青春18きっぷで旅をするオトナ求む

a0034487_18202130.jpg
写真を大きくして見る

JR大糸線、有明駅の南側にある踏切にて。

きょうは快晴。
青空を背景に、北アルプスの山がくっきりと見えました。
有明駅のホームからも素晴らしい眺望が楽しめたはずです。


信州大学人文学部の学生Fさん来店。
映像に興味があり、現在地元のテレビ局でアルバイト(インターンシップ)中とのこと。
この春にその仕事が終わるので、
そうしたら卒業までに自分の手でドキュメンタリーを撮りたいのだそうだ。

テーマはすでに決まっていて、「青春18きっぷで旅をするオトナ」。
それで、3月に「18きっぷ」で旅行する予定の、地元の人を探している、
インターネットで検索したら、ひつじ屋がヒットしたのだと。
それで、ここに会いに来てくれたというわけです。

どうやら、去年1月に九州の小倉まで旅行したときのブログを見たのですね。
ことし(2007年)は正月に店を開けたので、そのあとで、18きっぷで北に行くか、
それともネパールに行こうか、どっちにするかナ・・・
などと考えているうちに確定申告作業に突入、受験生(中学3年生)の勉強を見ていることもあり、

a0034487_22144236.jpg←受験生のみづきさんが描いたイノシシ
なんだか行きそびれてしまった感じで、気がつけばもうすぐ2月・・・。

去年の旅のこと、18きっぷのこと、これから撮ろうとするドキュメンタリーのこと
などを話しているうちに、地元紙記者のM氏が顔を出す。
彼に事情を説明し、取材対象になるような人に心当たりがあれば教えてくれるように頼む。
何ならMさん、Fさんを取材して記事にしてくれてもいいですよ、とも。

しかし、3月1日からまた「18きっぷ」が使えるとは知らなかったな。
Fさんの話を聞いて、そうか3月になったら行けるんじゃん、と思ったことでした。
[PR]
Commented by taka at 2007-02-01 11:27 x
○○年前、学生時代には18切符のひとり旅、しましたよ~(=^_^=)
あの頃は、ゆっくりと時間が流れてて良かったな~
北海道に急行の夜行があって、普通料金で乗れ、かなりの長距離が移動できました。
あの夜行、まだあるのかなァ~。。。
そういえば、当時は新日本海フェリーでは6000円くらいで北海道まで行けました。(友人は、厨房でバイトすることにより無料で乗せてもらってたけど。)
この記事読んで、なんだかいろんな思い出があふれてきました。
18切符の旅のドキュメンタリー、是非見てみたいです。

Commented by hitsujiya-azumino at 2007-02-03 19:50
takaさんは、ほんとうに旅が好きなのですねぇ。
夜行の急行列車は、だんだんと減ってきているようで
松本からの急行「ちくま」もなくなってしまいました。
電車の旅は、のんびり行くのに限ると思いますが・・・。
by hitsujiya-azumino | 2007-01-30 18:23 | ひつじ屋日記 | Comments(2)