「安曇野手ぬぐい」を発売

a0034487_16535857.jpg


「安曇野手ぬぐい」を発売しました。
デザインは安曇野在住の木工作家サンガキヌヨさん。

清らかな水の流れ、水車小屋、わさび田、遠くに北アルプス……、
なつかしい安曇野の風景が一枚の手ぬぐいになりました。




製作にあたって   サンガキヌヨ

「安曇野手ぬぐい」を手にとっていただいて、ありがとうございます。

手ぬぐい製作にあたり、単なるおみやげ品ではなく、
安曇野の美しさと安らかさが伝わって、心がなごむようなものを作りたいと思いました。

簡単な絵ではありますが、わさび田に出かけてわさびをスケッチしたり、
安曇野の川に生えている水草を調べたり(ミズハコベ、セキショウモ、バイカモ……)、
川の流れる向き、魚が泳ぐ方向を確認したり、
水車小屋や北アルプスの山の形をなるべく正確に描こうと試みたりしました。
細かなところを大切にしたいと思ったのです。

手ぬぐいの染めは「注染」という昔ながらの型染めの技法の染め方です。
本染めとも言われる注染は、模様が表裏なく染め上がるのが特徴で、
顔料プリントの手ぬぐいでは得られない柔らかさ、品の良さがあります。

お客様に手にとって喜んでいただけるものと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。
ありがとうございます。





サンガキヌヨプロフィール

長野県安曇野市在住
セツ・モードセミナー美術科卒業
so-en 婦人公論 婦人画報 クロワッサン誌などでイラストの仕事をする。
松本技術専門学校木材工芸科卒業
木のおもちゃの製作・販売・ワークショップなどを行う。
「丹波の森クラフト展」にてキャラクター賞受賞
松本クラフトフェア2回出店
2010年より木の振り子時計を作り始める。
以降、毎年振り子時計の作品展をしている。
昨年「ひつじ屋手ぬぐい」をデザインし好評だったため、今回「安曇野手ぬぐい」のデザインに携わる。




小さくたたんで持ち帰れる旅の思い出をどうぞ。
1枚1296円(税込)です。















h


[PR]
by hitsujiya-azumino | 2017-06-19 17:08 | おみやげひつじ屋 | Comments(0)