あずさ2号

a0034487_1993930.jpg
写真を大きくして見る

きょうは、NHKのど自慢の公開放送が
ひつじ屋の近くにある総合体育館でおこなわれました。
ゲストは「狩人」と都はるみ。
狩人といえば「あずさ2号」ですから
おそらくそのつながりで招かれたのでしょう。

あずさ2号
1977年(昭和52年)3月25日に発表された楽曲。
作詞:竜真知子、作曲:都倉俊一。
都会での愛する人との暮らしに終止符を打ち、
新しい恋人と特急「あずさ2号」に乗って
信州へ旅立とうとするヒロインの複雑な心の内を歌った曲。
(フリー百科事典ウィキペディア『あずさ2号』の項より引用)

ところで、現在『8時ちょうどのあずさ2号』に乗って
旅に出ることはできるのでしょうか?
調べてみました。

8時ちょうどに新宿を発つ中央線の特急は
スーパーあずさ5号でした。
終点は松本、10時37分着。
大糸線(11:10発南小谷行き)に乗り換えれば
新しい恋人と穂高駅に着くのが11:35。
ひつじ屋に入るのが11:40(推定)です。

ちなみに「あずさ2号」は、
松本を朝6時4分に出発する東京行きです。
都会での愛する人との暮らしに終止符を打ち、旅に出たい方は、
スーパーあずさ5号に乗ってください。
ちょっぴり面倒くさがりのあなたは、
新宿7:30発の「あずさ3号」に乗れば
大糸線直通、乗り換えなしで
穂高駅に降り立つ(10:43)こともできます。

どちらにしても、穂高駅に着いたら、
まずはひつじ屋をのぞいてみましょうね。
幸せな安曇野の旅には欠かせないお店です。
さいきん改装もして、きれいになりましたよ。

●『あずさ2号』を歌いたい方はこちら

■ひつじ屋ホームページ
[PR]
Commented by えみぞう at 2006-06-12 12:32 x
かなりうけました。^^
おもはず会社で口ずさむところでした。笑
私も昔しらべました、そういえば。
いやあ、また癒されてしまいました。 感謝・・・

Commented by ひつじ屋 at 2006-06-13 17:49 x
えみぞうさんおひさしぶりです。
たいへんな競争率ののど自慢ですが
ぼくも予選に出ればよかったかな~、とあとで思いました。
歌は、そうさなぁ、なんかひつじが出てくるような歌で。
そんな歌あるかしら・・・・。
Commented by えみぞう at 2006-06-14 13:29 x
穂高の梅雨入りかあ・・・ またカエルさんの群集の声が・・・ けろけろとかじゃなくて、ガア、ガア、ガア が集まって 「ガーーーーーっ」ってなっちゃってるんですよねえ。あれ、すごいですよねー。
 あああ、まずい頭の中がガーってなってきました。
Commented by エマノン at 2006-06-16 14:27 x
こんにちわ! 去年の秋にも伺った隻手・跋扈のお焼きが好きな老絵描きです。覚えていますか?本日テレビ東京の番組拝見。秋野大作さんがお店の前でご主人と話している様子を拝見。今年も行く予定です。お元気で。
Commented by ひつじ屋 at 2006-06-16 21:40 x
えみぞうさま
そうそう、カエルとセミの鳴き声がよく聞こえるようになってきた穂高です。
カエルは「ガーーーーーっ」、セミは「ミーーーーーーーーーーん」と。

あっ。店内では、キース・ジャレットのうなり声が・・・・。
Commented by ひつじ屋 at 2006-06-17 20:46 x
エマノンさんこんにちは。
もちろん覚えておりますとも。
テレビ東京の番組は、たくさんの方から「見ましたよ」と声をかけていただきました。
テレビのちからって、やっぱりすごいですね。
またお会いできるのをたのしみにしています。
コメントありがとうございました。
by hitsujiya-azumino | 2006-06-11 19:10 | 安曇野の風景 | Comments(6)