北アルプス冬景色

a0034487_1822114.jpg
写真を大きくして見る

下界は、もうじき12月とは思えないような暖かさ。
しかし、北アルプスの山を見上げれば、ちゃんと寒そうに見えるもんだのぉ。

右手前の大きな山が有明山(ありあけさん・2268m)。
その左の雪をかぶった山が燕岳(つばくろだけ・2763m)です。

a0034487_1822117.jpg

ひつじ屋カフェでかける音楽はほとんどがジャズ。
最近は「毎月2枚」と決めて、新しく買ったCDをかけ続け、かけまくり、かけ倒しております。

いちばんあたらしいのがこれ。キース・ジャレット「レストレーション・ルーイン」。
キースといえばピアノだと思うが、このアルバムではオルガン、ハーモニカ、ヴォーカル(うなり声じゃないよ)、
ギター、ベース、ソプラノ・サックス、ドラムス、など実に多彩な才能を発揮。
曲はすべてキースのオリジナル。
そして、とても「ジャズ」とは思えない、シンガーソングライターのようなキース・ジャレット。

次は何を買おっかなぁ。「月2」が待ち遠しいことであるよ。 写真を大きくして見る 
[PR]
Commented by kocherumetaro at 2006-11-28 20:40
こんばんは。このキース・ジャレットはかなり若そうですね。ピアノ以外のアルバムがあるなんて知らなかった。うなり声じゃないキースの声は是非聞いてみたいですね、リクエストもありですか?
はじめて聞いたキース・ジャレットのアルバムは先輩がくれた”フェイシング・ユー”(カセットテープでしたけど)で、ピアノもさることながらあの”うなり声”にやられました。キースの他で、おすすめのジャズピアノのアルバムありますか?











Commented by masa_kanpon at 2006-11-28 22:41
ジャズには全く疎い僕ですが、またジャズを聴きに伺います。
Commented by hitsujiya-azumino at 2006-12-03 13:05
umetaroさま
1968年、キース23歳の作品です。
夜の‘純ジャズ喫茶’(?)にもおこしくださいませ。
昼間の3倍の音量でお聴きいただけます。
もちろんリクエストも可。店の名は「マイルスを聴け」。
Commented by hitsujiya-azumino at 2006-12-03 13:06
masa_kanponさま
ひつじ屋夜の部、純ジャズ喫茶‘マイルスを聴け’でおまちしております。
Commented by hitsujiya-azumino at 2006-12-03 13:25
umetaroさま
追伸。ピアノはハービー・ハンコックがすきです。
「処女航海」「スピーク・ライク・ア・チャイルド」など。
(でもリクエストしないでね、持ってないから・・・)
Commented by kocherumetaro at 2006-12-08 21:16 x
こんばんは。ハービー・ハンコックというとマイルスのバンドにいたことがありましたか?「ディアハンター」の曲は最後のほうで使われてた曲です。
Commented by hitsujiya-azumino at 2006-12-11 17:49
kocherumetaroさま
こんにちは。
たしかにマイルスのバンドにいましたよね。
「ディアハンター」の曲は何だろう?サントラに入っているといいのですが。
by hitsujiya-azumino | 2006-11-28 18:23 | 安曇野の風景 | Comments(7)