夕暮れ時の安曇野

a0034487_21365971.jpg
写真を大きくして見る

夕方、松川村の『ガーデンクラブ安曇野』さんへ
お客さんの荷物を運ぶ途中に撮影。
中央に有明山(ありあけさん)。
明日もよい天気になりそうです。

安曇野は梅雨が明けました。



ひつじ屋ホームページ
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2006-07-31 21:38 | 安曇野の風景 | Comments(2)

うどん屋さん「蛙遊庵」

a0034487_22265745.jpg
写真を大きくして見る

久々の快晴。
気温もぐんぐん上がり、
ひつじ屋カフェでは
きのう始めたばかりの『かき氷』が人気でした。

友人のS関さんとY野さんにさそわれ
穂高有明のうどん屋さん『蛙遊庵』へ。

ぼくがいちばんよく行く店は、たぶんここ。
なにしろ、うどんがおいしいですから。
きょうは(も)『薬味ざるうどん』を注文、600円也。
安すぎと思います。
常連客は、みんなそう思っているのではないかしら。

店のご夫婦に「N井さん少し値上げしてはいかがですか」
と言ってみるけれど、いうことなどきくもんですか。


ひつじ屋ホームページ
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2006-07-30 22:27 | ぼくの好きな店 | Comments(2)

梅雨明け宣言

a0034487_211768.jpg
写真を大きくして見る

本日ひつじ屋は、気象庁に先がけ
安曇野地方の梅雨明けを宣言しました。

写真は、午前11時59分
梅雨が明けた瞬間をとらえたもの。(まじ?)

しかし、その後
また雨が降り出しました。
だいじょうぶか?梅雨明け。


a0034487_21171484.jpga0034487_21172343.jpga0034487_21173264.jpg
写真を大きくして見る   

こちらは、梅雨明け直前の 『安曇野絵本館』。
午前11時ころ。雨が降っています。
兵庫県伊丹市のK寺さん、ご利用ありがとうございました。
また遊びにきてくださいね。


ひつじ屋ホームページ
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2006-07-29 21:22 | 安曇野の風景 | Comments(0)

梅雨明け間近

a0034487_18173991.jpg
写真を大きくして見る

朝、自転車の配達に出かけた
安曇野パストラルユースホステルからの眺め。

厚い雲に覆われていた空が、
午後から強い日差しが照りつけはじめ
気温も上がりました。

こんどの日曜日あたり梅雨明けしそうだとの予報です。
安曇野に、いよいよ、やっと、夏がくる。
お待ちしておりましたわ。

a0034487_1823474.jpg
写真を大きくして見る

涼しい写真を1枚。安曇野、烏川(からすがわ)の上流、須砂渡(すさど)渓谷にて。
きのう東京のお友だちF田さんと電話で話しているとき
『スサド』とはどんな字を書くのかと聞かれ、
「えーと、スは須田開代子の須、サは・・・えーと・・・えーと・・・」
「もういい、それでよく塾の先生やってるのね」と言われる。

a0034487_1824656.jpg
写真を大きくして見る

ひつじ屋カフェの「自家製ティラミス」。
まことにざんねんながら、しばらくのあいだお休みさせていただきます。
かき氷とアイスクリームがはじまるものですから。
というわけで、せめて写真だけでもと思いまして。
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2006-07-28 18:25 | 安曇野の風景 | Comments(0)

a0034487_21305577.jpg
写真を大きくして見る

おぐらやま農場のマツムラさんと、
ウーファーとして働く若者たち、
それからひつじ屋の「常連」さん、I十嵐さんが遊びに来てくれた。
ご注文はブルーベリーのフレッシュジュースとティラミス。

『お金のやり取り無しに「食事・宿泊場所」と「労働力」を交換するしくみ』
をwwoof(ウーフ)と呼び、
有機農場や、自然が豊かに残っているところ、
環境を大事にしているところ、
または人と交流することを大切にしているところなど、
オーガニックな場所とそこで働いてみたい人たちをつないでいる。
そこで働く人たちをwwoofer(ウーファー)と呼ぶのです。

