アトリエてがき個展

a0034487_11221816.jpga0034487_11223118.jpg
もうじきはじまる「安曇野スタイル2007」の期間中、
落ち葉の画家べっきしょうこさんの個展を開きます。

べっきさんの個展は、昨年の春以来になります。
そのころ、ひつじ屋のこの白い壁をなにかに使えないか、と模索しておりました。
現在のような、ギャラリーとしての機能は、この個展からはじまったのです。

落ち葉を画材に、素朴で美しい「絵」を紡ぎ出すべっきさんの世界を、どうぞ、お楽しみください。
それにしても、なんとおしゃれなDMでしょう。さすが、べっきさん。


◎アトリエてがきのホームページはこちら ●クリック

◎昨年の「アトリエてがき展」のようすはこちら その① その②
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2007-10-29 11:25 | ひつじ屋ギャラリー | Comments(2)

a0034487_19502380.jpgpdfファイル
ひつじ屋によく遊びに来てくれる(油を売りに来てくれる?)
呑ん子さんの職場、大町の横川商店さんの主催で
信州産ワインの新酒試飲会を開くことになりました。
(ちなみに呑ん子さんは、ひつじ屋のすぐ前にある穂高パソコンスクールの生徒です)

横川商店が長年にわたり築き上げた信頼と
呑ん子さんの人懐っこさ&並外れた行動力が広げてきた人脈が
この試飲会のすばらしいラインナップを可能にしました。
(呑ん子さんのブログを読むとすごいよー)

おつまみは、「ビストロカフェ ミルフィーユ」(大町市常盤)のオーナーシェフ円尾正(まるおただし)さん。
さらに、夏に「すいかジュース」でお世話になった土肥農園さん(波田町)の紹介で
ヴァイオリニスト大久保貴寛さんが生演奏を聴かせてくださることもきまりまして、
すばらしい夜になりそうな雰囲気が、ぐんぐんと盛り上がってまいりました。

定員制(20名)なので、興味のある方は早めにお申し込みくださいね。
おまちしてまーす。
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2007-10-22 19:51 | ひつじ屋イベント | Comments(0)

a0034487_2021920.jpgpdfファイル
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2007-10-21 20:03 | ひつじ屋イベント | Comments(0)

紅葉がはじまった有明山

a0034487_19373814.jpglarge
この土日、すばらしい秋晴れになりました。
北アルプスは初冠雪を記録。
秋が深まっていきます。

写真中央に有明山(ありあけさん)。
紅葉が始まり色づいてきました。
その左、雪をかぶった山が燕岳(つばくろだけ)です。
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2007-10-21 19:38 | 安曇野の風景 | Comments(0)

冠雪した燕岳

a0034487_0573699.jpglarge
愛媛県松山市の窪田さん、お元気ですか。
先日はありがとうございました。
きのうはたくさん雨が降り、山では雪になったようです。
空が晴れわたり、すばらしい眺めが広がりました。

a0034487_0574854.jpglarge
10月20日朝、安曇野市穂高有明にて。
手前の「屋根」は、重文曽根原家住宅。
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2007-10-21 01:02 | 安曇野の風景 | Comments(0)

a0034487_19224992.jpglarge
画家小沢夏美さんの個展が
松本でひらかれます。

「大好きなコーヒーをのんでいるときのような、
お気に入りのコートのポッケに手をいれたときのような」
気持ちを感じに、でかけよう。

11月1日(木)~11月28日(水)
SUNNY PLACE CAFE
〒390-0811松本市中央2丁目6-1
TEL0263-37-5517
営業時間 平日10:00~24:00 水曜日10:00~22:00(土・日・祝の前日は26:00まで)

a0034487_1928504.jpg地図を大きくして見る
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2007-10-18 17:06 | ひつじ屋のお友だち | Comments(0)

a0034487_22114672.jpglarge
シャロムヒュッテ のオーナー臼井健二さんと
スタッフのみなさんが遊びに来てくださいました。

久しぶりに、臼井さんといろいろな話をする時間に恵まれました。
一番忙しいシーズンが過ぎ、心はすこしずつ来年に向かっているようで。
来年のために、いまできることは何か、
こんなことをやってみよう、来年はこういうふうに変えていけばいいのではないか、
そういう話になりました。

ひつじ屋のことを気にかけてくださっていて、
会うたびに、いろいろなヒントをいただきます。
臼井さんのことを、いつもすばらしいと思うのは、
ぼくならぼくが、現実的に、能力的に、経済的に、可能なのかを見きわめ、
「こういうことをするといいよ」とアドバイスしてくださるところ。
臼井さんは常に前向き、ポジティブシンキング、明るい方向を見つめ
よいところを褒め、それを生かすようなアイデアを助言してくださるところ。

