インドビザの取得方法

a0034487_172320.jpg
インドを旅行しようという人が、ビザを取得するための方法をまとめてみました。
インターネットで調べると、案外わかりにくく、誤解しやすいと感じるので。
ただし、これから記すものは、【観光用】ビザの申請で、「東京管轄区域」に住んでいる人向けです。アシカラズ。

※「東京管轄区域」とは、北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、群馬県、茨城県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、栃木県、富山県、石川県、福井県、岐阜県、長野県、静岡県、愛知県、沖縄県、です。
これ以外の府県は、申請時に500円余分にかかります。


■2007年より、インド大使館ではインドビザ申請は受け付けない。
ジャパン・オーバーシーズ・コーポレーション が代行する。

■申請に必要なもの
①現金1935円(申請料として)
②写真1枚(申請時より6ヶ月以内に撮影された、3.5×4.5cmサイズの証明用写真。
        写真裏側に、パスポートと同じサインを記入する)
③ビザ申請書(インドビザ申請用紙) 申請用紙ダウンロード
申請用紙の書き方見本ダウンロード
④パスポートの原本(残存期間が申請時に6ヶ月以上あることが必要)
⑤返信用封筒(パスポートの入る大きさで、宛名(自分の住所)を記入し、切手560円分を貼る)

以上①~⑤を現金書留用封筒に入れ、ジャパン・オーバーシーズ・コーポレーションに送る。
この際、郵便料金が560円かかります。
「15日後」を目安に、ビザの添付されたパスポートが返送されてきます。

■宛先 
〒112-0012
東京都文京区大塚3-5-4
茗荷谷ハイツ1階
ジャパン・オーバーシーズ・コーポレーション インドビザ申請センター
[PR]
Commented by masa_kanpon at 2009-12-06 22:29
あいや・・・タカハシさん、また行くのですか?
いいなぁ。
Commented by ひつじや at 2009-12-08 10:01 x
masa_kanponさま
うふふ。ないしょ。
Commented by zarlo at 2009-12-08 18:50
2007年秋に行ったときはインド大使館宛に送ったんだけど・・・
夏貸家じゃなくって冬貸家ですね~~。
体には気をつけて!
Commented by ひつじや at 2009-12-10 10:22 x
zarloさま
「オーバーシーズ」に変わってから郵送サービスが始まり
ずいぶんラクになりましたね。
「水」さえ気をつければ楽しく過ごすことができると思うのですが・・・。
by hitsujiya-azumino | 2009-12-06 17:02 | ひつじ屋日記 | Comments(4)