安曇野は曇り空

a0034487_16421343.jpg

連休最終日の安曇野は終日曇り空。
写真は、安曇野市穂高有明、レンタサイクルの配達に行く途中で。
向こうに見える山が4層のグラデーションになっていることに気づき、
カメラを取り出しました。


登山者向けの中房温泉行き乗合バスはきょうで今シーズン終了。
市内観光用の周遊バスはすでに終わっており、
観光地安曇野はこれから少しずつ静かになっていきます。
このブログでは、冬ならではの美しい安曇野を
これから時々紹介していきたいと思います。





















先日紹介した長野県上松町出身の新入幕力士
御嶽海(みたけうみ)が、千秋楽に見事勝ち越しを決めました。
おめでとうタケちゃん。(あだ名か)




















a0034487_16424691.jpgマトカ
私は去年の内に二度、春と秋に九州へ行った。そのどつちの時であつたか、又行きか帰りかもはつきりしないが、多分帰り途だつたと思ふ、糸崎か尾ノ道かの辺りで寝台でよく眠れなくてうとうとしてゐた。夢ではなく、ぼんやりした頭でそんな事を考へたうつつだつたかも知れない。通過駅の駅の本屋の右手に物置か便所かわからないが小さな建物があつて、そこの小さな、半紙判ぐらゐな硝子窓にノラの顔が写つてゐる。
非常に心配になつて目が冴えてしまつた。留守の間にノラがどうかしたのではないかと案じながら東京に帰つて、東京に着いたらすぐにステーションホテルに寄る事にしてゐたので、クロークの電話で家へ今
帰つた事を伝へ、同時にノラはどうしてゐるかと尋ねたら無事で元気だと云ふので安心した。(内田百閒『ノラや』より)


[PR]
by hitsujiya-azumino | 2015-11-23 16:59 | ひつじ屋日記 | Comments(0)