店の掃除をしたくなる映画(?)

a0034487_1023960.jpglarge
松本シネマセレクト が主催する映画上映会で「バグダッドカフェ」を観る。
初公開以来20年後の「ニュー・ディレクターズ・カット」版。
初めて観ましたけど、良い映画ですね。

【ストーリー】
ラスヴェガスとロサンゼルスの間に位置するモハーヴェ砂漠の路上で、
ドイツから旅行にやってきた夫婦は喧嘩の果てに、
妻のジャスミンは一人で車を降り、
砂漠には不似合いのハイヒールと大きなトランクを引きずって歩き続ける。
そして、道路脇にたたずむ寂れたカフェ兼モーテル兼ガスステーションにたどり着く。
看板に書かれた文字は“BAGDAD CAFE”。
そこでは女主人のブレンダが家族にもお客にも不機嫌に怒鳴り散らし、
亭主さえも追い出したところだった。
たどたどしい英語で部屋を借りたいと申し出るジャスミンに、
けんか腰で応対するブレンダ。
ここから二人の女性の物語が始まる。
この店に集まる人々は、ピアノで一日中バッハを弾き続けるブレンダの息子、
遊び回っているの娘、働かないバーテンに加え、
常連客はと言えば、女性タトゥー職人、ハリウッドから来た画家、ヒッチハイカー、
数人の常連トラックドライバーたち……。
変わり者だけが集まる、いつも気だるいムードが漂うバグダッド・カフェ。
だが、ジャスミンが現われてから、彼女をとりまく皆の心は癒されはじめるのだった。
あの不機嫌なブレンダさえも。
そして、二人はいつしか離れがたい思いに結ばれていくのだが・・・。


不機嫌なブレンダが変わるのは、
ジャスミンが、カフェの中で倉庫代わりに使われている部屋を片付け始めるところから。
さいしょは「だれが頼んだの!?元通りにして!!」と怒るブレンダが、
いざジャスミンがそのとおりにしようとすると、制止する。
そのままでいい、と。
ブレンダは、ジャスミンの心を受け入れるのだ。
そこから、ブレンダが変わり、周りの人たちが変わり、バグダッドカフェが変わっていく。

というわけですから、バグダッドカフェは、「掃除」と「受け入れる心」が大事なんだよと、
20年後の今こそ『現代的』といえるテーマを持った映画なのでした。
と、まぁ勝手な憶測ですけれど、ほんと、良い映画でしたよ。
有名な「コーリング・ユー」も、いい感じで流れてました。

ひつじ屋を手伝ってくれているJ子(にしじゅんこ=世界のイラストレーター)は、
手が空くと、すぐに店内の床を磨き始める習慣(?)があります。
J子とジャスミンが、映画を観ていてちょっとダブりました。
[PR]
Commented by yuwayokota at 2010-02-09 20:39 x
yoku wakarimasu. "B-Caffe"no joukyou ga.
masani watshimo stay saki de , [ukeireru-kokoro]ga
mawariwo kaetiku koto, manandemasu....

ひつじ屋インド支店 ga kouhyoude yoatta desune--!!
2nd luggage mattetene-!
C u!!
Commented by どひ at 2010-02-10 00:11 x
前いた職場では、誰がやろうがやらないが関係なく、
ヒマを見つけると勝手にローテーションを組んで、
店の中をキレイにしてましたが、
自分の部屋は同一人物とは思えないくらい、
メチャクチャに散らかります。
これは外面ばかりよくて、
実は内心はバラバラである証拠というか確かにそうです。
意味のよくわからんコメントですいません(笑)。

絢ちゃん、おめでとう!
Commented by zarlo at 2010-02-10 14:47
インドからカンボジアへ!と思い張り切っていったら入国拒否されました。
看板出てたからやってるかと思ったのですがロックされていました。
娘がどうしても行きたいと言っていたのですが残念!
こうさんからだの具合が悪くなった?心配です。
Commented by ひつじや at 2010-02-11 19:58 x
yuwayokotaさま
シュリーカントのご両親を受け入れ、
喜んでもらえることを、いっぱいしてこられるといいと思います。
それが踊りにもつながるのではないかと。
「リサイタル」もぜひしてきてくださいねー。
Commented by ひつじや at 2010-02-12 09:40 x
どひさま
この映画を観て、やっぱ掃除だ、
店に戻ったら掃除しよ、と思ったんですよね。
とか言いながら、まだやってないんですけど・・・。
「内心」をすっきり身軽にしておくために、
また周りからの働きかけを受け入れるためにも、
役に立つような気がします。
Commented by 通りすがりの読者です。。。 at 2010-02-12 11:39 x
初コメです。
CallingYouは大好きで、
寝る前によく聞いています。

ところでイラストレーターさんのブログとかHPはないんでしょうか?
Commented by hitsujiya-azumino at 2010-02-12 19:46
通りすがりの読者さま
コメントありがとうございます。
世界のイラストレーターは、冬が近づきつつある頃
ブログをつくろうかな、つくりたいな、つくれるかな・・・
と申しておりましたので、その後の状況を確認してみますね。
Commented by hitsujiya-azumino at 2010-02-12 19:48
zarloさま
水曜日に行きましたが、こーさんは元気でしたよ。
どうしたのかな?
「こーさんのうち」は、3月も継続することになりましたので
またおねがいします。

Commented by zarlo at 2010-02-12 21:58
10日水曜日の12時頃に行ったのですが・・・
ロックされて自転車が中に格納されていました。
オープン時間は何時でしょう?それにあわせて再訪いたします。
Commented by ひつじ屋店主 at 2010-02-13 18:53 x
zarloさま
この日は開店が遅れたようです。
水曜日の営業時間は9:00~18:00です。
またのご来店をおまちしております。
ご迷惑をかけ申し訳ありませんでした。
by hitsujiya-azumino | 2010-02-09 10:50 | ひつじ屋日記 | Comments(10)