ラマと杖突峠へ

a0034487_2211073.jpg
アルプス公園(松本市)のラマをトラックに乗せ、杖突(つえつき)峠へ行く。
杖突峠は、高遠(たかとお)と茅野を結ぶ「杖突街道」の途中にある。
穏やかな陽気の秋晴れの午後、車からラマを降ろし、峠道をしばらく散歩した。
一般にラマは、「気に入らないことがあると未消化物などを吐きかけることがあるので要注意」
なのだそうだが、このラマはおとなしい。
だんだんぼくになついてきたこともあり、とてもかわいい。
手のひらにドングリを乗せてあげると、柔らかいくちびるでやさしく食べてくれる。
アルプス公園の横畑(よこばたけ)さん、いつもありがとうございます。

街道沿いの古本屋さん「高遠長藤(おさふじ)文庫」にも行きたかったのだけど、
あいにく定休日で、外から眺めるだけで諦める。また行ってみよう。

a0034487_2253742.jpglarge
杖突峠のてっぺん付近に展望台があり、
そこからの眺めがすばらしい。
左から、北アルプス、諏訪湖、諏訪・茅野市街地、蓼科、八ヶ岳・・・
美しい夜景が大パノラマで広がる。まさに圧巻。
ラマも興奮して、ぴょんぴょん飛び跳ねるわ、飛びかかってくるわで、タイヘン。
フェンスの下は断崖なのに、コワイからヤメテ~・・・。

a0034487_22142671.jpga0034487_22144591.jpg
[PR]
Commented by i-zuan at 2008-11-06 23:00
杖突峠、行ってこられたのですね。私もこの夏行ってきました。
「長藤文庫」「本の家」にもお邪魔して、コーヒー片手にゆっくり。
古い家に古い本がなじみますね。

それにしてもなぜラマとデートなんでしょう・・・?
Commented by JUNPEE at 2008-11-07 00:02 x
あ マネジャー そういえばラマに似てる 
あ これからは、ラ・マネージャーと呼ばせてもらお♪
Commented by ひつじや at 2008-11-09 14:10 x
i-zuanさま
展望台からの眺めはほんとうにすばらしかったです。
「長藤文庫」には、いずれまた行ってみようと思います。
楽しみができました。
Commented by ラ・マネージャー at 2008-11-09 14:15 x
JUNPEEさま
いやいや、似てないでしょ。
こんどJUNPEEの家に連れて行きまーす。
by hitsujiya-azumino | 2008-11-06 22:12 | ひつじ屋日記 | Comments(4)