a0034487_21424349.jpg
large

麻央さんと桂花さんからのリクエストで
安曇野アートヒルズミュージアムへ
自転車の配達に出かけました。

ふたりは先月安曇野へ遊びに来たばかり。
そのときのサイクリングがとても楽しくて
「また来てしまった」のだそうです。
ありがとうございます。来月も遊びに来てくださいね!

a0034487_2143019.jpg
large

写真は、先月ふたりがひつじ屋に来たときに
取材と撮影に協力してもらった、雑誌Naoの7月号。
特集で安曇野が紹介されています。
桂花さんと麻央さんが自転車を借りるところが載っている。
しかし、小さすぎて見えません。

a0034487_21432235.jpg
large

こちらはデンマークからのお客さま。
Birgitte+Steffen knak-Nielsenさん。
奥さんの名まえがBirgitteで
旦那さんの名前がSteffen。
そして苗字がKnak-Nielsen。(たぶん)
これからバスに乗って登山口まで行き
明日は燕岳(つばくろだけ)に登るのだそうです。

ところで、デンマークの首都はどこだかわかりますか?
ぼくは知らなかった、というか覚えていなかったけれど
コペンハーゲンですよ。
なるほど、コペンハーゲン。
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』で
みなさんデンマークのことを学んでくださいね。
こういうときに、ウィキペディアはとっても便利です。

映画「ダンサー・イン・ザ・ダーク」の監督
ラース・フォン・トリアーはデンマークの出身なのだと
ウィキペディアを読んではじめて知りました。

黒澤明の「夢」に出てくる水車小屋が
安曇野にあるのだと、彼らは知っているかしら。
聞いてみればよかったな。


a0034487_21433366.jpg
large

この季節、あちこちで花が咲き始めると
安曇野は栗の木が多いんだなぁ、と実感します。

a0034487_21435466.jpg
large

雑誌「天然生活」の最新号(8月号)で、穂高養生園 が紹介されています。
福田さんをはじめスタッフのみなさま、いつもお世話になっています。


ひつじ屋ホームページ
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2006-06-28 21:50 | ひつじ屋のお客さま | Comments(2)

苗は育つ

a0034487_2130467.jpg
写真を大きくして見る

安曇野市穂高等々力(とどろき)にて。
田植えから2ヶ月近くたち
苗がずいぶん伸びてきました。
安曇野は日ごとに緑が濃くなってくるようです。


ひつじ屋ホームページ
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2006-06-27 21:31 | 安曇野の風景 | Comments(0)

純子さんとお友だち

a0034487_1834375.jpg
写真を大きくして見る

岐阜県からいらっしゃった
純子さんとお友だち。
(お友だちの名前を聞き忘れてごめんなさい)

ぜんぜん関係ありませんが、
純子さんという名前の友だちがいて
つい「ジョン子さん」と呼んでしまいます。
岐阜県の純子さんも、もしかすると友だちから「ちょっとぉ、ねえジョン子!」
などと呼ばれていますか?(よばれていないと思う)

ついでなので、ぜんぜん関係ないことなのですが、
富子さんという名前の友だちがいて
つい「トム子さん」と呼んでしまいます。
岐阜県の純子さんのお友だちも、ひょっとして富子さんでしょうか?(たぶんちがう)

さて、というわけで
岐阜県のジョン子とトム子は
2日間にわたり、たっぷりとサイクリングを楽しまれました。(敬称略)
ありがとうございました。
また遊びに来てくださいね。
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2006-06-26 18:04 | ひつじ屋のお客さま | Comments(2)

a0034487_1759540.jpg
写真を大きくして見る

朝、自転車配達の途中で。安曇追分駅の近く。
手前の電柱のところを、JR大糸線が通っています。
電車が走っている写真にしたかったけれど、電車が来なかっただ。
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2006-06-26 18:00 | 安曇野の風景 | Comments(0)

日本対ブラジル

昨夜、仕事帰りにカーラジオを聴いていたら
大黒摩季の新曲が流れてきた。
何年も(何十年も?)前、松本のレコード店で働いているときに
彼女はデビューしたはず。ずいぶん昔の話。

大黒摩季の歌を聴いたしばらくあとで気がついた。
大黒摩季、おおぐろまき、オオグロマキ、オオグロ・マキ、大黒・巻。
ジーコがこの曲をリクエストしたのか。
それともマスコミが嗅ぎつけたのか。
あるいはUFOの仕業か?すべては明日の4時。
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2006-06-22 20:56 | 安曇野の風景 | Comments(2)

a0034487_19364433.jpg
写真を大きくして見る

きょうは暑い一日でした。

夕方、「クエル・ド・ノメル」さんへ
ドレッシングを買いに行く。
写真はその近くにて。
すばらしい眺めです。

a0034487_19365281.jpg
写真を大きくして見る

買ってきたドレッシングがこれ。
お友だちのK代子さんが、「ビフ穂高でおいしいドレッシングを買ったのよ」
と言われるので、ビフ穂高に行ってみたら
クエル・ド・ノメルさんで作っているドレッシングであることが判明。
『無添加 元気ドレッシング にんにく風味』という名前のドレッシングです。
家に帰ったら、サラダを食べよう。
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2006-06-19 19:40 | 安曇野の風景 | Comments(1)

