早川義夫のライブ

a0034487_20515082.jpg

閉店後、早川義夫を聴きながら仕事をしていたら、
毎週水曜日にひつじ屋でお蕎麦屋さん(蕎麦&茶屋ふじもり)を開いている
幸恵さんが店に入ってきた。
「これって早川義夫ですよね。こんど松本に来るんですよねー」

「えーーーーーっ!!」

そんなことは知らなかった。
すぐにケータイを使ってM森先生(ひつじ屋アートカフェ代表)にメールする。

『早川義夫が松本に来るそうです。知ってましたか?●●●●を休んでも行きたいと思いますので、ヨロシク』
『エー!!早川義夫が来るのですか?凄いです!事件です!チケット取れますか?ぜひお願いします。私も●●休んでも行きたいと思います!ヨロシクお願いします』
『お疲れさまです。早川義夫のチケット取れました。楽しみですねー』
『ありがとうございます!感謝です!感激してます~!』

というようなやり取りがあり、我々は無事、早川義夫を見に行けることになりました。ありがとう。しあわせ。

幸恵さんによると、自宅の隣に住んでいる職人さんも早川義夫ファンなのだそうだ。
こんど「早川義夫カラオケ大会」に誘ってみようかな。

a0034487_21162523.jpg
早川義夫の本。「ぼくは本屋のおやじさん」(晶文社)。
学生時代、東京吉祥寺の本屋でアルバイトをしていたころに発売された。
この本を読みながら、ひそかに本屋開業をめざしました。(のちに挫折)

a0034487_2123316.jpg
こちらはCD。「恥ずかしい僕の人生」(ソニーレコード)。
つげ義春のジャケットもすてき。


『早川義夫+梅津和時 信州ふたり旅』
9月23日(日)19:00開演 前売2000円・当日2500円
ヴィオ・パーク劇場 松本市刈谷原町西ノ沢392-1
TEL 0263-64-2258 http://viopark.hp.infoseek.co.jp/
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2007-09-06 21:15 | ひつじ屋日記 | Comments(0)