麦秋

a0034487_13023691.jpg



麦秋 ばくしゅう

麦の取り入れどき。初夏のころ。

(新明解国語辞典第五版より)









明日の木曜日(6/22)はお休みをいただきます。
よろしくお願いいたします。

【6月の店休日】1(木)8(木)15(木)22(木)29(木)


いつもありがとうございます。











h

[PR]
# by hitsujiya-azumino | 2017-06-21 13:04 | 新明解国語辞典とわたし | Comments(0)

a0034487_16535857.jpg


「安曇野手ぬぐい」を発売しました。
デザインは安曇野在住の木工作家サンガキヌヨさん。

清らかな水の流れ、水車小屋、わさび田、遠くに北アルプス……、
なつかしい安曇野の風景が一枚の手ぬぐいになりました。




製作にあたって   サンガキヌヨ

「安曇野手ぬぐい」を手にとっていただいて、ありがとうございます。

手ぬぐい製作にあたり、単なるおみやげ品ではなく、
安曇野の美しさと安らかさが伝わって、心がなごむようなものを作りたいと思いました。

簡単な絵ではありますが、わさび田に出かけてわさびをスケッチしたり、
安曇野の川に生えている水草を調べたり(ミズハコベ、セキショウモ、バイカモ……)、
川の流れる向き、魚が泳ぐ方向を確認したり、
水車小屋や北アルプスの山の形をなるべく正確に描こうと試みたりしました。
細かなところを大切にしたいと思ったのです。

手ぬぐいの染めは「注染」という昔ながらの型染めの技法の染め方です。
本染めとも言われる注染は、模様が表裏なく染め上がるのが特徴で、
顔料プリントの手ぬぐいでは得られない柔らかさ、品の良さがあります。

お客様に手にとって喜んでいただけるものと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。
ありがとうございます。





サンガキヌヨプロフィール

長野県安曇野市在住
セツ・モードセミナー美術科卒業
so-en 婦人公論 婦人画報 クロワッサン誌などでイラストの仕事をする。
松本技術専門学校木材工芸科卒業
木のおもちゃの製作・販売・ワークショップなどを行う。
「丹波の森クラフト展」にてキャラクター賞受賞
松本クラフトフェア2回出店
2010年より木の振り子時計を作り始める。
以降、毎年振り子時計の作品展をしている。
昨年「ひつじ屋手ぬぐい」をデザインし好評だったため、今回「安曇野手ぬぐい」のデザインに携わる。




小さくたたんで持ち帰れる旅の思い出をどうぞ。
1枚1296円(税込)です。















h


[PR]
# by hitsujiya-azumino | 2017-06-19 17:08 | おみやげひつじ屋 | Comments(0)

a0034487_15062354.jpg

かた焼きそば好きの友人夫婦と、あんかけかた焼きそばを食べに行く。
松川村の喜美餃子屋。よしよしぎょうざや。
友人のJKより「旦那、美味そうなかた焼きそば見つけましたぜ、へっへっへっ」と情報が入ったもので。

注文はかた焼きそば3つと餃子1人前。かた焼きそばには中華スープがついてくる。
どちらも美味かった。ありがとうJKまたたのむ。


喜美餃子屋
北安曇郡松川村5770-17
11:00~14:00 17:00~21:30(月曜休み)
TEL0261-62-6481



※この記事をアップしてから、カテゴリーが「世界のかたやきそば」と大層な名まえなのに、紹介しているのは安曇野周辺だけじゃないかと気づく。









h

[PR]
# by hitsujiya-azumino | 2017-06-18 15:13 | 世界のかたやきそば | Comments(0)

のんびりお話し会

a0034487_12121835.jpg

ひつじ屋が困っているときに助けに来てくれるあかね(朝倉茜)ちゃんが、
「のんびりお話し会」という集まりを開いてくれることになりました。

テーマは「旅と結婚」。
旅と結婚って、いったいどんな話になるんでしょうか。
みんなでのんびりお話ししましょう。
沖縄やインドの話も聞けるようですよ。


ひつじ屋 のんびりお話し会
2017年6月30日(金)16:00〜19:00
ひつじ屋にて
参加費 無料(ひつじ屋カフェのメニューよりワンオーダーお願いします)
定員 10名くらい

※参加ご希望の方は予約をお願いします。 
 予約・お問い合わせは、090−5787−2327(朝倉)または、0263−82−3888(ひつじ屋)までお気軽に。
















[PR]
# by hitsujiya-azumino | 2017-06-15 12:19 | ひつじ屋イベント | Comments(0)

騎士団長殺し第1部

a0034487_12364545.jpg

ついに届いた『騎士団長殺し 第1部 顕れるイデア編』。
村上春樹の新作である。

安曇野市中央図書館に予約したのは3月13日頃。
第1部と第2部を同時に予約した。
このとき「28人待ち」と言われる。

その話はこちら。 http://hitsujiya.exblog.jp/23715377/

そしてなぜか第2部が先に届いた。

その話はこちら。 http://hitsujiya.exblog.jp/23879196/


第2部から読むわけにいかないので、図書館に返却。
第1部を待つ。
第2部は後日改めて予約した。


そしてようやく第1部が用意できたとのメールが届く。




a0034487_12511333.jpg











「なあ、ちょっと待ってくれ。メンシキって言ったっけ?」と政彦は言った。
「そうだよ。メンシキ。免税店の免に、色彩の色だ」
「メンシキ……」と彼は言った。
「前にどこかで、その名前を耳にしたような記憶があるんだが、ひょっとしたらおれの錯覚かもしれない」
「あまりない名前だから、一度聞いたら忘れないんじゃないかな」
「そうなんだ。だからこそ頭の隅にひっかかっていたのかもしれない。でもそれがいつだったか、どういう経緯だったか、記憶が辿れない。なんだか、喉に魚の小骨がひっかかっているみたいな感じだ」 
思い出したら知らせてくれと私は言った。そうすると政彦は言った。 

