新三大「五郎」さんの涙



生きている間に、
日本が南アフリカを破る瞬間を見ることができるとは思いもしませんでした。
しかもワールドカップですよ。
これであと50年はこの勝利を肴にラグビーの話題で盛り上がることができます。
(どんだけ生きるつもりなのか)

今朝のアメリカ戦は4時キックオフ。
3時に起きて店にやってきて、インターネットの「オンデマンド」で観戦。

強かったですね日本。
この、落ちついてみていられる感じ。
以前は、いつボールを落とすかとドキドキしながら見ていたような気がします。

ゲーム終了後のインタビュー、五郎さんの涙の美しかったこと。
日本の新三大「五郎」さんといえば、
五郎丸歩(ごろうまるあゆむ)、野口五郎、
そして黒板五郎(『北の国から』)ですが(ひつじ屋認定)、
これからは、生まれた子どもを「五郎丸」と名付ける親が増えるかもしれませんな。(あゆむだろ)

































a0034487_1661785.jpg
自分が本当に欲するものは何なのか、
それをまず一人ひとりがわきまえなさい。
それにもまして大切なのは、
他の人が求めても得られないものは、
自分も求めない、ということである。
こうして誰もが非暴力の心をもち、節度をもって暮らすなら、
この社会は極めて成熟した品位ある社会となるだろう。
(マハトマ・ガンディー)

[PR]
by hitsujiya-azumino | 2015-10-12 16:09 | ひつじ屋日記 | Comments(0)