カテゴリ:安曇野の風景( 348 )

雪をかぶった北アルプス

a0034487_16233897.jpg
きょうは快晴。
北アルプスの山並みがよく見えました。
写真は、安曇野市穂高有明にて。
安曇野市の北、大町から白馬へと連なる
爺ケ岳(じいがたけ)、鹿島槍などが見えます。

爺ケ岳がなぜ爺ケ岳と呼ばれるかというと、
春になると、種蒔きをする老爺の雪形(ゆきがた)が見られ、
農耕の目安に利用されてきたからだそうです。


a0034487_16532324.jpg
おっ、これか。


a0034487_16534653.gif
爺ヶ岳の種まき爺さん
爺ヶ岳の山名の由来となった雪形です。
南峰直下右よりの大きな雪形は南から見ると目立つようです。
その右の小さな種まき爺さんは、
大きい爺さんの形が乱れてくる頃からが見ごろになります。


なるほど。

大糸線 Oito Line(このサイト、個人で作られているようですが、深く、細かく、詳しく、丁寧に、こまめに更新されていて、すばらしすぎて絶句します)より転載させていただきました。ありがとうございます。



















a0034487_16374934.jpgマトカ
彼がいつも帰つて来ると、お勝手の土間から上がつたら真直ぐに茶の間の襖の所まで来る。その通り路に小あぢや牛乳が置いてあつても先づこつちへ来て、顔を出して一声ニヤアと云ふ。私に向かつて「只今」と云つてゐる様に思はれる。襖が閉まつてゐて中が見えなくても、ノラはその順序を省略しない。襖へ顔をぶつける所まで一たん来てから引き返す。それから小あぢや牛乳の所へ行く。(内田百閒『ノラや』より)
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2015-12-07 16:58 | 安曇野の風景 | Comments(0)

明科の廃線敷

a0034487_1912964.jpg

JR篠ノ井線の明科(あかしな)駅近くにある廃線敷に出かけました。


a0034487_19122146.jpg

昭和63年に新線が完成した事で役目を終えた線路跡が整備され、
散策を楽しむことができるようになっています。


a0034487_19123524.jpg

煉瓦積みトンネルやレトロな信号が当時の面影を残し、
3万本といわれるケヤキ林は、秋には美しく色づくそうです。


a0034487_19124834.jpg

少々距離がありますが(ひつじ屋から40〜50分くらいか)、
レンタサイクルでも訪ねることができると思います。
春になりましたらどうぞ。


a0034487_1913595.jpg

安曇野市観光協会による「旧国鉄篠ノ井線廃線敷を歩く」をごらんください。
http://www.azumino-e-tabi.net/co0+index.id+2.htm



















a0034487_19334361.jpg

松本の『かつ玄』で昼ごはんを食す。
「海鮮三味」は、カキフライ、エビフライ(×2)、穴子フライに、
ごはん・味噌汁(おかわり自由)とたっぷりの漬物が付く。
冬になると、巨大なカキフライを楽しみにして、ここにやって来ます。








きょうのマトちゃんはこちら
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2015-12-04 19:40 | 安曇野の風景 | Comments(0)

ひこうき雲

a0034487_17522948.jpg
休日の木曜日。
夕方散歩に出かけたら、ひこうき雲。
安曇野市穂高。





















a0034487_17525545.jpg
食べ物は、初めの内は私共の食べ残しを何でも食べてゐたが、一昨年の晩秋、まだ極く子供の時に風を引いて元気がなくなり、何も食べなくなつたので私共が心配した。大磯の吉田さんの所へよばれて行つた時の事なので、その前後をよく覚えてゐる。家内が可哀想がつて抱きづめにした。バタと玉子とコンビーフを混ぜて捏ね合はせた物を造つて食べさしたら、なんにも食べなかつたのにそれはよく食べた。それから元気になつた。
ノラはこの世にうまい物があると云ふことをその時初めて知つたかも知れない。(内田百閒『ノラや』より)
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2015-11-13 20:41 | 安曇野の風景 | Comments(0)

雨の一日

a0034487_18321214.jpg
きょうは一日中雨降り。
穂高駅前は人影も少なく静か。
気温の高い日が続いていますが、
木曜日あたりから少し寒くなるようです。
雨が降るごとに冬が近づいてきますね。

