12月の贈りもの

a0034487_1640871.jpg

安曇野在住の作家のみなさんが、
名古屋でグループ展をひらきます。
『12月の贈りもの -2-』

冬の贈りものにぴったりの作品が並びます。
お近くにお住まいの方、名古屋にお出かけ予定の方、
どうぞ行ってらっしゃいませ。


「12月の贈りもの -2-」
あたたかな気持ちになる
特別なもの。
誰かにも 自分にも
贈りたくなる12月。

(木工)サンガキヌヨ
(陶器)小久保朝司・隆司
(布・染色)菊地みゆき・菊地均

2016年12月9日(金)〜13日(火)
ギャラリーふらっと
名古屋市熱田区金山町1−16−11
tel/fax 052−681−3088
10:00〜18:00(最終日は16:00まで)



















h
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2016-11-06 16:46 | 安曇野プラットフォーム | Comments(0)

安曇野スタイル2016

a0034487_1410386.png

今年も安曇野スタイルの季節がやってきました。

安曇野に点在する工房、美術館、ギャラリー、カフェなどが、
特別な展示やおもてなしを準備して、みなさんをおまちしています。

週末にかけて天気も良さそうです。
「地図を片手に、ひと・もの巡り」に、安曇野にいらしてください。

ひつじ屋では『中村綾花帽子店』を開催中。
もちろんレンタサイクル・レンタカーも営業中です。
電車やバスの待ち時間には、ひつじ屋カフェにどうぞ。
ご来店おまちしております。



















a0034487_14494211.jpg

最近発売になった『海外グリーティング切手(差額用)』。
本来の用途は、海外向けにハガキを出す際に、
国内郵便用52円切手に18円切手を足して(=70円)投函するためのもの。
でもデザインがかわいいので個人的に入手。
こういう少額の切手をいろいろペタペタ貼って手紙を出すのが好きです。

ひつじ屋は郵便局の認可を受けた「切手販売所」を営んでいます。
切手や印紙のお求めはひつじ屋でどうぞ。









h
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2016-11-04 14:55 | 安曇野プラットフォーム | Comments(0)



わたしはミャークの老人たちが羨ましい。
小さくても、こんなに完全で幸せな世界を持っているのだ。
汚れた世の中なんて気にかけたこともないだろう。
彼らの表情を見て、このイカしたファンクを聴けば分かる。
ミャークはきっと最高のところだろう。
賭けてもいいよ。 (ライ・クーダー)


歌うことは、神とひとつになること
生きる願いは声となり、神へ届く
魂のありか「ミャーク(宮古島)」への旅

2013年12月11日(水)18:00開場18:30開演(104分)
  ※上映後、大西功一監督のトークあり
会場 塩の道ちょうじや(旧塩の道博物館)
     長野県大町市八日町2572 TEL0261-22-4018
入場料 予約1500円・当日1800円(ワンドリンク付き)
予約・問い合わせ 090-5796-0735(佐藤)
            ideakikaku8@gmail.com
主催 美麻idea企画

[PR]
by hitsujiya-azumino | 2013-12-09 15:19 | 安曇野プラットフォーム | Comments(0)

安曇野スタイル2013

a0034487_18531922.jpg

『安曇野スタイル2013』開催中。

安曇野に点在する工房・美術館・カフェ・レストラン・宿・古民家などを舞台に、
さまざまな催しがくり広げられます。
秋の一大イベントとしてすっかり定着した、安曇野の魅力を味わう4日間です。

ひつじ屋では、ギャラリースペースにて
「神田志保創作絵本『みつばっぱらのよつば』原画展」を開催しています。


安曇野スタイル2013  11月1・2・3・4日

文化(アート・自然・暮らし)を通して、安曇野の魅力を全国の多くの人に知っていただき、人と人とのつながりを育み、個性豊かな魅力あふれる安曇野にしようと始まった、毎年秋に開催される「安曇野スタイル」も、今年で9回目を迎えることになりました。安曇野(安曇野市・池田町・松川村)の 工房・アトリエ・美術館・ギャラリー・クラフトショップ・飲食店・宿など、今年は95会場・117組の参加者による、工房の公開や作品展示・創作体験・特別メニューなど、各会場の個性豊かな催しで来場者をおもてなしいたします。深まりゆく秋の安曇野で、心豊かなひとときをお楽しみください。

