全国高校ラグビー大会の長野県代表は岡谷工業高校。
きのうはその初戦をJsportsで観ていた。
対戦相手は沖縄県代表の名護高校。

後半、PGを決めた岡谷工業が6点差を追いかける展開。
最後、ゴールライン直前で相手の反則からモール攻撃を仕掛けトライ。
ゴールが決まれば逆転となったところで、キッカーの加地くんが見事に決めノーサイド。
加地くん緊張しただろうなー。



















h
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2016-12-29 18:49 | ラグビーオタク | Comments(0)

ラグビーについて書く人

a0034487_1145406.jpg
雑誌「ナンバー」の最新号
昨年のW杯での勝利(南アフリカ!)以来、
再びこの雑誌でも特集が組まれるようになってきてうれしい。

ナンバーが素晴らしいのは、執筆陣が充実しているところ。
今号でいえば、
藤島大、野澤武史、廣瀬俊朗、村上晃一、小林深緑郎、生島淳・・・・・・、
ラグビーについて書くいちばん良質な人たちが網羅されている。
きっと「ナンバー」から書くスペースを与えられるのは
とても名誉なことなのだろう。


当代最高のラグビーライター藤島大はラジオ番組も持っています。
ラジオ日経にて『楕円球にみる夢』。
http://www.radionikkei.jp/rugby-radio/
よく通る低音の美しい声、
論理と情熱を併せ持った知的な
ときに裏話とジョークを交えながら、
取材者の目と文学者の言葉でラグビーが語られます。
(しかもオンデマンド版があっていつでも聴くことができる)




きのうは閉店後に早明戦(関東大学対抗戦早稲田対明治)を観戦。
最近はJsportsオンデマンドで。

ネット環境さえあれば、日本代表の試合から高校ラグビーまで見放題。
いつでもどこでも好きな場面から見ることができる。
録画の必要もなし。こりゃ便利。




















h
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2016-12-05 13:18 | ラグビーオタク | Comments(0)

ラグビーテストマッチ

a0034487_13575371.jpg
これ、いい写真。
2016年11月19日、ウェールズでおこなわれた
ラグビー日本代表とウェールズ代表のテストマッチ。
写真はたぶん、福岡堅樹(けんき)がトライを上げる直前のシーン。















ウェールズ代表にプレッシャーをかけることができていたと思う。
我々は他のチームと比べ、特殊なゲームプランを持っている。
自陣を含めどこからでも仕掛けること。
そうすると相手のディフェンスに混乱が生まれ、
混乱の中でプレッシャーが生まれる。
自分たちにもプレッシャーがかかる、負担の大きい展開だが、
そこで必要なのはリーダーがチームを引っ張ること。
そこは立川がしっかりやってくれたと思う。

先週のジョージア代表戦では、
スクラムはプレッシャーを受けて劣勢になっていた。
今回も同様にプレッシャーがかかってしまったが、
それは取り組みや意気込みが足りないわけではなく経験値が足りないだけ。
テストマッチでしっかりと戦っていくためには
セットプレーが安定していないといけない。
選手たちはセットプレーが劣勢になるというなかでも、
自分たちのゲームプランを信じて遂行しきったと思う。

昨年のラグビーワールドカップに出場した選手のうち
多くの選手が今回出場しておらず、
残念なところはあるが、それを払拭できるような新しいチームが作れたと思う。
アルゼンチン代表戦では大敗してしまったが、
そこから一週間で立て直してジョージア代表戦で勝利し、
今日カーディフでこのようなパフォーマンスを
見せることができたのは非常に嬉しく思う。
(ジェイミー・ジョセフ日本代表ヘッドコーチ)













ウェールズの国歌「Land of my fathers」はとてもいい歌。
7万人を超える観衆が、大きな声で歌う様子は圧巻です。














h
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2016-11-21 08:53 | ラグビーオタク | Comments(0)

五郎丸人形

a0034487_18473990.jpg

ウェールズの中心、カーディフから2両編成の列車に乗って30分ほど。トレフォレストという駅で降りてから道を北へ進むと、「ワールド・オブ・グロッグス」というお店がある。

1965年にオープンし、ラグビーのフィギュアを作り続けてきた小さなショップだが、インターネット時代を迎えて世界中から注文が舞い込んでいる。

クリスマスを前に、いま売れ筋の商品なのが――五郎丸歩がプレースキックを蹴る前のフィギュアだ。店主のリチャードさんが話す。

「いまは3週間ほど待っていただいている状態です。実は、この作品はとても作るのが難しいんです。指を合わせているところは複雑だし、ジャージの桜のエンブレムも細かいし(笑)。でも、五郎丸は創作意欲を刺激してくれます。とても、スタイリッシュだ」

生島淳「スポーツインテリジェンス原論」より



きょうはラグビーのテストマッチ、日本vウェールズがおこなわれる日。
五郎丸はメンバーに選ばれていないので出場しないけど。



そしてリチャードさんは、週末の日本対ウェールズ戦について言及した。

「昨年のワールドカップ、日本はとても印象的な試合をした。ナンバー8のアマナキ・レレイ・マフィは力強いし、ウィングはみんな決定力がある。ウェールズも充実しているけれど、いい試合になることを期待していますよ」















h
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2016-11-19 18:52 | ラグビーオタク | Comments(0)

a0034487_155817100.jpg
きょうはラグビーのテストマッチが東京でおこなわれる日。
日本代表対アルゼンチン代表。
ゲームはすでに終わっている頃ですが、
店主は家に帰ってから録画したものを見ます。

写真は、日本代表のゲームのために新たに作られたいう記者会見用の和室。
日本の文化を発信しようと、今後の日本代表戦で使われるらしい。
和室というからには、スパイクを脱いでこの部屋に上がるのだろうか。
上がるのだろうね。まさか土足では、ね。
でも畳なのか、この部屋。
畳なのだろうね。

障子をサーッと開けて、
ヘッドコーチや選手が入ってくるところを想像すると、ちょっとおかしい。

左隅に見える「無東西」の書は、京都清水寺の貫主によるもの。
「ノーサイド」ってことですね。




















a0034487_16585318.jpg
レディー・ガガ。









h
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2016-11-05 16:30 | ラグビーオタク | Comments(0)