アルプスへの道

a0034487_17404684.jpg
きのうとはうってかわって、すばらしい快晴になりました。
写真は、朝7時頃、松川村の細野橋近くから見た有明山。 写真を大きくして見る

a0034487_1740569.jpg
ちょっとアップに。
お客さんのエマソンさんから尋ねられた、児島善三郎の絵「アルプスへの道」は
きっとこの辺りで描かれたのだろうと思います。 写真を大きくして見る

a0034487_1201941.jpg
やっと、この場所に違いないと、特定できてうれしいです。
エマソンさん、また遊びに来てくださいね。


a0034487_1741752.jpg
ひつじ屋カフェで使っているマグカップ。
前列右の2個(ムーミンママとビフスラン&トフスラン)を新しく買い足しました。
月曜日に、ひつじ屋スタッフの‘あやっち’と‘はせっち’に、『使い初め』をしてもらった。

フィンランドの「アラビア」というメーカーで作っているこのカップ。
デザインの良さはもちろん、とにかく丈夫なところが気に入っています。
カフェを始めてから3年近くになるけれど、いまだかつて割れたことも欠けたこともないです。
[PR]
Commented by エマソン at 2006-11-08 18:00 x
昨日は池田町美術館前の高台で描きました。雪で荒れ模様らしかったのですが、今日はこの写真ですか!素晴らしい!でも大変愉しく書くことができ大満足でした。ひつじ屋さんのお蔭です。ありがとうございました。
スケッチ地図期待していますよ。
Commented by masa_kanpon at 2006-11-08 22:37
きれいな雪化粧ですよね。
本当に。
写真は有明の新谷あたりでしょうか・・・?
Commented by ayacchi at 2006-11-09 11:13 x
先日使い初めさせてもらったマグカップは、”ムーミンママとビフスラン”ですね。
暖かい色でとても和みます。
そして何より美味しいコーヒー(今月のコーヒーですね)でほっこり・・・でした。
幸せなひと時をありがとうございました♪
Commented by ひつじ屋 at 2006-11-10 03:03 x
エマソンさま
池田町立美術館は、スケッチスポットとして有名なところです。
適度な高さにあるため、安曇平の田園風景と、北アルプスの山並みが
バランスよく見渡せるのが魅力でしょうか。

来春までに、ぜひ「スケッチ地図」を完成したいと思います。
スケッチをする人々のために、役に立てることがいろいろありそうです。
Commented by ひつじ屋 at 2006-11-10 03:12 x
masa_kanponさま
写真は、国道147号線の細野信号を左折、
橋をわたる直前で右に折れたところです。松川村に入っていますね。

南北に移動していると、ほんのすこしの違いで
「ここは、絵とビミョーにずれてるなぁ」と実感できるのが、不思議で面白いです。

『アルプスへの道』が描かれてから40年、安曇野はどれくらい変わったのでしょうか。
この写真では、長い時間を経て、風景はいまも残されていると思えますが。
Commented by ひつじ屋 at 2006-11-12 12:33 x
ayacchiさま

先日はありがとうございました。
(買い物まで行ってもらって助かりました!)
マグカップは、色と数が増えて賑やかになった気がします。

ぐっと寒くなり、ココアとカフェオレの注文が急に増えましたよ。
また遊びにきてくださいね。
Commented by エマソン at 2006-11-14 12:33 x
到着した第1日、細野駅から歩いて147号線まで行きましたら、南神戸橋の辺りでそれに近い有明山容が見えました。足が悪いのでそれが精一杯でした。ひつじ屋さんの写真を見て「うーん」と感激で唸りました。特定できて良かったですね。ありがとうございました。
池田町立美術館も足の便が悪い以外は、素晴らしいところですね。確かにまた描きに行きたい所です。
本当にありがとうございました。
ひつじ屋のハンコ、これも素敵ですね。
Commented by hitsujiya-azumino at 2006-11-15 13:46
エマソンさま
この日、南北1キロほどのあいだを歩き、
「アルプスへの道」にふさわしい場所をさがしました。
すこし移動しただけで、ずいぶん印象が変わるものですね。
またおなじところから写真を撮って、ご紹介したいと思います。
by hitsujiya-azumino | 2006-11-08 17:41 | 安曇野の風景 | Comments(8)