主催:安曇野スタイルネットワーク運営委員会 【公式HPはこちら】



きょうもブログ更新できました。ありがとうございます。

























富を蓄えることは泥棒である。
欲望に駆られて、暮らしのために必要とする以上の富を得ることは、
ほかの人から盗んだのと同じことだ。(マハトマ・ガンディー)

[PR]
by hitsujiya-azumino | 2013-11-02 18:58 | 安曇野プラットフォーム | Comments(0)

a0034487_13593372.jpg
最近完成した「安曇野サイクリングマップ」の裏面に、
美術館やカフェなど、観光客のための店舗情報を掲載しています。

PDFファイルはこちら 
http://www.hitsujiya-azumino.com/nikki/13-06/mapinfo.pdf


1年ぶりの更新にあたり、新しくできたお店を載せたり、若干手を加えました。
もしも間違いなど訂正すべきところがありましたら
お教えいただけるとありがたいです。

項目ごとに付けられているイラストは
『世界のイラストレーター』西絢子(にしじゅんこ)に描いていただきました。
結婚し子育てに忙しい絢ちゃん、最近は仕事を頼むのを遠慮していますが、
そろそろ声をかけてもいいかなー。
彼女の絵が放つ、ぽわーんとユルくて天真爛漫な「明るさ」が大好きです。
















吉本 外国にいると、妙にくつろげることがあるんです。不思議だなあ。
    日本人なのに、どうして外国の方がくつろげるんだろう。
河合 それはやっぱり、いま言った「日本的しがらみ」が切れるから。
吉本 単に、旅行だからというんじゃないんですね。
河合 違うと思いますよ。
    ぼくは歳とってきたから、外国へ行くのが面倒になってきてね。
    英語しゃべるのも面倒だし。
    でも、行ったらなんとも言えん、ほっとする・・・・・・。
吉本 解放感。
河合 「来てよかったあ」って思う。
    すごくしがらみの切れた感じというかね、あれが大好きで。
    空港降りたら、サーッと。  (河合隼雄・吉本ばなな「なるほどの対話」より)

[PR]
by hitsujiya-azumino | 2013-06-04 14:21 | 安曇野プラットフォーム | Comments(2)

a0034487_1422466.jpg

友人のマスミちゃんとミヲちゃんが主宰する、
『歌声喫茶マスミヲ風』の案内が届きました。
みんなで大きな声を出して歌ったら、気持ち良さそうですね。

2013年5月30日(木)19:00~20:30頃
会場:南部バイオリン教室(安曇野市穂高6525 JR穂高駅より徒歩10分)
参加費:700円(お茶付き)
定員25名
今月の曲目は・・・学生時代、耳をすましてごらん、琵琶湖周航の歌、知床旅情
長崎の鐘、花は咲く、あめふりくまのこ、この道、バラが咲いた、お菓子と娘・・・など

お問い合わせ:安曇野オアシス企画 TEL090-8004-6263
mail:hukushima.masumi@lapis.plala.or.jp(福嶋マスミ)

歌声喫茶でおなじみの曲を、司会のマスミとピアノのミヲと
会場のみなさんでうたいましょう!楽器持参大歓迎

















そのとき彼はようやくすべてを受け入れることができた。魂のいちばん底の部分で多崎つくるは理解した。人の心と人の心は調和だけで結びついているのではない。それはむしろ傷と傷によって深く結びついているのだ。痛みと痛みによって、脆さと脆さによって繋がっているのだ。悲痛な叫びを含まない静けさはなく、血を地面に流さない救いはなく、痛切な喪失を通り抜けない受容はない。それが真の調和の根底にあるものなのだ。(村上春樹「色彩を持たない多崎つくると彼の巡礼の年」より)


[PR]
by hitsujiya-azumino | 2013-05-25 14:12 | 安曇野プラットフォーム | Comments(0)

a0034487_16475878.jpg
山麓線沿いの十色屋(といろや)さんから届いた企画展のお知らせ。
きょうが初日です。

やわらかな時間

風薫る五月 十色屋に
やわらかな時間が流れます。

サンガキヌヨさんの 
物語から飛び出したような木の時計

Satoshi Dateさんは ロンドンから
ふんわりとした布や フェルトのアクセサリーを
届けてくれます。

そして十色屋の新作も・・・

2013年5月24日(金)~5月28日(火)
十色屋 安曇野市穂高2186-112 TEL 0263-83-2289
10:00~16:30(期間中無休) http://www.toiroya.com/