写真は絵本美術館森のおうち(安曇野市穂高有明)にて。




















a0034487_1832343.jpg
ノラが大分大きくなって、私と家内と二人きりの無人の家にすっかり溶け込み、小さな家族の一員になった様である。顔つきや、特に目もとが可愛く、又利口な猫で人の云ふ事をよく聞き分けた。いつも家内の傍にゐるので、家内は可愛がってしょっちゅう抱いてゐた。私がこっちにゐる時、お勝手で何か云ってゐる様だから、声を掛けて、だれか来てゐるのかと聞くと、ノラと話しをしてゐるところだと云ふ。「いい子だ、いい子だ、ノラちゃんは」
少し節をつけてそんな事を云ひながら、お勝手から廊下の方を歩き廻り、間境の襖を開けて、「はい、今日は」と云ひながら猫の顔を私の方へ向ける。(内田百閒『ノラや』より)

[PR]
by hitsujiya-azumino | 2015-11-10 18:47 | 安曇野の風景 | Comments(0)

下界の雨は雪に

a0034487_1955887.jpg

安曇野スタイル最終日のきょうはいい天気。
きのう降り続いた雨、山の上は雪になったようで、
北アルプス燕岳(つばくろだけ)のあたりが白くなっているのが見えました。


a0034487_1984571.jpg

自転車の配達に出かけた穂高養生園森の家にて。
紅葉がきれいです。


a0034487_1994333.jpg

こちらはゲストハウス・シャンティクティにて。
安曇野スタイルのイベントがいろいろ行われていて、
そのなかのひとつ「なつかし舎」の出店風景。
古くなって捨てられたもの、使われなくなったものに手を入れ、
磨きをかけて生き返らせ、もう一度人のもとに届ける。
友人の川井さん夫婦がそんなお店をしています。
ピカピカに磨かれたヤカンをひとつ買いました。
冬になったら店のストーブにのせて使おうと思います。



















a0034487_191436100.jpg

ママが私にしたわがまま(回文=土屋耕一作)
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2015-11-03 19:18 | 安曇野の風景 | Comments(0)

紅葉も進んでおります

a0034487_1310554.jpg

最近はずっといい天気。
今朝6時、安曇野市の気温はちょうど0℃。
だいぶ冷え込むようになりました。
紅葉も進んでおります。

写真は安曇野市穂高有明にて。
中央のてっぺんが平らな山が有明山(ありあけやま・2268m)です。








a0034487_13131033.jpg

松本市内の某古書店で文庫本を仕入れてきました。
ひつじ屋店内に古本コーナーがあり、文庫本は150円均一で販売しています。
穂高駅周辺には書店も古本屋もコンビニもキオスクもありませんから、
旅の移動中に読む本をここで手に入れていただけたらと思います。









みおちゃん(西谷美緒)の個展『タニシ実験室』開催中!
2015年10月17日(土)〜10月28日(水)
ひつじ屋ギャラリー  入場無料
8:30〜18:00(木曜休み)

a0034487_13224887.jpga0034487_1323189.jpga0034487_1323565.jpga0034487_13233066.jpg

[PR]
by hitsujiya-azumino | 2015-10-26 13:15 | 安曇野の風景 | Comments(0)

a0034487_15194316.jpg
休日の木曜日、午前中は青空がのぞく久しぶりのいい天気。
家人と烏川(からすがわ)渓谷に出かけました。

a0034487_15195416.jpg
自宅から車で15分ほど。
川の両側に連なる静かな森の中は、
のんびりと散策するのにうってつけの場所です。

a0034487_1520568.jpg
しばらく歩いてから、ベンチで昼寝をしました。
寝ころがって見上げたらこんな感じ。

聞こえるのは川の流れの音だけ。
それがかなり大きいので他には何も聞こえない。
昼寝には良い環境です。

a0034487_15201853.jpg
ナン十分か後、家人に呼ばれがばっと起き上がったら、
20メートルほど先のベンチにめぐる君とお母さんがいました。
♪めぐるめぐるよめぐるはめぐる・・・(by中島みゆき)

店の近所に住むめぐる君は、
散歩の途中でよくひつじ屋に寄ってくれるかわいい男の子です。




















a0034487_15202733.jpg
完全なる愛とは、愛以外に何ももたないこと。
死と引き換えに、愛する誰かを守った人は、
完全なる愛を成就した人だ。
わたしたちの最後の所有物である体を、
愛する人のために捧げたのだから。(マハトマ・ガンディー)

[PR]
by hitsujiya-azumino | 2015-09-11 15:40 | 安曇野の風景 | Comments(0)

秋の気配

a0034487_1521468.jpg
安曇野は秋の気配。
稲穂は色づき、頭を垂れ始めました。
写真は安曇野市穂高有明にて。



a0034487_1523381.jpg

レンタサイクル&レンタカー予約受付中!

