別荘地を歩く

a0034487_20494133.jpg
写真を大きくして見る

「安曇野ひっこし相談所」の仕事で、
穂高の別荘地を中心に、あちこちを歩いて回っています。

安曇野に移住を希望するお客さんから依頼を受け、
希望に合った土地や中古物件を見つけるのが目的。
きょうは鈴玲ヶ丘(りんれいがおか)別荘地周辺を1時間ほど歩きました。

a0034487_20492360.jpg
写真を大きくして見る

けさはとくに収穫がなかったのですが
ブッケンの代わりに、キャベツ畑を見つけました。
こうして見ると、キャベツってなかなか色っぽい。

a0034487_20495023.jpg
写真を大きくして見る 東側の空を見る。


a0034487_205007.jpg
東京と千葉からおこしの、アキさんとノリコさん。
きょうは穏やかな小春日和。
サイクリング前の記念撮影です。
またあそびにきてね~。
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2006-11-29 20:52 | 安曇野の風景 | Comments(0)

北アルプス冬景色

a0034487_1822114.jpg
写真を大きくして見る

下界は、もうじき12月とは思えないような暖かさ。
しかし、北アルプスの山を見上げれば、ちゃんと寒そうに見えるもんだのぉ。

右手前の大きな山が有明山(ありあけさん・2268m)。
その左の雪をかぶった山が燕岳(つばくろだけ・2763m)です。

a0034487_1822117.jpg

ひつじ屋カフェでかける音楽はほとんどがジャズ。
最近は「毎月2枚」と決めて、新しく買ったCDをかけ続け、かけまくり、かけ倒しております。

いちばんあたらしいのがこれ。キース・ジャレット「レストレーション・ルーイン」。
キースといえばピアノだと思うが、このアルバムではオルガン、ハーモニカ、ヴォーカル(うなり声じゃないよ)、
ギター、ベース、ソプラノ・サックス、ドラムス、など実に多彩な才能を発揮。
曲はすべてキースのオリジナル。
そして、とても「ジャズ」とは思えない、シンガーソングライターのようなキース・ジャレット。

次は何を買おっかなぁ。「月2」が待ち遠しいことであるよ。 写真を大きくして見る 
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2006-11-28 18:23 | 安曇野の風景 | Comments(7)

有明小岩岳の中古物件

a0034487_16113812.jpg
安曇野市穂高有明小岩岳で見つけた中古物件です。
場所は、「山麓線」の小岩岳城址入り口近くから、東に100メートルほど下りたところ。
土地面積922.96㎡(279.19坪)、建物面積67.90㎡(20.53坪)
築15年の3DK(6畳和室×3)、1100万円です。

陽当り良好、観光ルートからは外れており、しずかな場所です。
それに、土地だけで計算しても坪4万円弱ですから、けっこうお買い得と思います。
難を上げれば、トイレが外にあることか。冬はつらいかも。(お風呂は中にあります)

a0034487_1611519.jpga0034487_1612450.jpg
散歩コースも充実。

a0034487_16121626.jpga0034487_1612266.jpga0034487_16123714.jpg
道路の反対側に、道祖神。文化7年(1810)に作られた「握手像」です。
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2006-11-26 16:15 | 安曇野ひっこし相談所 | Comments(0)

タムラさんのバッテリー

a0034487_1946786.jpg
というタイトルだと、このふたりがピッチャーとキャッチャーなのか
どっちがピッチャーでどっちがキャッチャーなのか、どっちが大阪でどっちが横浜なのか(えーと、出身地の話)
と思われそうですが、そうではありません。

東京からお越しのタムラさん。初めての安曇野旅行だそうです。
写真は、安曇野市穂高牧、山麓線から満願寺(まんがんじ)に続く上り坂の途中にて。
電動自転車のバッテリーが切れそうとの連絡が入り、軽トラで救援に向かいました。
で、その現場にて、せっかくだからということで、記念撮影をしましただ。
タムラさん、ご迷惑をおかけしてすみませんでした。

a0034487_19461627.jpg
写真を大きくして見る

山麓線からさらに上に登ったところなので、見晴らしがすばらしい。
あそこの青い屋根がひつじ屋でしょうか。(そんなものはみえない)
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2006-11-24 19:48 | ひつじ屋のお客さま | Comments(0)

大きな栗の木の下物件

きょう(11/21)は穏やかな小春日和でした。
レンタサイクルの利用も多く、忙しい一日に。

12月から2月にかけての約3ケ月間、
観光地としての安曇野は「オフ」の季節になります。
そのあいだは、ふだん思うようにできないことをやる時間。

たとえば「安曇野ひっこし相談所」の仕事もそのひとつで。
安曇野に移住を希望する人のために、
地元の不動産業者と提携し、貸家やアパート、売り土地、中古別荘などを紹介しています。