写真は、娘さんの和楽(わら)ちゃんと
オーストラリアからやってきたマイク。
マイクは若い頃のボブ・ディランにそっくりだ。


ひつじ屋ホームページ
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2006-07-25 21:32 | ひつじ屋のお客さま | Comments(0)

a0034487_21582017.jpg
写真を大きくして見る

なんとか雨が降らずにいてくれた日曜日。

フランス人のZilm Beatrice(綴り違ってるかも)さん一家が
自転車を借りに来てくださいました。
ツィルムさん夫妻は、日本語がとても達者(tassya)でした。
そして、かわいい子どもたち。



ひつじ屋ホームページ
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2006-07-24 21:59 | ひつじ屋のお客さま | Comments(0)

あした天気になあれ

a0034487_2261619.jpg
写真を大きくして見る

きょうは久しぶりの青空。
暑い一日になりました。
明日もよい天気になるのかな。
夕方の空を見ていると、
そんな感じがするけれど。


ひつじ屋ホームページ
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2006-07-22 22:07 | 安曇野の風景 | Comments(0)

a0034487_2028962.jpg
写真を大きくして見る

夕方から、また雨が降り始めました。
写真は安曇野市穂高有明にて。

あすは再び梅雨前線が北上するらしく
大雨になるかもしれません。
JRや高速道路にも影響が出ていますので
安曇野を訪れるひとは、交通情報を確認してくださいね。


ひつじ屋ホームページ
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2006-07-20 20:29 | 安曇野の風景 | Comments(0)

a0034487_18213533.jpg
きょうの午後、雨がやみ
19日午後6時現在、安曇野は「くもり」です。
いやはや、たんと降ってくれたものです。

写真は、スコットランド(Scotland)からのお客さま。
Murdochご夫妻。JaneさんとStuartさんです。
松本経由で安曇野を訪れたおふたり。
本当は登山が目的のようなのですが
この天気ではねぇ・・・、むずかしいかな。

スコットランドからいらっしゃったというので
好きなラグビー(Rugby Football)の話を少々うかがいました。
もうだいぶ前のこと、
ギャビン・ヘイスティングスという名選手がいて
我が家には彼のポスターが貼られておりました。

Stuartさんの話を、たぶん半分くらいしか
聞き取れなかったと思うのだけど、
ギャビン・ヘイスティングスのことを
とても誇りに思っていることが伝わってきて、
なんだかうれしかったです。
そのころ(たぶん1990年ころ)
スコットランド代表チームがいかに強かったかを、
とても熱心に話してくださいました。

別れ際に、コーヒーがとてもおいしかったと
ほめていただきました。
単語帳らしきものを手繰って、「サイコー」と。
珈琲豆屋be happyの佐藤さん、よかったですねー)


a0034487_18215191.jpg


ひつじ屋ホームページ
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2006-07-19 18:22 | ひつじ屋のお客さま | Comments(0)

点取り占い

a0034487_22252126.jpg
a0034487_22253955.jpga0034487_22254961.jpga0034487_22255867.jpg

3連休のあいだ、雨が降り続けました。
ひつじ屋をはじめて3年3ヶ月、
こんなにたくさん雨が降ったのは
記憶にありません。

写真は、順天堂大学医学部および看護学部のみなさん。
左からツカサくん(医学部2年)、ソウイチロウくん(医学部5年)、エミさん(看護学部1年)。

燕岳(つばくろだけ)に登って、
燕山荘(えんざんそう)にある診療所で働く予定でしたが
雨のため登山口までの道路が閉鎖され
やむなく下界で待機することに。

ひつじ屋カフェでお茶を飲んだあと、
「点取り占い」をしてみました。
どうしてこんなに当るのか
恐るべしひつじ屋の点取り占い。1回30円。
ひつじ屋の点取り占いが、彼らの人生を見直すきっかけになれば幸いです(笑)。


ひつじ屋ホームページ
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2006-07-18 22:26 | ひつじ屋のお客さま | Comments(0)