◎レンタサイクルについてはこちら
http://www.hitsujiya-azumino.com/homepage2011/newpage2.html

◎レンタカーについてはこちら
http://www.hitsujiya-azumino.com/homepage2011/newpage3.html

ご予約おまちしております。


★9月の店休日 9/3(木)、4(金)、10(木)、17(木)、24(木)




a0034487_13155161.jpg

画像をクリックして印刷画面を出し、プリントアウトしてひつじ屋までお持ちください。
(ご利用当日店頭にて携帯画面で表示していただいてもOKです)

レンタサイクルおよびレンタカーご利用のお客さまに、
夏の定番メニュー『土肥農園のすいかジュース』をプレゼントします。
※9月上旬までご利用いただけます。
※レンタサイクル・レンタカー共に、「1台につき1杯」のプレゼントとなります。

ひつじ屋カフェの人気ナンバーワンメニュー『すいかジュース』。
飲んだ人だれもが驚く甘さ抜群のすいかジュースです。
(何も加えていません。スイカ本来の甘さだけです)

このプレゼント券、はっきり言って、ものすごーくお得です。
お見逃しなく!!




















a0034487_1674057.jpg
ふだんはこんなおすましさんなのに・・・、




a0034487_15241546.jpg
こんな格好撮られちゃって、いいのかマトカよ。(撮影:シル子)

[PR]
by hitsujiya-azumino | 2015-08-29 16:10 | 安曇野の風景 | Comments(0)

暮れていく

a0034487_22595048.jpg
暑かった一日が暮れていきます。
きょうも暑かった。

ときどき店を助けに来てくれるてるさんに、
「店は瀬戸てんやわんや状態です」とメールしたら、
「私は、昭和のいるこいる状態です」と返事が来た。
そんなひと、知らない。
























a0034487_231815.jpgウーファーのインちゃん(from Thailand)とマトカ

どんなことでも理解し合える関係を求めることは、
友情とはいえない。
本当の友情とは、お互いがどんなに違っていても、
そのあるがままの違いをしっかりと受け止めることなのだ。(マハトマ・ガンディー)

[PR]
by hitsujiya-azumino | 2015-08-01 23:06 | 安曇野の風景 | Comments(0)

緑がまぶしい安曇野

a0034487_21392126.jpg

3連休は中日に梅雨が明け、そこから好いお天気になりました。
おかげさまでたくさんのお客さまにご利用いただきました。
ありがとうございます。

写真は、けさお客さまの荷物を受け取りに出かけた、
池田町にある『メイヤの樹』さんの近くからの眺め。
緑がまぶしい安曇野が眼下に拡がります。




夏のレンタサイクル&レンタカー予約受付中!

ひつじ屋は9月2日(水)まで無休で営業します。
 ※営業時間8:30~18:00ですが、レンタカーは22:00までご利用可能です。
 ※レンタカーは松本駅前での返却が可能です。詳しくはお問い合わせください。
夏休み中はレンタサイクル・レンタカーとも大変混雑しますので、
ご利用を計画されているお客さまはお早めにご予約をお願いいたします。

◎レンタサイクルについてはこちら
http://www.hitsujiya-azumino.com/homepage2011/newpage2.html

◎レンタカーについてはこちら
http://www.hitsujiya-azumino.com/homepage2011/newpage3.html

ご予約をおまちしております。



託児サービス始めました

『保育室モモ』(安曇野市穂高有明)と提携し、
ひつじ屋を窓口とした託児サービスを始めました。
時間も日数もお客さまのご都合に合わせて保育してくださいます。
ひつじ屋までの送迎サービスもあります(別途手数料がかかります)。
どうぞお気軽にお申し付けください。

★お申し込み・お問合せは、保育室モモ(0263-84-4560)またはひつじ屋(0263-82-3888)まで。
☆保育室モモ(NPO法人アリスチャイルドメイト)のサイトはこちら
http://www16.plala.or.jp/alice-childmate/main0202.htm



ひつじ屋前の「客引き」にご注意ください

ひつじ屋の店先でレンタサイクルの客引きを行う業者がありますが、
当店とは一切関係ありません。どうぞ十分にご注意ください。
駅前ロータリーなどJR管轄区域での客引き・勧誘行為は「鉄道営業法」により禁止されています。






















a0034487_21393298.jpg
何事をするのにも、それをするのが好き、と言う振りをすることである。それは、単なるまねでもいい。すると、この世の中に、嫌いなことも、また嫌いな人もなくなる。このことは、決して偽善ではない。自分自身を救う最上の方法である。(宇野千代『行動することが生きることである』より)

[PR]
by hitsujiya-azumino | 2015-07-20 21:49 | 安曇野の風景 | Comments(0)