丸山祐一郎ライブ@安曇野地球宿

a0034487_14472026.jpglarge
6月11日、安曇野地球宿
「旅する音楽家」民族楽器奏者、丸山祐一郎さんのライブが開かれました。

丸山祐一郎さんは、多種多様な民族楽器とともに世界中を回り、
ライブパフォーマンスをしながら、
自然の大切さを伝えている音楽家です。

今回のライブは、ひつじ屋も実行委員として公演準備を手伝っている
NPO現代座安曇野公演『約束の水』のプレ企画として行われました。

様々な民族楽器を使い、観客を巻き込みながら、
アフリカの大地、雷鳴、雨、風、サンバのリズムなど
さまざまな音をみんな一緒になって作り出していきます。
子どもの泣き声さえも音の一部と化す、すばらしい一体感。
こんなライブは初めて経験しました。楽しかったなー。

a0034487_23312157.jpglarge
「バーテン」の『ムッティー』もゴキゲン。キマってるわ~。

a0034487_2333748.jpglarge
最後に、安曇野公演実行委員長の増田望三郎(左)と丸山祐一郎さんが、腕相撲をしました。
というか、握手をしました。いい笑顔ですね。
望三郎さんは、安曇野地球宿の主人でもあります。
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2008-06-16 14:48 | ひつじ屋日記 | Comments(0)