改装工事第3週

a0034487_2054095.jpg
写真を大きくして見る

ひつじ屋改装工事の第3週。
写真の商品棚と、厨房内の整備を中心におこなう。

先月末から、定休日を利用して工事をすすめてきましたが、
ひとまず、きょうで区切りがつきました。
「親方」の片桐武夫さん(きぎ工房)、
手伝ってくださったみなさま、おつかれさまでした。
ありがとうございました。
店内は、すっきりと広く、
厨房の中は収納スペースも増え、
格段に動きやすく、働きやすくなったと思います。

a0034487_2055086.jpg
写真を大きくして見る

ちょうどよいタイミングで届いた、福源酒造の新製品。
「lulubell(ルルベル)」という名前のシードル(林檎酒)です。
長野県産のリンゴから造ったという発泡性の果実酒。
これが、ホントに、とっても、おいしいのです。

今月からひつじ屋で始まった「野菜市」でお世話になっている長沢さんが
お土産にと持ってきてくれたのを
みんなでいただいて、すっかり気に入ってしまい、
福源さんにぜひひつじ屋で売らせてほしいとお願いしました。
そして先日、めでたく了解のお返事をいただいたのでした。

ちなみに、長沢さんは、信州大学を卒業後、松本で農業を始めた若者。
冬は、福源酒造さんで杜氏をしているという
まことにシブくてハンサムな好青年です。

というわけで、シードルはひつじ屋で売っています。(長沢さんは売っていません)
税込1575円。送ってほしいひとはご相談ください。ホントにおいしいからね~。
そうそうそれから、瓶とラベルもとっても美しいです。さすが、福源さん。
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2006-06-17 20:08 | ひつじ屋カフェ | Comments(0)

あずさ2号

a0034487_1993930.jpg
写真を大きくして見る

きょうは、NHKのど自慢の公開放送が
ひつじ屋の近くにある総合体育館でおこなわれました。
ゲストは「狩人」と都はるみ。
狩人といえば「あずさ2号」ですから
おそらくそのつながりで招かれたのでしょう。

あずさ2号
1977年(昭和52年)3月25日に発表された楽曲。
作詞:竜真知子、作曲:都倉俊一。
都会での愛する人との暮らしに終止符を打ち、
新しい恋人と特急「あずさ2号」に乗って
信州へ旅立とうとするヒロインの複雑な心の内を歌った曲。
(フリー百科事典ウィキペディア『あずさ2号』の項より引用)

ところで、現在『8時ちょうどのあずさ2号』に乗って
旅に出ることはできるのでしょうか?
調べてみました。

8時ちょうどに新宿を発つ中央線の特急は
スーパーあずさ5号でした。
終点は松本、10時37分着。
大糸線(11:10発南小谷行き)に乗り換えれば
新しい恋人と穂高駅に着くのが11:35。
ひつじ屋に入るのが11:40(推定)です。

ちなみに「あずさ2号」は、
松本を朝6時4分に出発する東京行きです。
都会での愛する人との暮らしに終止符を打ち、旅に出たい方は、
スーパーあずさ5号に乗ってください。
ちょっぴり面倒くさがりのあなたは、
新宿7:30発の「あずさ3号」に乗れば
大糸線直通、乗り換えなしで
穂高駅に降り立つ(10:43)こともできます。

どちらにしても、穂高駅に着いたら、
まずはひつじ屋をのぞいてみましょうね。
幸せな安曇野の旅には欠かせないお店です。
さいきん改装もして、きれいになりましたよ。

●『あずさ2号』を歌いたい方はこちら

■ひつじ屋ホームページ
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2006-06-11 19:10 | 安曇野の風景 | Comments(6)

麦秋

a0034487_15234523.jpg
写真を大きくして見る

麦の穂がすっかり金色になったところを
あちこちで見かけるようになりました。
安曇野の麦秋。

9日、安曇野は梅雨入りしました。


ひつじ屋ホームページ
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2006-06-10 15:24 | 安曇野の風景 | Comments(0)

軽トラ野郎@安曇野

a0034487_1447943.jpg
写真を大きくして見る

安曇野ポタリングクラブ打ち合わせのため
軽トラック野郎共がひつじ屋に集結。

左:クラブ会長の秋吉清一郎氏(銀輪旅人の店AZU)のトラック。
中央:臼井健二氏(シャロムヒュッテ)のトラック。
右:ひつじ屋のトラック。

3人揃えば、ワタクシなど洟垂れ小僧である。
クルマも小僧っぽい気がするヮ。

次回ポタリングは、6月15日(木)。
午前10時、池田町にある道の駅(ハーブセンター)に集合で~す。
どうぞよろしく。
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2006-06-10 14:48 | ひつじ屋のお友だち | Comments(0)