閉店のお知らせ

今月いっぱいで店を閉めることになりました。
ひつじ屋をかわいがってくださったみなさま、いままでありがとうございました。
そっけないご挨拶ですみませんが、とりいそぎご報告します。




たくさんの方に心配していただき、ほんとうにありがとうございます。
支援を申し出てくださる人たちと、営業を継続していくことを目標に話し合いを続けています。
しばらくのあいだ、見守っていただけるとありがたいです。
よろしくお願いいたします。(3/25)




◎◎◎ 営業を継続します ◎◎◎
おおぜいのひとたちに支援をいただき、
ひつじ屋は営業を続けていくことになりました。
心配してくださったみなさま、応援してくださったみなさま、ありがとうございました。
とり急ぎのお知らせとお礼を申し上げます。
どうぞこれからもよろしくおねがいいたします。ほんとうにありがとうございました。(3/29)





ひつじ屋様
こんにちは。
先日お世話になりました京都の賑やかな二人連れです。(笑)
その節は、本当に有難うございました。
帰途の車中で、「今回の旅行ベスト3」を挙げましたら、
二人共、№1が「ひつじ屋さん」! 美味しいコーヒー、チャイ・・・
初めての所で、あんなに寛げたのは、これまで経験がありません。
その余韻に浸りつつ、帰宅後HPを訪ねましたら、
「閉店のお知らせ」があり、驚きますと共に、とても残念です。
「懐かしい穂高」が、「何度でも訪れたい所」になりましたのは、
ひつじ屋さんのお陰ですのに・・・止む無い事情がおありと思いますが、
どうかお身体を大切に、再開に向けて、ご尽力いただけますように・・・
再開の折には、ぜひお祝いに駆け付けたく思っております。
京都にお越しの折には、ぜひご連絡下さい。





あやこさま、せつこさま
先日はありがとうございました。
温かいお便りをありがとうございます。
おふたりが、安曇野の旅を心から楽しんでいらっしゃる様子に
たくさんの元気と勇気をいただきました。

4月、ひつじ屋はおかげさまで無事営業を続けております。
またお会いできる日を楽しみにしています。
それまでお元気で。ありがとうございました。
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2007-03-21 07:32 | ひつじ屋日記 | Comments(37)

わさびの花

a0034487_20403481.jpg
大王わさび農場の、わさびの花が3分咲き。
と新聞に載ったので、見に行ってみました。

ここのところ、安曇野は肌寒い日が続いています。
そろそろ観光シーズンが始まるはずなんですけどね。
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2007-03-16 20:41 | 安曇野の風景 | Comments(3)

ひつじ屋の春休み

a0034487_1691612.jpg
店を5日間休み、青春18きっぷを使って旅をしてきました。

青春18きっぷは、鈍行列車5日間乗り放題のきっぷ。
予定をあまり立てず、行けるところまで行ってみようという計画。

【第1日=3月6日】
最初に目指したところは、千葉県の千倉。
千倉の海岸沿いに、『潮風王国』という名の道の駅があり、
その中に、ひつじ屋がお世話になっている
イラストレーター山口マオさんのショップ「海猫堂」がある。

海猫堂のグッズをひつじ屋で販売させてもらっているのだけど
千倉には行ったことがなかったので、一度行ってみたいなぁと思っていた。

松本を出発したのは、3月6日(火)の朝6時。
特にどこにも寄り道しなかったのだが、
千倉の駅に着いたのは午後3時をまわった頃。けっこう遠い。

海は千倉駅のすぐそばにありそうだったので、
とりあえずそちらの方角に歩いてみることにする。
潮の匂いを感じながら、のんびり歩く。
しかし、なかなか海が見えてこない。見えそうで見えない。
たまにちらっと見えても、海岸沿いの道には出ない。

a0034487_16585728.jpga0034487_20584137.jpg
◎デスクトップピクチャにすれば、ごはんもすすむ君。→ さんま かわはぎ
 
だんだん不安になってきて、通りかかった干物屋さん(?)で道を尋ねる。
すると、「この道をまっすぐ行けば、潮風王国につく。クルマなら5分くらいだけど・・・」
との答え。クルマで5分?なんとなく、じゃあ歩いて30分くらいか、と思ったが、
たぶんもっと長い時間歩いたと思う。こんなに歩いたのは久しぶりである。疲れた。

クルマで5分と教えられたら、歩けばその10倍と考えればいいんだと、あとになって思う。
自転車ならクルマの3倍でいいだろう。
たとえば、ひつじ屋で大王わさび農場のことを聞かれたら、
「クルマで5分くらいかなぁ」と、そんな感じで答える気がする。
すると、歩いたら50分、自転車なら15分、てことになる。いい線である。