「食べていければいいじゃないか、それ以上に稼ぐことはない。
お金は人と人を引き離す、それよりも、人と人をつなぐようなことを、たくさんしようよ」と。


★シャロムさんのブログ こちらから どうぞ。
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2007-10-16 22:13 | ひつじ屋のお客さま | Comments(0)

雑誌「日和」の表紙

a0034487_2037365.jpglarge
雑誌「日和(ひより)」の新しい号(11月号)。
表紙は、いよっ、中武ひでみつさん。
いつもステキな絵で長野県民を楽しませてくれます。

今月号のテーマは、
ズバリ『ひつじ屋』でしょう。(推定)
少年が持っている楽器は、ライアーです。(これはホント)


★中武ひでみつさんのサイト 『アトリエ扉』はこちら
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2007-10-12 20:39 | ひつじ屋のお友だち | Comments(0)

松本で散歩

a0034487_2161010.jpglarge

a0034487_2162534.jpglarge
休日(水曜日)に、松本の市街地を散歩しました。
新しいビルやマンションが次々に建つ町も
ちょっと裏に入ると、昔ながらの家並みが残っています。

松本の中心部は、
車よりも、バスよりも、自転車よりも、
歩いて回るのが楽しいように思います。
でも、水曜日はやめたほうがよいです。
水曜定休の店がたいそう多いので。

安曇野は、月曜日・火曜日・水曜日・木曜日に休みが分散している印象ですが、
松本は水曜日に集中しています。
この日、行くつもりでいた
「ふるさと(鯛焼き)」も、「ギャルリ灰月」も、「塩川(クリームあんみつ)写真右」も
休みで、困っちまいました。

a0034487_217689.jpglarge

a0034487_2165124.jpglarge
で、ふと、「ガルガでも行ってみるか…」と思いつきました。

「ガルガでも」の「でも」は、失礼な言い方か?
しかし、ぽっかりあいたような時間の過ごし方を考えているときに
「○○でも・・・」と思い出せる店こそ、
その人にとっていちばん落ち着く、くつろげる店ではないかな。
と、まぁそういう結論に至ったわけです。どうでしょうか。

で、ガルガ。最近、休みの日は努めて外に出て(努めないと外に出ない)、
カフェやお昼ごはんを食べさせてくれる店に入るようにしているのですが、
いろいろ行ってみたけれど、松本のカフェではここがすき。
なんといっても、おちつける。コーヒーが美味しい。
カウンターに座って、たまにガルガの奥さんと言葉を交わしながら、
基本的にぼーっとしている。「まったり」とはこういうきもちのことか。
よい店です、ガルガ。


a0034487_216387.jpglarge

2階のギャラリーでは、運よく「acts展」開催中。
穂高のnagi さんの家族4人の展示会です。

さらに運の良いことに、1階では アカネボンボン の梅川茜さんが
カウンターでお茶を飲んでいました。
ぼくは、茜さんが作る「箱」のファンで、
ひつじ屋をはじめたころから、いつかうちに置かせてほしいと
機会があるたびに、彼女に伝えていたのでした。
そして、ついにきょう、OKの返事をもらうことができたのです。ばんざーい。


a0034487_2224819.jpglarge

お祝いに、はがきを1枚買って、友人に手紙を書きました。

はがきは、クペ・コレ・モンテといって、
アカネボンボン作の『切って、貼って、組み立てる』はがきです。
このはがき1枚から立体ができあがる仕掛けになっているのです。
手紙を読み終わった人は、切って、貼って、組み立てる。
一粒で二度おいしい。一挙両得。一石二鳥。二兎を追うものは一兎をも得ず。(?)
ま、とにかく、面白そうでしょ?
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2007-10-11 21:10 | ひつじ屋日記 | Comments(0)

a0034487_22262221.jpglarge
イラストレーター山口マオさんのショップ
海猫堂(千葉県千倉町)から、
来年のカレンダーが届く。

もう、そういう、季節ですね。


a0034487_2229199.jpga0034487_22363925.jpga0034487_2237064.jpg

a0034487_22381096.jpga0034487_22382863.jpga0034487_22384827.jpg

a0034487_2240827.jpga0034487_22404565.jpga0034487_22412588.jpg

a0034487_2243367.jpga0034487_22434482.jpga0034487_22441559.jpg

1260円(税込)で発売中です。
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2007-10-09 22:28 | ひつじ屋日記 | Comments(0)