私は電話を切って、軽く食事をとった。食事の最中に、つきあっている人妻から電話があった。



これって「誤字脱字」の類いじゃないですよね。
小説だからこういうこともアリ、だってことですよね……。















h


[PR]
# by hitsujiya-azumino | 2017-06-14 13:07 | 本を読む | Comments(0)

a0034487_19392858.jpg

ひつじ屋で久しぶりのライブがあります。
東京からのお客さま「トラペ座」。
詩情あふれる創作曲から、東欧〜ロシアの民謡、大衆歌まで、
人生の喜怒哀楽を奏でる幻想楽団・トラペ座の世界へおこしください。

トラペ座 1st CD Release Tour 2017 〜うたげまわり〜
2017年6月10日(土)18:00頃から
ひつじ屋にて
投げ銭+1ドリンクオーダー
ご予約・お問い合わせは、ひつじ屋(TEL0263-82-3888 または MAIL dede@matsumoto.ne.jp)まで









a0034487_09371686.jpg






<オープニングアクト> MADOKA(ダンス)
東京で様々な先生にベリーダンスを師事。
4年前に松本に移住し、イベントやショーに参加している。
旅、子供と過ごし感じる事、日々五感を刺激する事をエッセンスに、ジャンルにとらわれず踊る。





















h

[PR]
# by hitsujiya-azumino | 2017-06-10 09:41 | ひつじ屋イベント | Comments(0)

ひつじ屋切手販売所

a0034487_16032106.jpg


ひつじ屋は郵便局より切手販売所に指定されています。
切手や葉書、収入印紙、冬には年賀葉書も販売。

写真は最近入荷した『日デンマーク外交関係樹立150周年』の記念切手。
これはなかなか美しい。















h


[PR]
# by hitsujiya-azumino | 2017-06-07 16:07 | ひつじ屋日記 | Comments(0)

軽井沢

a0034487_18375321.jpg

軽井沢らしい別荘。

休みの日に軽井沢へ行った。
安曇野から車で2時間半ほど(高速道路使わず)。
同じ長野県だけど、遠い。

軽井沢でレンタサイクルはどのような状況になっているのかを視察する。
というわけでもなく、旧軽あたりをぶらぶら歩く。
パン屋のイートインで昼ごはんを食す。

この時期、あまり観光客はいない。
閉まっている店も結構ある。
テナント募集中のところもかなりある。
これからだんだん賑やかになっていくのだろう。





a0034487_18383071.jpg


軽井沢らしい雑貨屋さん。



帰り道、伯父の家に寄ってごあいさつ。
子どもの頃、夏休みによく遊びに行った。
何しろ涼しいから、親戚一族がわれもわれもと集結した。
父も母も弟も伯父も伯母も叔父も伯母も祖母も従兄弟も従姉妹も……。

伯父と結婚したお嫁さんは我々のお世話大変だっただろうな。
でもイヤな顔ひとつせず、いつもにこにこしていたという記憶だけが残る。
千代子おばさん本当にお世話になりました。
また顔を見に来ますね。













h






[PR]
# by hitsujiya-azumino | 2017-06-04 18:46 | ひつじ屋日記 | Comments(0)

a0034487_19392858.jpg

久しぶりにライブをおこないます。
東京からのお客さま「トラペ座」。
詩情あふれる創作曲から、東欧〜ロシアの民謡、大衆歌まで、
人生の喜怒哀楽を音の盃で飲み干す幻想楽団・トラペ座の世界へおこしください。

トラペ座 1st CD Release Tour 2017 〜うたげまわり〜
2017年6月10日(土)18:00頃から
ひつじ屋にて
投げ銭+1ドリンクオーダー
ご予約・お問い合わせは、ひつじ屋(TEL0263-82-3888 または MAIL dede@matsumoto.ne.jp)まで























a0034487_18211990.jpg

明日の木曜日(6/1)はお休みをいただきます。
よろしくお願いいたします。

【6月の店休日】1(木)8(木)15(木)22(木)29(木)

いつもありがとうございます。











h

[PR]
# by hitsujiya-azumino | 2017-05-31 20:07 | ひつじ屋イベント | Comments(0)

a0034487_18302533.jpg

これは名刺です。「顔ハメ」になっている名刺。

きょう、店でお茶をしていた青年から、
「外にある顔ハメ看板は誰が描いたのですか」と聞かれた。

それは息子が描いたもので。
と答えたら、実はワタクシ…と言って差し出されたのがこの名刺。

裏面には、顔ハメ看板ニスト塩谷朋之(しおやともゆき)の名前。
そして携帯番号とメールアドレス。

全国の顔ハメ看板を訪ねて旅をしている塩谷青年。
ひつじ屋の顔ハメ看板は「穴の大きさが宜しい」とお褒めの言葉をいただきました。

そうなんです、実は穴の大きさにはこだわったのです。
子どもがハメてちょうど良いくらいの大きさにしようと思って。


塩谷氏は顔ハメ看板の本も出しているとのこと。顔ハメ看板ハマり道


a0034487_18393207.jpg






a0034487_18411811.jpg

こちらは、きょうお母さんに写真を撮ってもらっていたお嬢さん。
お願いしてひつじ屋のカメラでも1枚。






a0034487_18444834.jpg


あなたもひつじ屋に来たらハマっちゃってくださいねー。












h

[PR]
# by hitsujiya-azumino | 2017-05-27 18:46 | ひつじ屋日記 | Comments(0)