_216681.jpg
6月29日に、松本で「ガイアシンフォニー第六番」の上映会が開かれます。
その前売券を、「サンドアート」の作家、石田恵美 さんから預りました。
これ、行きたいなぁ。
午後6時30分スタートなので、ふつうに閉店できれば間に合うのであった。
チケットご希望の方は、ひつじ屋へどうぞ。

ガイアシンフォニー第六番(龍村仁監督作品)
2008年6月29日(日)長野県松本文化会館中ホール
18:00開場、18:30上映 前売1000円、当日1500円
問い合わせ 080-1122-6329(事務局)

石田恵美作品展(タイトル未定)
2008年8月8日(金)~8月21日(木)
ひつじ屋ギャラリー 8:30~18:00(期間中無休)
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2008-06-23 20:32 | ひつじ屋日記 | Comments(0)

a0034487_1958442.jpg
穂高の「浅川山」の中腹にある「満願寺(まんがんじ)」の湧き水を汲みに、
週に2回ほど、開店前に軽トラで出かけます。

ひつじ屋『会長』のSさんと、お友だちのO森さんから勧められ、
カフェのメニューに使うようになりました。

この水で淹れると、とてもまろやかなコーヒーが出来上がるんですよ。
初めて試したときには、ほんとうに驚きました。

ちなみにコーヒー豆は、おもに、札幌の珈琲豆屋be happy さんから仕入れています。
最近は、「ボリビア・コパカバーナ農園」という豆が気に入ってます。
オーナーの佐藤健さん、いつもありがとうございます。


本日より、「ナン&カレーセット」がメニューに仲間入りしました。
夜なべして小麦粉をこねています。

ネパールで植林活動を続ける安倍泰夫 先生から、
思いがけないものを混ぜるといいと教わりました。
安倍先生の本業は小児科医ですが、
むかし松本でネパール料理のレストランを経営していたことがあるのです。
当時のレシピを、ちょっぴり参考にさせていただきました。

さて、「思いがけないもの」とはナンでしょうか?
それは、ヒミツだに。(ナンに目を凝らすとわかるかも・・・)
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2008-06-22 20:02 | ひつじ屋カフェ | Comments(0)

a0034487_21595287.jpglarge
シャロムヒュッテにて。
スタッフのきみちゃんに一緒に写っていただきました。
きみちゃんありがとう。

a0034487_2201895.jpglarge
「約束の水」安曇野公演実行委員会の「寺さん」が、
このあいだの東京公演で撮った写真です。

【「約束の水」安曇野公演 実行委員会より】
安曇野に移り住んで4年。
今こうしてこの地域に暮らす仲間たちと、
NPO現代座の劇『約束の水』安曇野公演をつくる機会を頂き感謝している。
この地で生まれ育った方たちと、僕のように移り住んできた人たちが、
出会い、共感し、この地域で暮らせて良かったなあ、幸せだなあ、
そう思えるような地域づくりをしていきたいと思う。
「共に生きていこう」
この公演づくりを通して、たくさんの人たちに、そう呼びかけたい。
(2008年春 安曇野公演実行委員会代表 増田望三郎)


★「約束の水」安曇野公演ホームページ http://www.azumino-nature.net/yakusoku

★「約束の水」安曇野公演実行委員会ブログ http://azuminolive.seesaa.net/

[PR]
by hitsujiya-azumino | 2008-06-17 22:12 | ひつじ屋日記 | Comments(0)

「約束の水」のある風景

a0034487_044070.jpglarge
安曇野市穂高有明にて。

a0034487_0114494.jpg
【ものがたり】
ミツコは日系ブラジル人。
祖母から、日本は人々が山や森や水に囲まれて暮らす国だと聞いていた。
その祖母が、故郷の村の「約束の水」という湧き水を恋しがりながら息をひきとった。
意を決して祖母の国を訪ねてみたが、
そこにはもう、祖母から聞いていた日本の姿はなかった。
山間地にある祖母の故郷も、無人地区になっていた。
そこでミツコは、ある家族の一団と会う。
家族に無断で山に戻ってきた年老いた父親を連れ戻すのだという。
説得する家族には心を閉ざす老人が、
なぜかミツコの口ずさむ歌に、
子どもの頃の記憶をよみがえらせていく。
老人は、ミツコのために「約束の水」をさがしてやりたいと思いはじめる。
ミツコの祖母が歌っていたという歌の旋律をたどりながら、
老人の心には、在りし日の豊かな村の暮らしがよみがえってくる。
老人の家族や知人も、とまどいながら、人と自然のかかわりを呼び覚まされていく。
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2008-06-17 00:06 | ひつじ屋日記 | Comments(0)

a0034487_14472026.jpglarge
6月11日、安曇野地球宿
「旅する音楽家」民族楽器奏者、丸山祐一郎さんのライブが開かれました。

丸山祐一郎さんは、多種多様な民族楽器とともに世界中を回り、
ライブパフォーマンスをしながら、
自然の大切さを伝えている音楽家です。

今回のライブは、ひつじ屋も実行委員として公演準備を手伝っている
NPO現代座安曇野公演『約束の水』のプレ企画として行われました。

様々な民族楽器を使い、観客を巻き込みながら、
アフリカの大地、雷鳴、雨、風、サンバのリズムなど
さまざまな音をみんな一緒になって作り出していきます。
子どもの泣き声さえも音の一部と化す、すばらしい一体感。
こんなライブは初めて経験しました。楽しかったなー。

a0034487_23312157.jpglarge
「バーテン」の『ムッティー』もゴキゲン。キマってるわ~。

a0034487_2333748.jpglarge
最後に、安曇野公演実行委員長の増田望三郎(左)と丸山祐一郎さんが、腕相撲をしました。
というか、握手をしました。いい笑顔ですね。
望三郎さんは、安曇野地球宿の主人でもあります。
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2008-06-16 14:48 | ひつじ屋日記 | Comments(0)

安曇野山カフェ 第5座

a0034487_23453699.gif

皆さん、こんにちは。
安曇野山カフェの女主人、いとうなおこです。

今回の山カフェは「夏山計画大会!」と題しまして、
皆さんが今年ぜひ、と思っている山行きの実現を後押ししちゃおうというものです。
山行きの仲間募集、情報収集など、わいわいがやがや楽しみましょう。

ちなみに私は、目下、三股出発常念小屋泊の常念~蝶縦走仲間を募集中。
安曇野に住んで12年、まだその頂に立ったことがないので、
「登って来い」と日々常念が呼ぶんです(笑)。

では、皆さんのご参加お待ちしております。
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2008-06-14 23:45 | ひつじ屋イベント | Comments(0)

a0034487_23203783.jpglarge
犯人に告ぐ!すみやかに投降せよ。



a0034487_23215917.jpglarge
聞いてんのかー? お前。



★北沢可奈子が手にしているのは、「ドライヤー」です。
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2008-06-14 23:24 | 女優・北沢可奈子劇場 | Comments(3)