カテゴリ:安曇野の風景( 350 )

暮れていく

a0034487_22595048.jpg
暑かった一日が暮れていきます。
きょうも暑かった。

ときどき店を助けに来てくれるてるさんに、
「店は瀬戸てんやわんや状態です」とメールしたら、
「私は、昭和のいるこいる状態です」と返事が来た。
そんなひと、知らない。
























a0034487_231815.jpgウーファーのインちゃん(from Thailand)とマトカ

どんなことでも理解し合える関係を求めることは、
友情とはいえない。
本当の友情とは、お互いがどんなに違っていても、
そのあるがままの違いをしっかりと受け止めることなのだ。(マハトマ・ガンディー)

[PR]
by hitsujiya-azumino | 2015-08-01 23:06 | 安曇野の風景 | Comments(0)

緑がまぶしい安曇野

a0034487_21392126.jpg

3連休は中日に梅雨が明け、そこから好いお天気になりました。
おかげさまでたくさんのお客さまにご利用いただきました。
ありがとうございます。

写真は、けさお客さまの荷物を受け取りに出かけた、
池田町にある『メイヤの樹』さんの近くからの眺め。
緑がまぶしい安曇野が眼下に拡がります。




夏のレンタサイクル&レンタカー予約受付中!

ひつじ屋は9月2日(水)まで無休で営業します。
 ※営業時間8:30~18:00ですが、レンタカーは22:00までご利用可能です。
 ※レンタカーは松本駅前での返却が可能です。詳しくはお問い合わせください。
夏休み中はレンタサイクル・レンタカーとも大変混雑しますので、
ご利用を計画されているお客さまはお早めにご予約をお願いいたします。

◎レンタサイクルについてはこちら
http://www.hitsujiya-azumino.com/homepage2011/newpage2.html

◎レンタカーについてはこちら
http://www.hitsujiya-azumino.com/homepage2011/newpage3.html

ご予約をおまちしております。



託児サービス始めました

『保育室モモ』(安曇野市穂高有明)と提携し、
ひつじ屋を窓口とした託児サービスを始めました。
時間も日数もお客さまのご都合に合わせて保育してくださいます。
ひつじ屋までの送迎サービスもあります(別途手数料がかかります)。
どうぞお気軽にお申し付けください。

★お申し込み・お問合せは、保育室モモ(0263-84-4560)またはひつじ屋(0263-82-3888)まで。
☆保育室モモ(NPO法人アリスチャイルドメイト)のサイトはこちら
http://www16.plala.or.jp/alice-childmate/main0202.htm



ひつじ屋前の「客引き」にご注意ください

ひつじ屋の店先でレンタサイクルの客引きを行う業者がありますが、
当店とは一切関係ありません。どうぞ十分にご注意ください。
駅前ロータリーなどJR管轄区域での客引き・勧誘行為は「鉄道営業法」により禁止されています。






















a0034487_21393298.jpg
何事をするのにも、それをするのが好き、と言う振りをすることである。それは、単なるまねでもいい。すると、この世の中に、嫌いなことも、また嫌いな人もなくなる。このことは、決して偽善ではない。自分自身を救う最上の方法である。(宇野千代『行動することが生きることである』より)

[PR]
by hitsujiya-azumino | 2015-07-20 21:49 | 安曇野の風景 | Comments(0)

夏の空 夏の雲

a0034487_219498.jpg

北安曇郡池田町にて。
夏の空の色、夏の雲の形。

本日、安曇野穂高の最高気温はなんと35.4℃。
ここまで暑いと、先祖はインド人の店主もさすがにキツイ・・・。























法律の裁きは、罰を与え、愛の裁きは、許しを与える。(マハトマ・ガンディー)
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2015-07-15 21:19 | 安曇野の風景 | Comments(0)

a0034487_14385168.jpg
レンタサイクルをご利用のSさんから
「この写真の場所がわかりますか?」と聞かれました。
吉田拓郎のアルバム『月夜のカヌー』のCDジャケットとして使われているもの。
安曇野のどこかであることは分かっていて、そこに行ってみたいのだと。

川の土手を舗装道路が伸びている、
そのような風景は安曇野では見慣れたものだけれど、
ではピンポイントでどこかと尋ねられると、うーむ分かりません。
ヒントになるようなものも特に写っていない。

