カテゴリ:ひつじ屋日記( 603 )

古書ヒツジ堂


レンタサイクル&カフェ 安曇野観光案内 ひつじ屋


a0034487_12411743.jpg

2005-02-17-THU

きょうは定休日です。

松本で古本の仕入れをする。
ひつじ屋は古本屋(文庫・新書専門)もやっているのです。
ほんの少しだけどね。
【美術品商 長野県公安委員会許可第481330400005号】

きょう一番のお気に入りは、
左上の「にんじん」(ルナール・旺文社文庫)。

今はなき旺文社文庫版の「にんじん」。昭和52年発行。
表紙にも使われている、F・ヴァロトンという人の挿絵が美しく
黄色を基調とした表紙がとってもオシャレ。
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2005-02-18 12:43 | ひつじ屋日記 | Comments(0)

自転車とトイレの仲


レンタサイクル&カフェ 安曇野観光案内 ひつじ屋


a0034487_16461473.jpg

穂高公園にて。
ひつじ屋制作の「安曇野サイクリングマップ」で
大王わさび農場や碌山美術館に行きたい人に
おすすめしているコースの途中にあります。
自転車で回るのに、トイレのある所がわかると便利だから、
できるだけ地図に載せるようにしています。
サイクリングマップにとっては重要な情報です。

もちろんこの公園にもトイレがあります。
地元の人が手入れをしているらしく、いつも清潔。
ただし冬の間は凍結のため使えないのであしからず。

朝、電車に乗っていたら、
スノーボードを抱えた男の子たちがたくさん乗りこんできました。
そうかきょうは祝日だっけ。

ところで、スノーボードって女の子はあまりやらないのかな。
けさは男の子しか見かけなかった。
あの独特の恰好はいかにも「男」っぽいけれど、
ちょっと不思議ではある。
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2005-02-11 16:47 | ひつじ屋日記 | Comments(0)


レンタサイクル&カフェ 安曇野観光案内 ひつじ屋


来シーズン用のサイクリングマップを作っています。
サイズをA4からA3に拡大し、より広い範囲を載せられるようにしました。
ほぼ完成したので、少しですが、きょうはお披露目ってことで。

a0034487_15512720.jpg
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2005-01-29 15:42 | ひつじ屋日記 | Comments(0)


レンタサイクル&カフェ 安曇野観光案内 ひつじ屋


a0034487_1354271.jpg

松本市美術館へ「山岳画家古市幸利 信州観光ポスター回顧展」を見に行く。
写真は、美術館の3階から撮った市街地と北アルプスの眺め。

展覧会には穂高町観光協会のもの、燕岳や常念岳を案内するものなど
安曇野関連のポスターも数多く展示。

いまや観光ポスターと言えば写真が殆どだけれど、古市さんの「絵」いいなぁ。
このポスターをいま使ったら、たいへんな宣伝効果があるのでは、と思いました。

■山岳画家 古市幸利 信州観光ポスター回顧展
1月27日(木)~30日(日)
松本市美術館多目的ホール 観覧無料
松本駅前通り沿い、松本駅より徒歩15分

a0034487_13544148.jpg


[PR]
by hitsujiya-azumino | 2005-01-28 14:01 | ひつじ屋日記 | Comments(0)

松本アガタ書房


レンタサイクル&カフェ 安曇野観光案内 ひつじ屋


a0034487_15525443.jpg

きょうは定休日です。
松本市内でいろいろ用事を済ませ、
高砂通りにある古本屋さん「アガタ書房」に寄る。

昔はフツーの古本屋だったけれど、
ジャズ狂の(ていうかジャズがお好きな)店主の趣味が
だんだん棚に反映されてきて
来るたびにそのスペースが広がっている気がするんだよなぁ。
そのうちジャズ喫茶になってしまうのではないかと心配……、
いやいや、楽しみにしております。

何度かここで本を売ったので、
棚を見ていると「オイっ、これはオレの本だろ…」
と突っ込みたくなる。
でももちろん、ぼくのものではないわけで。ざんねんっ。
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2005-01-21 15:54 | ひつじ屋日記 | Comments(0)


レンタサイクル&カフェ 安曇野観光案内 ひつじ屋


a0034487_17523134.jpg

カメラを持って歩いていると、しょっちゅう犬に吠えられ、悔しい思いをしておりました。
そんなに怪しいか、オレ? 
しかし、オレは気づいたノダ。「そうだ、これをホームページに載せればいいんだぁ」
というわけで始めます「犬は吠えるが キャラヴァンは進む」。

住所 穂高町有明宮城
氏名 不明
年齢 不明
性別 不明
メルアド 不明

犬は吠えるが 道祖神めぐりは続く・・・。
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2004-12-20 17:56 | ひつじ屋日記 | Comments(0)