十色屋のマダム、菊地みゆきさんは只今横浜に「出張」中。
安曇野の「本店」では、みゆきさんに代わり
きぬちゃんことサンガキヌヨさんが常駐するそうです。


a0034487_17122875.jpg

十色屋+2 in Yokohama
2013年5月23日(木)~5月29日(水)
京急百貨店・上大岡駅3F正面入口にて
10:00~20:00(期間中無休)

安曇野から3回目の横浜へ
今年は十色屋プラス2。

ガラスの横尾弘美、陶器の藤田千絵子
二人の作家が加わりました。

そして、十色屋の新作バッグや小物も。

風薫る五月、みんなで
さわやかな風をはこびます。

[PR]
by hitsujiya-azumino | 2013-05-24 16:53 | 安曇野プラットフォーム | Comments(0)

マスミヲ歌声喫茶風

a0034487_14564674.jpg
友人のマスミちゃんとミヲちゃんが主催する「歌声喫茶」のお知らせです。

マスミヲ歌声喫茶風
日時:2013年4月25日(木)19:00~20:30
場所:南部バイオリン教室(JR穂高駅より徒歩10分)
参加費:700円(お茶付き)
定員:25名
お問い合わせ:安曇野オアシス企画090-8004-6263(マスミ)
※「早春賦」「あざみの歌」など歌声喫茶でおなじみの曲を
ピアノ伴奏で歌います。楽器持参歓迎。
※駐車場が少ないため、お車の方は事前にご連絡いただけるとありがたいです。

◎マスミちゃんからのメッセージ
司会のマスミとピアノのミヲがお送りする『マスミヲ歌声喫茶風』。
ちょっとばかり若すぎるもので、歌声喫茶「風」と名乗らせてもらいました。
土蔵を改造して作られた響きの良いレッスンルームで、
ちょっとばかり異色な風で、
それでいてちっとも異色じゃないオーソドックスな曲の数々をお楽しみください。


◎会場はひつじ屋ではありません。ご近所の「南部バイオリン教室」さんです。お間違えなさいませぬよう。
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2013-04-20 14:55 | 安曇野プラットフォーム | Comments(0)

a0034487_16552541.jpg
初めての日本ツアーで観客を熱狂させたシタール奏者ゴパール・クリシャン・シャーが
盟友のタブラ奏者ディネーシュ・チャンドラ・ディヨンディと共に
ふたたび安曇野と松本にやってきます。

2008年に行われたひつじ屋ライブのようす

超絶の技巧で美しい音色を奏でるゴパールのシタール演奏をぜひお楽しみください。

◆2011年12月15日(木)松本蔵シック館 18:30開場 19:00開演
チケット前売2000円(当日2500円) ※ひつじ屋にて発売中

◆2011年12月18日(日)池田町成就院 14:00開演
チケット前売2000円(当日2500円) ※チケット問い合わせ ℡0261-62-0256(宮本)

★このコンサートツアーは東日本大震災被災地支援活動を応援しています。収益金はボランティア後方支援ネット信州http://supportnet.naganoblog.jp/ を通じて寄付されます。

★主催 チャクラムーンChakra-moon
お問い合わせ0261-62-0256(宮本) email tamichant@gmail.com

★ゴパール・クリシャン・シャー2011コンサートツアー公式サイト 
http://nada-brahma.blogspot.com/

a0034487_17363065.jpg
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2011-11-28 16:57 | 安曇野プラットフォーム | Comments(0)

穂高駅前通りの古本市

a0034487_1319973.jpg

昨年につづいておこなわれる、穂高駅前通りの「一箱古本市」。

もう読まなくなった本、捨てるに忍びない本、
みんなに読んでもらいたい本などを詰めた箱を
持ち寄って販売するフリーマーケット形式の古本市です。

当日、ひつじ屋では外のテラス席を開放し、
古本を持ち寄り販売してくださる方を募集しています。

「出店」ご希望の方は、ひつじ屋までお申し込みください。
チラシでは「8月末日締め切り」となってますが、まだ受付中です。

一箱古本市in安曇野穂高
2011年9月10日(土)・11日(日)
10:00~16:00 小雨決行
お問い合わせ ひつじ屋 tel0263-82-3888 e-mail dede@matsumoto.ne.jp

[PR]
by hitsujiya-azumino | 2011-09-04 13:02 | 安曇野プラットフォーム | Comments(0)