Sさんがお帰りのあと、ネットであれこれ検索してみたところ、
どうやら高瀬川の土手の上らしい。
こんど現地に行ってみたいと思います。
どなたか詳しい情報をご存知の方はご一報を。
Sさん、しばらくお待ちくださいね。

























a0034487_14461431.jpg
男に多いのだが、猫はカワイイカワイイ生き物ではなく、カワイイカワイイと言っている(主におばさんの)飼い主がとても正視できないようなケダモノ的振る舞いをする動物でもあるのだ、と言いたがる人物がいる。猫を絶対甘やかしてやる、と決心している私のようなおばさんは、そういう意見を聞くと、ふん、自分がすっかり去勢されてるもんだから、猫のケダモノ性にあこがれちゃって、バカなマッチョ、という感想を持つだけであることは言うまでもないだろう。(金井美恵子『遊興一匹 迷い猫あずかってます』より)













a0034487_162051.jpg

[PR]
by hitsujiya-azumino | 2015-07-11 14:46 | 安曇野の風景 | Comments(0)

青空

a0034487_1784981.jpg
青空の安曇野です。
まさに『さわやか信州』。



















必要なものだけを得る、シンプルで簡素な暮らしでいい。
そんな精神をもって働く人々の仕事を評価しないのは、
村にとって大いなる損失である。(マハトマ・ガンディー)


[PR]
by hitsujiya-azumino | 2015-05-22 17:13 | 安曇野の風景 | Comments(0)

水鏡の風景

a0034487_2318376.jpg
安曇野は、田んぼに水が入り始め、
残雪の北アルプスが水面に映える
「水鏡」の風景が楽しめる季節になりました。
いまが安曇野のもっとも美しいときかもしれません。

ゴールデンウィークが終わりました。
きょうも快晴、こんなにお天気に恵まれた連休は何年ぶりでしょうか。
おかげさまでたくさんのお客さまにご利用いただきました。
ほんとうにありがとうございます。


a0034487_23182369.jpg



a0034487_23292865.jpg
明日(5/7)はお休みをいただきます。
スタッフのみんな、おつかれさまでした。
どうぞゆっくり休んでください。
金曜日からまたよろしくおねがいします。














自転車配達の途中、軽トラでラジオを聞いていたら、遠藤賢司がゲストで出ていた。
YouTubeで見つけたこの映像の最後に、
撮影場所・・・長野県北安曇郡美麻村と同県更埴市は田毎(たごと)の月にて
友情出演・・・柏木圭さん一家と犬の太(たい)君
とクレジットが。柏木さん!
























かつて農村にあった豊かな手仕事と手工芸品の復活が、
農村が持っていた本来の栄光を取り戻すと、
わたしは固く信じている。
農村の経済では、糸車と手織りの木綿布を中心として、
そこから染色や衣類の縫製といったさまざまな手仕事が生まれてくる。
それらの仕事は、この糸車を中心にひとつの輪のように回り出す。
だから糸車は、
農村の手仕事がつくる宇宙の中の太陽のようなものなのだ。
(マハトマ・ガンディー)


[PR]
by hitsujiya-azumino | 2015-05-06 23:18 | 安曇野の風景 | Comments(0)

きょうもいい天気

a0034487_17175564.jpg

安曇野はきょうもいい天気。
観光に訪れる方が少しずつ増えているように感じます。
登山客も例年より出足が早いような気が。
こんなにいい天気ですからねー。

写真は、安曇野市穂高有明にて。
穂高養生園さんに自転車の配達に行く途中。
中央に有明山、その左に燕岳(つばくろだけ)。
ひつじ屋の前に、乗合バスの停留所があり、
燕岳への登山口となる中房温泉に行くことができます。



◎◎◎◎◎ ゴールデンウィーク予約受付中!◎◎◎◎◎

ゴールデンウィーク中の予約をたくさんいただきありがとうございます。
特に5/3、4、5は大変混雑します。
お早目のご予約をおまちしております。


★レンタサイクルご希望の方はこちら http://www.hitsujiya-azumino.com/rentacycle/index.html

★レンタカーご希望の方はこちら http://www.hitsujiya-azumino.com/homepage2011/newpage3.html

























都会で暮らしていた人が農村に帰るということは、
何を意味するだろう。
それは、「これからは頭脳労働ではなく、
暮らしのために必要なありとあらゆる労働に従事するのだ」
とはっきり認識することだ。(マハトマ・ガンディー)


