今年もすばらしかった、「安曇野スタイル2008」

a0034487_2347743.jpglarge
「文化の日」の連休中、
安曇野は、「安曇野スタイル2008」で、大いに盛り上がりました。

写真は、ぼくが唯一見に行くことができた、ギャラリー・シュタイネ さんの、入口です。
この壁のむこうに、驚くべき、まさに『ワンダーランド』が、展開されていました。


a0034487_21325915.jpglarge
『不思議の国のアリス』をテーマに、
陶器、キャンドル、バッグ、ガラスで繰り広げられるシュールな世界。
ギャラリー内いっぱい、細部まで凝りに凝った装飾が圧巻でした。
それにしても、いちばんシュールだったのは、オーナー山内有里子さんの扮装かも?
ふだんの静かで品のあるキャラからは想像できない大胆さ。スゴイ。

a0034487_2136465.jpg
『陶房白露』の小久保隆司さんから、思わぬプレゼントをいただく。
めっちゃうれしい「それ」を包装してくれているのは、「シュール」な有里子さんです。
隆司さん、有里子さん、ありがとうございます!

a0034487_21382084.jpg
会期中は夜8時まで公開。おかげでぼくも行くことができたわけですが、
移動カフェのVALOさん(写真)や、天然酵母パンのフォルコーンさんも出店して、
おそくまでにぎやかなシュタイネさんでした。
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2008-11-05 00:03 | ひつじ屋日記 | Comments(0)