思いコンダラ


レンタサイクル&カフェ 安曇野観光案内 ひつじ屋


a0034487_1134292.jpga0034487_11344344.jpg

「重いコンダラ」(わからない人ゴメン)と、ゲートボール用のスコアボード。(穂高町有明新屋にて)
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2004-12-19 11:36 | ひつじ屋日記 | Comments(0)

コロッケを作る


レンタサイクル&カフェ 安曇野観光案内 ひつじ屋


a0034487_1185824.jpg

きょうは定休日です。
昼間、図書館へ本とCDを借りに行き、
家に戻ってから夕ごはんの支度をしました。

きょうの献立はコロッケ。
手前がカレーコロッケ、奥がふつうのポテトコロッケです。

「トマソン」もいっしょに製作。
トマソンとは、中に何も入っていない揚げ物のこと。
我が家では以前からそう呼んでいる。
何も入っていない、とはいえ紅しょうがと青のりを少々。
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2004-12-17 11:11 | ひつじ屋日記 | Comments(0)


自転車で旅する安曇野 レンタサイクル&カフェ ひつじ屋

a0034487_21241592.jpg
AGタンデムTS
フレーム:ハイテン鋼
フレームサイズ:26”×17”×16”
ハンドル:スチール
タイヤサイズ:26”×2.00”(ブロックタイヤ)
サドル地上高:前=86cm~99cm 後=77cm~97cm
ディレーラー:シマノSIS 6速
ブレーキ:前後Vブレーキ
クランク:170mm
ハブ:前=ハイテン
重量:本体重量22kg
サイズ:全長238cm 全幅58cm 全高100cm
適応身長:前席155cm以上 後席140cm以上
レンタル料金:1時間300円(ひとりにつき)


長野県道路交通法施行細則 より引用

(乗車又は積載の制限)

第12条 法第57条第2項の規定による公安委員会が定める制限は、次の各号に掲げる区分に応じ、当該各号に掲げるとおりとする。

(1) 乗車人員の制限
ア 二輪又は三輪の自転車には、運転者以外の者を乗車させないこと。ただし、次のいずれかに該当する場合は、この限りでない。
(ア) 16歳以上の運転者が幼児用座席に6歳未満の者1人を乗車させる場合
(イ) 16歳以上の運転者が4歳未満の者1人を背負い、ひも等で確実に緊縛している場合
(ウ) 2人乗り用としての構造を有する自転車に運転者以外の者1人を乗車させる場合
イ 二輪又は三輪の自転車以外の軽車両には、その乗車装置に応じた人員を超える人員を乗車させないこと。

下線の部分を根拠として、長野県ではタンデム車の乗車が可能となっています。
しかし、他の都道府県では法的に禁止されています。例えば

東京都道路交通規則
昭和46年11月30日
公安委員会規則第9号

(軽車両の乗車又は積載の制限)

第10条 法第57条第2項の規定により、軽車両の運転者は、次に掲げる乗車人員又は積載物の重量等の制限をこえて乗車をさせ、又は積載をして運転してはならない。

(1) 乗車人員の制限は、次のとおりとする。
ア 二輪の自転車には、運転者以外の者を乗車させないこと。
イ 二輪の自転車以外の軽車両には、その軽車両に本来設けられている乗車装置に応じた人員を超える人員を乗車させないこと。
ウ 16歳以上の運転者が幼児用座席を設けた二輪又は三輪の自転車を運転する場合は、ア及びイの規定にかかわらず、その幼児用座席に6歳未満の者を1人に限り乗車させることができる。
エ 自転車専用若しくは自転車及び歩行者専用の規制(標識令別表第1の規制標識のうち、「自転車専用」又は「自転車及び歩行者専用」の標識を用いた法第8条第1項の道路標識による規制で、当該道路標識の下部に「通行を禁止する車両からタンデム車を除く」の表示がされているものに限る。)が行われている道路又は道路法(昭和27年法律第180号)第48条の8に規定する自転車専用道路において、タンデム車(2以上の乗車装置及びペダル装置が縦列に設けられた二輪の自転車をいう。)を運転する場合は、アの規定にかかわらず、その乗車装置に応じた人員までを乗車させることができる。
オ 16歳以上の運転者が6歳未満の者1人を子守バンド等で確実に背負つている場合の当該6歳未満の者は、アからウまでの規定の適用については、当該16歳以上の運転者の一部とみなす。

(昭49公委規則1・昭53公委規則6・平6公委規則6・一部改正)

下線部にあるように、二輪車では、大人が子供を乗せる場合を除いて、運転する人以外の乗車が認められていないのです。
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2004-11-12 14:36 | ひつじ屋日記 | Comments(0)

イヅツワイン 工場見学

塩尻市桔梗ヶ原にある、イヅツワインさんの工場へ行きました。
ひつじ屋に注文してくださった商品を届けたあとで
工場見学をしました。

a0034487_13313947.jpga0034487_13315021.jpg



→ひつじ屋のホームページへどうぞ。
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2004-11-07 13:56 | ひつじ屋日記 | Comments(0)