バイト中の息子カエルを撮る

a0034487_2322168.jpglarge
暑い日が続いています。
観光客、登山客が増え、ひつじ屋も忙しくなってまいりました。
今月いっぱい、休みなしで働きます。
みなさまのお越しをおまちしてます。

きょうは、市内のパン屋さんで働いている由香理さんが
休日を利用してひつじ屋を手伝ってくださいました。
ひつじ屋は、おおぜいのこうした人たちの応援に支えられています。
ほんとうにありがたいことです。


日曜日に店を手伝ってくれた息子(次男・中3)が、
カフェのテラスでカエルを撮りました。

1日のバイト代を手にした彼は
帰り道に本屋に寄り、「銀魂(ぎんたま)」を買えるだけ買ったらしい。
「ぎ」は「き」じゃないよ、まちがえないでね。


明日(8日)は 「スイカのフレッシュジュース」が、ひつじ屋カフェのメニューに登場予定。
あまりの美味しさに、絶句してください。そして、土肥農園 にスイカの注文をしましょう。

そういえば、「豆かん」もそろそろのはずだが・・・。


ひつじ屋ホームページへ
[PR]
Commented by I・M at 2007-08-08 12:29 x
素晴らしい循環経済ですね。

1)息子さんがバイトして、バイト代で「銀魂」を買う。
2)読み終えたらお父さんが読み、その後古書ヒツジ堂が
  買い取る。(注:ブック○フ等へ持ち込んではいけない)
3)古書ヒツジ堂で息子さんが「銀魂」を売り、もらったバイト代で
  次のマンガを買う。後はその繰り返し。

ひつじ屋マンガ喫茶計画、密かに進行中・・・
Commented by miyuki at 2007-08-08 20:14 x
お〜!バイトして「銀魂」を買う次男坊、かわいい〜。うちの次男坊も「銀魂」を買うのを楽しみにしています。それをプールでバイトしている長男が又、楽しみにしています。彼はまだバイト代が懐に入っていないので。
Commented by ひつじ屋 at 2007-08-19 20:58 x
I・Mさま
I・Mさんのおかげで、『桃のフレッシュジュース』を
切らさずに出すことができました。ありがとうございました。
息子は「銀魂」をくりかえしくりかえし読んでいます。
そんなに面白いのでしょうか?
Commented by I・M at 2007-08-19 21:51 x
おお、桃は間に合ったのですか!良かっただに。

ところで息子さんが「銀魂」を熟読しているのは、深~い訳があると思い
ます。

ひつじ屋さんを「万事屋」のようにするのか、「スナックお登勢」のように
するのか、考えているのだと思います。そのうちメニューに「いちご牛乳」
や「酢昆布」が出てくるのも、時間の問題だと思われます。
by hitsujiya-azumino | 2007-08-07 23:23 | ひつじ屋日記 | Comments(4)