春の匂い

a0034487_1856295.jpglarge
自宅近くを流れる烏川の堤防沿いの道から、北アルプスを眺める。
中央の富士山みたいな形の山が、有明山(ありあけさん)。
その左に白く見えるのが燕岳(つばくろだけ)です。

毎年、2月20日前後に、何となく春が近づいているような、
空気の匂いを感じる日があります。
今年は、2月4日に、それを経験しました。
もう、このまま、春になるのでしょうか。

下界はもちろんのこと、有明山にもほとんど雪が残っていません。
一面真っ白な雪景色、というのが、
美しい安曇野を象徴する、大事な風景のひとつだと思うのだけれど、
この冬は、それを一度も味わえなかったように思います。ちょっとさみしい。
[PR]
Commented by betty at 2009-02-10 06:11 x
今年は本当に雪が少ないですね。
もう雪は降らないのでしょうか・・・。
春の訪れは嬉しいけど、もう少し冬を楽しみたいです。
Commented by ひつじや at 2009-02-20 20:46 x
bettyさま
雪が降りましたね!
このあいだ白馬に行ったときは、まるで別世界で、
ちょっぴりうらやましかったです。

けさは、湿った雪で、雪かきが大変でした。
でも冬らしくて、やっぱりいいものです。
by hitsujiya-azumino | 2009-02-08 19:04 | 安曇野の風景 | Comments(2)