するめ基金

「CREA〈するめ基金〉熊本へのメッセージ」 村上春樹

少し前に雑誌「クレア」のために熊本を旅行し、
いろんなところに行って、いろんな方にお目にかかりました
(その記事は単行本『ラオスにいったい何があるというんですか?』
に収められています)。

とても楽しい旅でした。
そのときにお目にかかったみなさんが、
今回の大地震でどのような被害に遭われたのか、心配でなりません。
また「東京するめクラブ」のメンバーである吉本由美さんも、
しばらく前から猫たちとともに熊本に住んでおられます。
僕としても、被災されたかたがたの、
何か少しでもお役に立てればという気持ちでいっぱいです。
〈するめ基金〉といってもべつに本物のするめを送るわけではありません。
するめを噛むみたいに、じっくりたゆまず支援を進めていきましょう、
ということです。
もしよろしければ、熊本をはじめとする九州各地で被害に遭われた方々を
サポートするこの支援活動に参加してください。

【協力方法】
1. 支援金について
お振り込みいただいた支援金は、被災地の皆さまのお役に立つように寄附いたします。寄附金の送付先など詳細につきましては、追ってCREA WEB上でご報告させていただきます。

2. 銀行口座
下記の振込先にお振り込みください。

三菱東京UFJ銀行 麹町中央支店 (普通) 0123532 
「クレア スルメキキン クマモト ダイヒヨウ マツイキヨンド」
※振込手数料は各自でご負担くださいますようお願いいたします。
※所得税の寄附金控除の対象にはなりません。



九州で被災されたみなさまにお見舞い申し上げます。
ひつじ屋も少しはお役に立ちたいと思い、
ネットで見つけたこの「するめ基金」に協力させていただくことにしました。

※ひつじ屋は、村上春樹の小説『羊をめぐる冒険』から店の名前をいただきました。








h
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2016-04-27 18:06 | ひつじ屋日記 | Comments(0)