豊科町南穂高にて


レンタサイクル&カフェ 安曇野観光案内 ひつじ屋


a0034487_10442286.jpg

豊科町南穂高にて。
けさは冷え込みました。
暖かい日と寒い日が交互にやってきます。
こうして春が近づいてくるのでしょうね。
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2005-02-27 10:45 | 安曇野の風景 | Comments(2)

お宿なごみ野


レンタサイクル&カフェ 安曇野観光案内 ひつじ屋


a0034487_10335388.jpg

自転車を借りていただいたお客さんの
荷物を届けるために、「お宿なごみ野」さんへ。
さすがに人気の宿、シーズンオフとはいえ、
お客さんがたくさんいらっしゃいました。

スタッフの方が、新しいサイクリングマップをほめてくださいました。
うれしいなぁ。
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2005-02-27 10:35 | 安曇野の風景 | Comments(5)


レンタサイクル&カフェ 安曇野観光案内 ひつじ屋


a0034487_12452244.jpg

ひつじ屋カフェで使う「コースター」を作るため
「工房らっくり」野中由紀子さん(写真)のお宅へ。
野中さんの好意で、工房をお借りすることに。なんと贅沢な。

だいぶ手伝ってもらい、アドバイスを受けながら
どうにか作り上げることができました。

a0034487_12493782.jpg

野中さんのお宅には、薪ストーブがあります。
庭に沢山の薪が積み上げられていました。

家の中は、なんともいえない暖かさ。
柔らかくて濃密な空気が、部屋の中をゆったりと流れます。

a0034487_125283.jpg

羊の形をくりぬいて、ひつじ屋らしく。
なかなか上手にできたでしょ。

「これ売れるかもよ?」などと、生意気なことを考えつつ
満足な出来栄えに、ご機嫌でひつじ屋に帰りました。
野中さん、ありがとうございました。
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2005-02-26 12:54 | ひつじ屋のお友だち | Comments(2)

鉢伏山が見える


レンタサイクル&カフェ 安曇野観光案内 ひつじ屋


a0034487_8431571.jpg

「中房線」より、あまり紹介しない東側の山並みを。
鉢伏山(はちぶせやま・てっぺんに白く雪をかぶった山)がよく見えます。
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2005-02-23 08:47 | 安曇野の風景 | Comments(4)


レンタサイクル&カフェ 安曇野観光案内 ひつじ屋


a0034487_9323512.jpg

三重県久居(ひさい)市からいらっしゃった
溝呂木(みぞろき)さとみさんと、祥子さん。
ふたりとも、とてもよい笑顔ですね。

旦那様と息子さんを大町のスキー場に残し
ふたりは安曇野をのんびり、自転車で散歩の計画。

祥子さんがさりげなく手にしているのは
本日ひつじ屋カフェ初使い、「ミー」のマグカップです。

さとみさん、祥子さん、ひつじ屋をご利用くださり、
写真も撮らせていただいて、ありがとうございました。
また安曇野でお会いしましょう。
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2005-02-19 09:34 | ひつじ屋のお客さま | Comments(0)

古書ヒツジ堂


レンタサイクル&カフェ 安曇野観光案内 ひつじ屋


a0034487_12411743.jpg

2005-02-17-THU

きょうは定休日です。

松本で古本の仕入れをする。
ひつじ屋は古本屋(文庫・新書専門)もやっているのです。
ほんの少しだけどね。
【美術品商 長野県公安委員会許可第481330400005号】

きょう一番のお気に入りは、
左上の「にんじん」(ルナール・旺文社文庫)。

今はなき旺文社文庫版の「にんじん」。昭和52年発行。
表紙にも使われている、F・ヴァロトンという人の挿絵が美しく
黄色を基調とした表紙がとってもオシャレ。
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2005-02-18 12:43 | ひつじ屋日記 | Comments(0)

