半農のすすめ

a0034487_20561262.jpglarge
お盆休みのあいだに、徐々に散らかっていったカウンターの中。
きょうは、片付け、整理整頓に精を出した。

段ボール箱の中にたまった「ごみ」の中から、
友人がくれた雑誌の切り抜きが出てきた。
養老孟司が書いた「半農のすすめ」という文章。

自然に接して覚えることとは、知識ではない。
じゃあ、なにか。
自分が変わる。根本はそのことである。
自分が変わると、当たり前だが、世界が変わる。
そこまでやらなきゃ、どんな仕事も実は意味がない。
現代人は「自分は自分だ」と思っている人のことだから、
それが通じない。
当たり前で、自分が変わった経験がおそらくないからである。
変わってしまった自分がなにを考えるか、
そんなこと、「いまの私」にわかるわけがないじゃないか。
それでもあらかじめそれを知ろうとする人を、
私は現代人と呼ぶ。
その意味の現代人は、まことに救いがたい。
じゃあ、どうすればいいんですか。
現代人はまたそれを訊くであろう。
訊くに違いない。
だから私は自然のなかで体を使って働け、とただいう。
それ以上、もはやいうことがないではないか。(養老孟司「半農のすすめ」より)


これを読んで、「これからは、農業もやるのだ。」とあらためて思う。
そうなのだ。畑を耕しながら、
友人・知人・ウーファーさんたちと、幸せに暮らすのだ。


a0034487_21101449.jpglarge
コースケくん、大きくて重いスイカでしょう。
これはね、ドヒさんというすてきなご夫婦が、夏痩せしながら作ってるんだよ~。
[PR]
Commented by どひ at 2008-08-24 23:13 x
どスイカ、何度もとりあげていただき感謝しております。
冬太りしないよう、気をつけますね。
Commented by ひつじや at 2008-08-29 09:14 x
どひさま
スイカジュースは、ひつじ屋の看板メニューになりました。
今年は、口コミでみえたと思われるお客さまの存在を多く感じました。
土肥農園あってこそのスイカジュース、誇りに思います。
by hitsujiya-azumino | 2008-08-18 21:23 | ひつじ屋日記 | Comments(2)