ステキな“わたし”になりたい!

ステキな“わたし”になりたい!      横田幸子(日本基督教団塩尻アイオナ教会牧師)

神はご自身にかたどって人を創造された。
神にかたどって創造された。
男と女に創造された。(聖書・創世記1章27節)


現代の若者たちの特長についての
新聞記事を読んだことがあります。
それによると、現代の若者の特長とは、

①囲い込み……自分のまわりに囲いをつくる。
②自然体……無理しない、がまんしない、気にしない。
③よい子……生意気でない。
④低温……強い思い入れを持たず、さめていて現実的。
⑤無性化……男女の区別をしない。

だそうです。あなたは思いあたりますか?

ところで、「ステキ」を漢字にすると「素敵」
―素晴らしい敵と読めますね。
他者とぶつかり合わないで生きようとする
現代の若者の特長とはずいぶんズレのある言葉です。
でも、人間本来の関係のあり方を言い当てている言葉だと思います。

お互いに相手を「素晴らしい敵」と見てみませんか?
「素晴らしい敵」との出会いのなかで、
あなたは、自分自身への探究心にめざめさせられるにちがいありません。
自分と他者との相違、自分の足りなさや良いところを発見するでしょう。
それが、わたしが「わたし自身」になっていく道筋です。
それは同時に、自分とは違う他者との共生への道を開くのです。

「素敵」な「あなた」と出会う中で、
「素敵」な「わたし」になりましょう。
創造主は、被造物なるわたしたちに、
それぞれの賜物―個性を与えて下さったのですから。 

※1996年に日本キリスト教協議会教育部が発行した「ティーンズ・リーフレット①」より転載しました。
[PR]
Commented by saya at 2009-02-24 12:55 x
わずらわしい人間関係を避けたい。人間関係によるストレスから逃げたい。そう思って一番傷つかない方法「関わらない」を選択してしまう。28歳の私です(もう若者ではないか・・・)。あっさり気持ちよく生きている人にあこがれます。なかなか難しい「あっさり気持ちよく」ですが…でも、関わらない中にも「あいさつはかならずする」という習慣をもつことで、孤立感はなく一日気持ちよく過ごす事ができます。あいさつって大切ですね
by hitsujiya-azumino | 2009-02-22 23:43 | ひつじ屋日記 | Comments(1)