万水川に生きる

カフェ&レンタサイクル 安曇野観光案内 ひつじ屋

a0034487_15574841.jpg
《写真を大きくして見る》

きょう(29日)から1月7日(土)まで、ひつじ屋は年末年始のお休みをいただきます。
よろしくお願いいたします。

さっき穂高駅に行って、青春18きっぷを買いました。
年が明けたら、観光地の「視察」に出かけるのです。
これから予定を立てるところだけれど、レンタサイクルのある観光地へ、と思っています。

という話を、昨夜ひつじ屋「筆頭株主」のO谷にしたら
地獄の旅だっ、タイヘンですよ、っておどされちゃった。
彼は、S州大学人文学部に入学した年に、やはり青春18きっぷを買い
故郷の秋田県能代市まで帰ったのだそうです。
そのときに、もう2度とやるまい、と思ったと。

彼曰く
「DVDを持っていったほうがいい、退屈だから」
「iPodを持っていったほうがいい、退屈だから」
「めっちゃ面白いマンガを持っていったほうがいい、退屈だから」

そんなものは持っておらん。
「週刊新潮」の最新号をキオスクで買うくらいがせいぜいである。

えーと、いま「週刊新潮」を例に挙げたのは
安曇野の美術館「BANANA MOON」の成瀬政博さんが
表紙を描いているからです。成瀬さんいつもお世話になっています。

そんなわけで、ひつじ屋タカハシは、行ってまいります。
旅のようすは、来年このホームページで紹介するであろう。
それまで、さらば友よ。

おっと、忘れていたぜ。きょうの写真は、
ひつじ屋のお友だち、川下りのガイドにして書道家、またあるときはグラタン職人の、
望月孝太郎くんが書いた「万水(よろずい)川に生きる」。
ひつじ屋カフェに飾ってあります。

ゆったりと 水草はゆれ
ニジマスを招き
柳の古木に
鳥達は囀る
鴨の親子
散歩する老人
川童の声がする
万の水は安曇野を育む

いいなぁ。コータローは詩人だなぁ。
のんびりとした安曇野の
美しい風景が目に浮かぶようです。


それではみなさま、よいお年を。
新しい年も、ひつじ屋をよろしくお願いいたします。
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2005-12-29 15:59 | ひつじ屋ギャラリー | Comments(2)

カフェ&レンタサイクル 安曇野観光案内 ひつじ屋

a0034487_1835928.jpga0034487_1841471.jpga0034487_1842578.jpg
朝、安曇野市豊科にある染色工房燈智さんのお宅に行く。
燈智さんには、池野さんとユキちゃんが住んでいる。

燈智(とうち)とは、もともとは トーチ=torch だそうだ。
なぜトーチと名づけたかというと・・・・、それはないしょである。

関(せき)「ひつじ屋会長」から、池野さんの家に要らない椅子があるから
店に運んで使うよーに、と指令があったので、ひつじ屋の2シーター(=軽トラ)に乗って出かけた。

トーチさんの玄関先から常念岳がよく見えた。
池野さんとユキちゃんが以前住んでいた家からは有明山がよく見えた。
あそこも美しかった、ここの眺めもすばらしい。

《写真を大きくして見る》

[PR]
by hitsujiya-azumino | 2005-12-28 18:20 | ひつじ屋のお友だち | Comments(0)

カフェ&レンタサイクル 安曇野観光案内 ひつじ屋

a0034487_17232921.jpga0034487_17234110.jpga0034487_17235398.jpg
a0034487_17241442.jpga0034487_17242783.jpga0034487_17243732.jpg
安曇野市明科、犀川(さいがわ)の白鳥飛来地。ひつじ屋から自転車で30分ほど。
カモがけっこういる。ネギもたまに浮いている。(ウソ)

《写真を大きくして見る》



a0034487_1725096.jpga0034487_17251026.jpga0034487_17252240.jpg

a0034487_17254294.jpga0034487_17255256.jpga0034487_1726242.jpg
ついでにと思い、安曇野市北穂高の白鳥飛来地に寄る。
こちらは秋までは田んぼとして使われているところ。
カモもいるがほとんど目立たない。白鳥だらけである。
着いたのが朝8時半ころ。近くに住むおじさんが、ちょうどえさを与える時間だった。
見に行こうというかたは、この時間がいいと思います。

《写真を大きくして見る》


[PR]
by hitsujiya-azumino | 2005-12-28 17:47 | 安曇野の風景 | Comments(0)

カフェ&レンタサイクル 安曇野観光案内 ひつじ屋

a0034487_2034125.jpga0034487_2034117.jpg
寒い日が続く安曇野です。きょうのレンタサイクルのお客さまは
安曇野の森の中にある懐石料理のお店「淙々(そうそう)」のご主人長井正人さんの姪御さん
衣織さんとお友だち(だったかな?)の綾さんです。

これから大王わさび農場をめざしてサイクリングに出かけるところ。
あちら方面は、雪があまり残っていないけれど、どうぞ気をつけて行ってらっしゃい。
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2005-12-26 20:49 | ひつじ屋のお客さま | Comments(0)