道祖神をたずねて


レンタサイクル&カフェ 安曇野観光案内 ひつじ屋


a0034487_1341354.jpga0034487_1341179.jpga0034487_1341289.jpg

2005-02-14-MON

穂高町牧にて。

ずっと探している「67番」の道祖神。
きょうも見つけられず。
この冬、もう5回くらい来てるんですけど……。

ひつじ屋の周りには、雪はほとんど残っていませんが
このあたりは、風景が違います。
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2005-02-14 13:43 | 安曇野の風景 | Comments(0)

まんざらでもない


レンタサイクル&カフェ 安曇野観光案内 ひつじ屋


a0034487_1649487.jpg

きょうは定休日である。
こたつにもぐって大福を食べていたら
息子(小6)が「まんざら、って何?」と聞いてくる。
そういう「皿」があるとでも思ったか。思わないか。スミマセン。

しかし、そういうふうには考えたことがなかったな。
面白い。面白いけど説明できないな。

さあ、そんなときこそ「三省堂新明解国語辞典」の登場さ。

……数分後。
さすが新解さん、明快なお答えでございました。
いつもお世話になっています。
→つづきは「新解さんと歩く安曇野」でどうぞ。

昼間、「長野県庁経済戦略局」という部署の
藤村さんと柴田さんが来店。
信州の観光立県と自転車の可能性について意見を求められる。
自転車の先進地域であるヨーロッパ諸国に
似たところのある自然環境を持つ長野県では、
これからの観光行政を考えるのに、また環境保護の観点からも
自転車が有望であるとの考えらしい。

具体的にどういったことをスタートさせるかは未定のようだけど
行政にたずさわる人たちが自転車に興味を持ち、
どんなことができるかを模索していることに
21世紀、というか、新しい時代を感じるなぁ。
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2005-02-11 16:51 | 新明解国語辞典とわたし | Comments(0)

自転車とトイレの仲


レンタサイクル&カフェ 安曇野観光案内 ひつじ屋


a0034487_16461473.jpg

穂高公園にて。
ひつじ屋制作の「安曇野サイクリングマップ」で
大王わさび農場や碌山美術館に行きたい人に
おすすめしているコースの途中にあります。
自転車で回るのに、トイレのある所がわかると便利だから、
できるだけ地図に載せるようにしています。
サイクリングマップにとっては重要な情報です。

もちろんこの公園にもトイレがあります。
地元の人が手入れをしているらしく、いつも清潔。
ただし冬の間は凍結のため使えないのであしからず。

朝、電車に乗っていたら、
スノーボードを抱えた男の子たちがたくさん乗りこんできました。
そうかきょうは祝日だっけ。

ところで、スノーボードって女の子はあまりやらないのかな。
けさは男の子しか見かけなかった。
あの独特の恰好はいかにも「男」っぽいけれど、
ちょっと不思議ではある。
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2005-02-11 16:47 | ひつじ屋日記 | Comments(0)


レンタサイクル&カフェ 安曇野観光案内 ひつじ屋


a0034487_14211475.jpg

みなさんこんにちは
ワールドワイドグローバルスタンダードひつじ屋です。
きょうのお客様は、イングランドロンドンからおこしの
Wendy Goodbunさん(右)と Sofjan Kingさんのカップルです。

ふたりはこれから、ワサビファームを見に行くところ。
「タイランドニハガキダシタイノデスガキッテヲウッテマスカ」
と尋ねられました。
モツロンウッテマストモ。

しかし、タイにハガキ出すのって何円切手を貼ればいいんだ?
さっぱりわからないので穂高郵便局に電話をして聞きました。
「70円」でした。70円、安いじゃん。

ひつじ屋郵便局には70円切手は置いていないため、
「信州の花」50円切手を1枚と、
我がコレクションより「りんご100年記念」(1975年発行・額面20円)
を特別に販売してさしあげました。
「ドモアリガトゴザイマス」
どういたしまして。

日本にはあと1週間滞在するとのこと。
ロンドンに帰ったら、ひつじ屋のホームページ見てね~。
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2005-02-09 14:22 | ひつじ屋のお客さま | Comments(0)