満願寺の観音さま

a0034487_21471856.jpglarge
安曇野市穂高有明。自宅近くにて。
静かで美しい朝日をあびながら、満願寺へ湧き水を汲みに行きました。

a0034487_21494147.jpglarge
満願寺の観音さま『栗尾観音』。
手が「ジャイアントロボ」みたい。




ちゃんと出てきたよ。You Tube ってすごいなぁ・・・。


a0034487_22274095.jpg
「受賞は天の導きによるもので、非常に名誉でありがたい。
ただ、化学賞の受賞は全く意外だ。
私がやったことは緑色蛍光たんぱく質を発見したことだけで、
医学・生理学賞の対象だと思った。
受賞の喜びを伝えたい人は故・平田義正名古屋大理学部教授だ。
非常によくしてもらい、今のわたしがあるのは先生のおかげだ」

ノーベル化学賞を受賞した下村脩氏のコメント。地元紙「信濃毎日新聞」に載ったもの。
そして、試しにと思い買ってみた朝日新聞には、このように。

「ストックホルムからの電話だ、と妻に起こされた。
医学・生理学賞は可能性があると思ったが、
化学賞はないと思っていた。
全く意外だったなあ。
わからないですね、ノーベル賞って。
蛍光たんぱくは使い道ができて有名になった。
発見のころは美しいから
どうしてこんな色が出るのだろうと疑問に思って、
応用なんて考えなかった。
発見して、長生きして、ラッキーだと思った」


信濃毎日新聞の記事を読んだときに、
ああ、いいコメントだなぁ、と思った。
謙虚さと、感謝の気持ちがあふれていて。

でも、朝日を読むと、まるで別人のようである。そう思いませんか?
新聞によって、記者の取材によって、こんなに変わるものなのかなー。
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2008-10-10 21:53 | ひつじ屋日記 | Comments(0)