カフェ&レンタサイクル 安曇野観光案内 ひつじ屋

a0034487_19242216.jpga0034487_19243464.jpga0034487_19244425.jpg
a0034487_1925440.jpga0034487_19251488.jpga0034487_19253330.jpg
朝、安曇野市北穂高の白鳥飛来地へ。
安曇野市内に何ヶ所か白鳥飛来地がありますが、電車で安曇野を訪れる人には、ここがオススメ。
ひつじ屋から歩いて30分ほどで着きます。美しい冬の安曇野を眺めながらどうぞ。

a0034487_1926453.jpga0034487_19261511.jpg
夕方、友人のまひこさんがクリスマスプレゼントを届けに来てくれる。(カラー写真が目に眩しい)
息子ふたりもいっしょだ。長男の巌(いわお)が、ポーズを作って「レーザーラモン、ふぉーっ」と言うので
「いわおはレーザーラモンなの?」と聞いたら、「ちがうよ、レーザーラモンはともだち!」だって。それはざんねん。
次男の要(かなめ)は、11月に生まれたばかり。お父さんにそっくりだなぁ。あまりにもよく似ていて感心する。

《写真を大きくして見る》



[PR]
by hitsujiya-azumino | 2005-12-25 19:55 | 安曇野の風景 | Comments(2)

マナカナちゃん

カフェ&レンタサイクル 安曇野観光案内 ひつじ屋

a0034487_1931125.jpg
冬の安曇野、寒さしか感じられない風景。 
しかし・・・・

a0034487_1932195.jpg
9月、ほぼおなじ場所で撮った写真には、ひつじ屋の自転車に乗ったマナカナちゃんが。
あの頃はよかったのぉ・・・。

マナカナちゃんのロケに協力した翌日、「マナカナちゃんが安曇野に来ていた」と知ったうちの息子たちから
「どうして教えてくれなかったのか」「学校を休んで会いに行きたかった」と、さんざん恨まれました。
そうか君たちはそんなにマナカナちゃんが好きなのか。(たしかに可愛かったけどネ)

《写真を大きくして見る》


[PR]
by hitsujiya-azumino | 2005-12-25 19:18 | 安曇野の風景 | Comments(0)

クリスマスの安曇野

カフェ&レンタサイクル 安曇野観光案内 ひつじ屋

a0034487_20235263.jpga0034487_2024484.jpga0034487_20241522.jpg
a0034487_20243725.jpga0034487_20244888.jpga0034487_20245861.jpg
昨夜また雪がたくさん降り、安曇野は雪に埋まりました。
モノクロ写真のようだけれど、よーく見るとカラーであることがわかると思います。

《写真を大きくする》


[PR]
by hitsujiya-azumino | 2005-12-24 20:27 | 安曇野の風景 | Comments(0)

クリスマスにどうぞ

カフェ&レンタサイクル 安曇野旅の道案内 ひつじ屋

a0034487_18503070.jpg
ひつじ屋工房の新作、フリースのくつ下です。
実際に穿かず、プレゼントをいれるのにお使いください。
いちばん右が720円、残りの3足は520円。いずれも税込みです。

写真を大きくする
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2005-12-23 18:55 | ひつじ屋ギャラリー | Comments(2)

カフェ&レンタサイクル 安曇野ひっこし相談所 ひつじ屋

a0034487_2019129.jpga0034487_20192224.jpga0034487_20193154.jpg
a0034487_20194188.jpga0034487_20195071.jpga0034487_2020046.jpg
きょうの物件見学は、安曇野市穂高有明古厩の別荘地へ。
安曇野市でも一番北にあたる地域、そのせいなのか、道がかちんこちんに凍っている。

有明山通りから路地を入った道端にクルマをとめ、歩いて物件を探すことに。
道を確認するため携帯電話で話をしている最中に、足を滑らせて仰向けに思いっきりひっくり返った。
一瞬、何が起こったのかわからなくなったことだよ。
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2005-12-21 20:20 | 安曇野ひっこし相談所 | Comments(2)

カフェ&レンタサイクル 安曇野ひっこし相談所 ひつじ屋

a0034487_2042166.jpga0034487_2044388.jpga0034487_2045347.jpg
a0034487_205369.jpga0034487_2051346.jpga0034487_2052383.jpg
きょうの安曇野は、最低気温マイナス11度、最高気温2.1度。この冬一番の寒さでした。

a0034487_2055919.jpga0034487_206876.jpga0034487_2061847.jpg
確かにこの辺なんだが・・・・。
ひつじ屋が提携する不動産業者のイシガキさんから教えられたのは、この辺りのはず。
安曇野市穂高牧(まき)、土地約800坪、1坪あたり3万円。
雪で地面が隠れているせいもあり、けっきょく場所を特定できず。出直してきます。

a0034487_2062899.jpga0034487_2064780.jpga0034487_2071791.jpg
山麓線沿い「北アルプス牧場」より南へしばらく行き細い路地を入って西へ上ったところ。
さらに西へ進むと、有名なペンション「シャロムヒュッテ」がある。
このあたりは眺めのすばらしいところが多い。安曇平と呼ばれる一帯を見渡すことができる。

a0034487_2072847.jpg
店に着くと、穂高駅のホーム越しに常念岳がよく見えました。

拡大写真
・②・③
④・⑤・⑥
⑦・⑧・⑨
⑩・⑪・⑫

[PR]
by hitsujiya-azumino | 2005-12-21 20:12 | 安曇野ひっこし相談所 | Comments(4)