何人ものお客さんから「こういう物件を探してほしい」と依頼を受けているので、
それを頭に入れ、開店前の時間を利用して、あちらこちらを歩きまわっています。
歩いていると、いろいろな「物件」に出会います。
そのなかから、お客さんの希望と照らし合わせ、オススメのものを紹介するようにしているのです。

a0034487_138075.jpg
「山麓線」から西山に向かってしばらく入って行ったところに
「おっ」という物件がありました。

a0034487_19282710.jpg
写真を大きくして見る

安曇野市穂高有明。最近売りに出された土地のようです。(東から見た写真)
大きな栗の木が2本、いい感じで立っている。
これを生かして家を建てるといいのではないかな。
栗の木を目印にして飲食店などもできそう。
自然が残り、適度に「人気」もある。
そして何より、周囲の雰囲気が明るく、日当たりがよいのが、大きな魅力だと思います。
安曇野に永住するのなら、「陽の当たる場所」であることが大切な条件のひとつであると考えますので。

a0034487_1310321.jpg
南側から見たようす。

a0034487_13101218.jpg
これも南側から。すこし位置をずらして。東・西・北の三方が道路に面しています。

a0034487_1313567.jpga0034487_1315768.jpg
大きな栗の木の下で。

a0034487_13145966.jpga0034487_13151680.jpg
近所を歩いているときに見つけた落ち葉。
落ち葉をながめる楽しみも、終わりに近づく安曇野です。

a0034487_13154373.jpg
写真を大きくして見る

山麓線に向かう下り坂からの眺め。広々とした安曇平がみわたせます。
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2006-11-21 19:29 | 安曇野ひっこし相談所 | Comments(2)

安曇野の朝

a0034487_1651757.jpg
写真を大きくして見る

安曇野市穂高富田にて。
何てことない安曇野の風景ですが、
自転車配達の途中「あっ、あの辺に行って写真撮ってみたい」
と思い立ち、いつもは通らぬ道を入ってみました。
何てことのない安曇野の風景ですが。


a0034487_1652399.jpg
写真を大きくして見る

十色屋(といろや)の菊池みゆきさんが届けてくださった
冬の新作バッグ(ポシェット)です。

タイトルは『チョコビスケット』。
作っている最中に「これはチョコかココアだな」
と思い、ボタン(みゆきさん自ら「陶房白露」で焼いたもの)
を付けたときに、『チョコビスケット』と決めたのだそうです。
このさりげないたたずまいが、おしゃれだと思う。
ひつじ屋にて本日発売。6200円(税込)。


a0034487_165247100.jpg
写真を大きくして見る

こちらも本日発売、ひつじ屋工房(=自宅)制作「粘土の家」。500円(税込)より。
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2006-11-20 16:55 | ひつじ屋ギャラリー | Comments(4)

粘土の家

a0034487_2122580.jpg
写真を大きくして見る

ひつじ屋工房(=自宅)で製作中の「家」。
うちの奥さんと息子(次男)が作っています。

「‘家’を作って売りたいのだけど・・・」
と話したら、あっという間にこんなに作った。
手先の器用なふたりであった。(ちょっと呆れました)
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2006-11-17 21:23 | ひつじ屋ギャラリー | Comments(4)

a0034487_13501358.jpg
カフェのベンチにざぶとんを敷いたとき。

a0034487_1351791.jpg
便座ヒーターのスイッチをONにしたとき。

a0034487_13512460.jpg
軍手が手離せないと思ったとき。

a0034487_13514477.jpg
ココアの注文が増えたなぁ、と感じたとき。


いよいよ寒くなってまいりました。
安曇野にお越しの節は、暖かい格好でどうぞ。
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2006-11-15 13:58 | ひつじ屋日記 | Comments(0)

のら猫工房のハンコ

a0034487_19481948.jpga0034487_19505420.jpg

穂高神社にあるパン屋さん‘こっふぇる梅太郎’で売っているハンコを気に入って、
ひつじ屋のハンコを作ってくれないかなぁ、と考えた。


a0034487_19511422.jpga0034487_19513298.jpg

作者である‘のら猫工房’のやざきなおみさんを、梅太郎の梅蔵さんに紹介してもらい、
電話でお願いしてみた。

それが2週間ほど前のこと。以来、ファックスのやりとりをしながら相談し、原稿を完成させていきました。
そして本日、完成した‘ひつじ屋印’を、なおみさんが届けてくださいました。
なおみさんありがとう。とても気に入っています。

a0034487_19514927.jpga0034487_19521190.jpg
右肩のあたりについている★印は、ぼくのリクエスト。
意味がわかる人は、「はっはーん」となる‘しかけ’です。


a0034487_19523252.jpga0034487_19525123.jpga0034487_20333525.jpg

[PR]
by hitsujiya-azumino | 2006-11-11 20:29 | ひつじ屋日記 | Comments(0)

安曇平の眺め

a0034487_19271443.jpg
写真を大きくして見る

早朝、友人が引っ越す予定になっている物件を見に行く。
安曇野市堀金岩原。山麓線‘岩原’信号の近く。

東側に安曇平がひらける。
遠くに松本平、その向こうに富士山のてっぺんが見える日もあるらしい。

a0034487_1929244.jpg
写真を大きくして見る

反対側には里山が連なる。紅葉が美しい。
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2006-11-11 19:33 | 安曇野の風景 | Comments(0)