あとで海猫堂のササゴさんから、ホントに歩いてきたんですかぁ~、と呆れられました。やれやれ。

a0034487_2059960.jpg
久しぶりにUFOを見る。千倉にもUFOはいるのだなぁ。
「なんだよ、ただの鳥じゃねーの」と疑いの目を向ける御仁は、拡大写真をごらんあそばせ。
ね、たしかにUFOでせう。

a0034487_21153956.jpg
写真を大きくして見る

ようやく海猫堂に着く。5時閉店なのに、着いたのは4時45分頃であった。
夕日を浴びながら、ササゴさんが閉店の準備をしています。ササゴさんお世話になりました。

a0034487_21285442.jpga0034487_2129533.jpga0034487_21291765.jpg
写真を大きくして見る   

a0034487_2322291.jpga0034487_23222366.jpga0034487_23224824.jpga0034487_2323217.jpg


a0034487_2325196.jpg
夕焼け空と千倉駅。素朴な、実に味わいのある駅でした。これから再び内房線に乗り、東京にもどります。

a0034487_23253292.jpg
夜9時前に上野駅着。
昔は、改札口の上に、発車時刻と列車名を記した木の板がたくさんぶら下がっていた。
そのころとはずいぶん趣が違うけれど、ターミナル駅らしい雰囲気は、いまも感じる。
以前、masa_kanponさんのブログで、タイのバンコク中央駅であるフォアランポーン駅が紹介されたとき、
上野駅みたいだなぁ、と思った。
ターミナル駅には、独特の情感というか、郷愁のようなものがあるのかもしれない。

今夜はこの近くで泊まり、あすの朝早くに東北本線で北上することに決める。


【第2日=3月7日】

a0034487_20351387.jpg
あっというまに仙台に着いた・・・。

というようなことは、青春18きっぷの場合ありえない。
きっちり時間がかかりましたさ。

上野5:10→宇都宮6:51  宇都宮6:58→黒磯7:49  黒磯7:53→郡山9:01
郡山9:30→福島10:17  福島11:00→仙台12:12

途中の連絡はスムーズ、ダイヤの乱れもなく順調。
それでも仙台まで7時間かかる。

平日の朝、通勤通学の人と並んで座っているので
「鈍行列車の旅」という気分では、あまりない。「旅情」というものが、感じられない。
しかし、旅情とはいったいなんだろうか。

a0034487_20354499.jpg
仙台の駅ビルは牛タンの店だらけであった。
小学生の頃、叔父が仙台に住んでいて、よく遊びに行ったのだけど、
牛タンではなく、「笹かまぼこ」だったような記憶がある。
いつから牛タンになったのだろう。
そういえば、昔は路面電車が走っていたと思うが、いまもあるのかしら。

というようなことを考えながら、ふたたび電車に乗る。
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2007-03-11 16:50 | 旅の写真 | Comments(11)

うさぎ屋さん?

a0034487_2311739.jpg
写真を大きくして見る

きのう自転車を借りてくれた、かなえさんとさゆりさん。
都会を出発する前に、ひつじ屋のホームページで安曇野の情報を集めたさゆりさんですが、
穂高駅に降り立つや、駅前の観光案内所で
「すみません、うさぎ屋さんはどこですか?」
と尋ねて案内所のおねえさんを困らせたそうです。

でも実は、「うさぎ屋さん」と間違える人はけっこういます。
「牛屋」とか「象屋」と呼ぶ人はいないのですけどねぇ。

写真は、安曇野市穂高久保田にて。空も土も風も、すっかり春のようす。

きょう久しぶりに会ったハルコさんは、
20年ほど前に初めて安曇野を訪れ、
その後、縁あってこちらに引っ越していらした方です。

その20年前のこと。
穂高駅に降りたら「森の匂い」がしたのだそうです。
それが良かった、いまはもうなくなってしまったけれど・・・、と。
たしかに、いまは森の匂いはしない。


★3月6日(火)~10日(土)臨時休業させていただきます。よろしくお願いいたします。
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2007-03-05 23:24 | 安曇野の風景 | Comments(4)

臨時休業のお知らせ

a0034487_22193042.jpg
えーと、来週火曜日(3月6日)より土曜日(10日)まで
ひつじ屋はお休みをいただくことになりました。(青春18きっぷを使って北をめざす予定です)

旅立つ前に、確定申告と、中学生の受験指導と、自転車倉庫の片付け
などを済まさなければなりません。
というわけで、なんだかハードな毎日・・・。

写真は、店の入り口に新しくとりつけた看板です。
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2007-03-03 22:28 | ひつじ屋日記 | Comments(2)