[PR]
by hitsujiya-azumino | 2015-04-29 17:16 | 安曇野の風景 | Comments(0)

桜が見頃です。

a0034487_19444868.jpg
このところ不安定な天気が続いていますが、
安曇野は桜が見頃です。
写真は、安曇野市の隣、北安曇郡松川村にて。
美味しいパン屋さん『いぐパン』の近く。


a0034487_1945084.jpg
こちらは、先日の日曜日、自宅近くを流れる烏川(からすがわ)の土手より。
この日はいいお天気でした。




ゴールデンウィークを控え、いろいろ準備をすすめています。
ゴールデンウィーク中、ひつじ屋のレンタサイクル、レンタカーは大変混みますので、
お早目のご予約をおまちしております。
どうぞよろしくお願いいたします。

★ひつじ屋ホームページhttp://www.hitsujiya-azumino.comより
「レンタサイクル」「レンタカー」の『羊』をクリックしてください。
予約フォームもこちらからご利用いただけます。


a0034487_201534.jpg
昨年5月2日の風景。
この頃になると田んぼに水が張られ、
雪をかぶった北アルプスの山並みが映る水鏡(みずかがみ)が
あちこちで見られます。安曇野らしい、美しい風景。

























良きことはカタツムリのように、ゆっくりと進む。
だから、自分のためでなく人々のために働く人は、いたずらに急がない。
なぜなら、人々が良きことを受け入れるには、
多くの時間が必要なことを知っているから。
しかし、機械に振り回される現代生活はせわしないものだ。
利己的な悪しきことには、翼が生えている。
家を建てるには、時間がかかるが、
それを破壊するのは一瞬のことであるように。(マハトマ・ガンディー)

[PR]
by hitsujiya-azumino | 2015-04-14 19:51 | 安曇野の風景 | Comments(0)

マイナス10℃の朝

a0034487_15572761.jpg
a0034487_15573942.jpga0034487_15574891.jpg
けさの気温はマイナス10℃、この冬一番の冷え込みでした。
店主の自宅はトイレの水が凍りつき流れなくなりました。
おかげで店主は、映画「シコふんじゃった」の相撲部主将(竹中直人)状態で
ようやく店にたどり着きましたとさ(笑)。






























告白しよう。
わたしは非暴力の教えを妻から学んだ。
愚かだったわたしは、男性上位の伝統的な夫婦関係を疑うことなく、
妻をわたしの意志に服従させようとした。
彼女はわたしの愚かな支配に従いながらも、
その心は決して服従することはなかった。
このような彼女の態度が、わたしを恥じさせ、間違いに気づかせてくれた。
こうして妻はわたしの非暴力の教師となったのだ。(マハトマ・ガンディー)


[PR]
by hitsujiya-azumino | 2014-12-19 16:04 | 安曇野の風景 | Comments(0)

養鱒場とわさび田

◎レンタサイクル&レンタカー カフェ&ギャラリー 安曇野ひつじ屋

a0034487_18305979.jpg
きのうは休日。
朝、近所を散歩しに出かけました。
自宅の周辺は湧き水の豊富なところで、
歩いていると、あちらこちらに鱒(マス)の養殖場やわさび田が目に入ってきます。


a0034487_18311183.jpga0034487_18312246.jpga0034487_1831341.jpg






a0034487_18314830.jpg
晩ごはんはお好み焼き。
「粉もん」に目がない店主は、たこ焼きやお好み焼きが大好き。

























自分が本当に欲するものは何なのか、
それをまず一人ひとりがわきまえなさい。
それにもまして大切なのは、
他の人が求めても得られないものは、
自分も求めない、ということである。
こうして誰もが非暴力の心をもち、
節度をもって暮らすなら、
この社会は極めて成熟した品位ある社会となるだろう。(マハトマ・ガンディー)

[PR]
by hitsujiya-azumino | 2014-11-14 18:42 | 安曇野の風景 | Comments(0)