万水川に沿って走る

a0034487_2056214.jpg
こんどの日曜日(7月9日)に行われる『安曇野ポタリングクラブ』の下見のため、
万水(よろずい)川沿いを自転車で走る。

a0034487_20561110.jpg
途中で虹が見えて、ちょっぴり得した気分。

a0034487_20562367.jpg
土手の上をでこぼこ道がつづく。

a0034487_20563735.jpg
JR大糸線南豊科駅のちかくで踏切を渡る。

a0034487_20564747.jpg
ずーっと遡っていくと、「拾ヶ堰(じっかせぎ)」とよばれる用水路にたどりつく。
このあたりは、旧南安曇郡堀金村、現在は安曇野市堀金。

万水川の基点は、この用水路なのだろうか。
実はよくわかっていないのだが、
万水川は北アルプスの雪が地下をとおって安曇野で湧き水となり
それが集まって清流を作っているのだと、なにかで読んだことがある。
これは調べてみないといけない。


写真を大きくして見る     


ひつじ屋ホームページ
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2006-07-07 20:58 | 安曇野の風景 | Comments(0)