studio03 オープンハウス

友だちのサカイさんが「オープンハウス」をやることになった。
オープンハウスとは、新しく建てられた家の「見学会」のようなものだと思う。

サカイさんは「studio03」(スタジオゼロサン)という設計事務所を経営している。
今回のオープンハウスは、そのあたらしい事務所と住まいを兼ねたサカイさんの新居でおこなうのだ。

ひつじ屋から穂高駅の南側を東西に続く「観光常念線」を西にすすむ。
「山麓線」に出たら右に曲がる。しばらく行くと、彫刻家中島大道さん作の「とんぼ」が見えてくる。

a0034487_1826363.jpg
その角を右折。さいしょのT字路をもう一度右に曲がる。つきあたりが「studio03」だ。
T字路をまっすぐ行けば、大道さんの工房がある。
朝7時に現場で待ち合わせ、ということになっていた。
サカイさんはすでに来て待っていてくれた。サカイさんはいつも時間に遅れない。

a0034487_18261397.jpga0034487_18262287.jpg

サカイさんが作った「オープンハウス」の案内に『みどころ』が紹介されている。
それを参考にしながら、見学して回ったのだけれど
さすがスタジオゼロサン、まさに見どころ満載、「へーっ」「ほお~」「うひょー」の連続であったよ。

みどころ①
川に面した幅8メートルの大開口窓。
林の向こうを降りていくと「烏川(からすがわ)」が流れている。
その向こうにはマレットゴルフ場がある。サカイ夫妻がおじいさんとおばあさんになったら
山へ芝刈りに、川へ洗濯に行くこともできるが、
その代わりにマレットゴルフをしに行くこともできるようになっている。すんばらしい。
こんどマレットゴルフ大会を開いてください。

a0034487_10435584.jpga0034487_1044224.jpga0034487_10443317.jpg
a0034487_1045574.jpg

みどころ②
自主施工による珪藻土壁。
珪藻土(けいそうど)は、今年の冬、ひつじ屋カフェの改装にも使った。
やわらかな色合いと温かみのある質感が目にやさしく、心地良い。実際、体にもいいらしい。
ひつじ屋カフェの天井(天丼じゃないよ)は、サカイ夫妻がボランティアで塗ってくれたのである。えへん。
そして今回の自邸、サカイ夫妻は家の中すべての壁と天井に、自分たちの手で珪藻土を塗ったのだ。グレイト。

a0034487_10452029.jpga0034487_10453648.jpga0034487_1046961.jpg
a0034487_10462322.jpga0034487_1046365.jpg

みどころ③
特注で削り出したサワラの床。
サカイさんは「2LDKですから」と言っていた。そりゃまぁそうかもしれないが、その「L」の広さがハンパではない。
この部屋の壁にテレビを置いて、反対側の壁にもたれたら、リモコンが届かないのではないか。
などと、つい貧乏性な心配をしてしまうのであった。

a0034487_1047660.jpga0034487_10471583.jpg

みどころ④
オリジナルデザインの薪ストーブ。
このユニークな形を見よ。これもすべてサカイさんが自分でデザインしたそうだ。
火が燃えるところを早く見てみたいなぁ。

a0034487_10514785.jpga0034487_10515721.jpg

みどころ⑤
25帖の広々デッキ。
竹が使われているところは、雨どいがないために屋根をつたって落ちてくる雨粒用。
オシャレでやっているのかと思ったら、ちゃんと理由がありましたがな。しっかし、広いねぇ。

a0034487_10525142.jpga0034487_1053071.jpga0034487_10531033.jpg
⑥みどころエトセトラ
何だかわかりますか?これは浴室に取り付けられたマイクですよ。
大のカラオケ好きなサカイ氏は、湯船につかりながら1曲歌えるようにと完全防水のマイクを装備。
DVDに収められた6000曲の中から、いつでも好きな・・・・・・
というのは全部ウソで、すいません。
有名なデザイナー(名前聞いたけど忘れちゃった)の手によるシャワーだそうです。

a0034487_10535769.jpg

⑦そして注目は、ズバリ洗面所でしょう。こんなの見たことない。シブい。

a0034487_1055193.jpga0034487_10553939.jpga0034487_10555653.jpg

というわけで、1時間にわたり、いろいろ見せていただきました。サカイさんありがとうございました。
ひつじ屋改装のときも感じたこと。
お金をかける代わりに、いかに頭を使い、知恵を絞り、シンプルに、かつ住みやすく、いごこちのよい空間にするか。
そこに家作りの面白さ、楽しさがあるのだということ。サカイさんの話を聞きながら見学して回るうちに、
スタジオゼロサンの新居にも、随所にそうした工夫が、かしこさが、秘められていることが、よ~くわかりました。

新しく家を建てようという人は、節約の理由から設計事務所に依頼しないことが多いようです。
しかし、実は、すぐれた設計事務所にお願いすれば、むしろ費用を減らすことができる
設計事務所に支払うお金以上の節約をすることができる
そして何よりも、より住みごこちのよい家を手に入れることができるのだと
「house・03」を見て、サカイさんから話をうかがえば、納得できるはずです。

オープンハウスは、今週末(10/1、2)におこなわれます。
ひつじ屋より自転車で30分。(レンタサイクルで行くひとには、ひつじ屋カフェのおやつ特典付き)
興味のある方はぜひいらっしゃってください。きっと、面白くて、ためになりますよ。

a0034487_10472431.jpga0034487_10575658.jpga0034487_1058492.jpg


house・03 オープンハウス
■日時 2005年10月1日(土)~2日(日) 10:00~17:00
■場所 南安曇郡穂高町牧160-3 TEL090-4819-2253
建築設計studio03 酒井一恭+長賀部裕美
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2005-09-27 18:22 | ひつじ屋のお友だち | Comments(0)

安曇野の秋


レンタサイクル&カフェ 安曇野インフォメーションセンター ひつじ屋


a0034487_17273768.jpg
a0034487_17274964.jpg
a0034487_1728165.jpg

朝方、めずらしく霧がかかりました。
早生の稲はすでに収穫が始まっています。

日中は日差しが強く「残暑」が続きますが
朝晩はすっかり秋らしくなりました。
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2005-09-13 17:29 | 安曇野の風景 | Comments(0)

別荘地の物件


レンタサイクル&カフェ 安曇野インフォメーションセンター ひつじ屋


a0034487_14144586.jpg

穂高町有明にある貸家(メゾネットタイプ)。
築1年の2LDK(2階建て)。

a0034487_14153589.jpga0034487_14155271.jpg

庭・物置・駐車場(2台可)
システムキッチン・水洗トイレ・風呂(追い焚き機能つき)
エアコン・ペアガラス・照明器具
など設備もたいへん充実、かなりお得な物件だと思います。
家賃は75000円。敷金2ヶ月、礼金1ヶ月。

a0034487_14162098.jpga0034487_14163471.jpg

特筆すべきは2階からの眺望がすばらしいこと。
見学を希望される方は、ひつじ屋までご連絡ください。
℡0263‐82-3888です。

a0034487_14165741.jpg
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2005-09-07 14:19 | 安曇野ひっこし相談所 | Comments(0)