水鏡の風景

a0034487_2318376.jpg
安曇野は、田んぼに水が入り始め、
残雪の北アルプスが水面に映える
「水鏡」の風景が楽しめる季節になりました。
いまが安曇野のもっとも美しいときかもしれません。

ゴールデンウィークが終わりました。
きょうも快晴、こんなにお天気に恵まれた連休は何年ぶりでしょうか。
おかげさまでたくさんのお客さまにご利用いただきました。
ほんとうにありがとうございます。


a0034487_23182369.jpg



a0034487_23292865.jpg
明日(5/7)はお休みをいただきます。
スタッフのみんな、おつかれさまでした。
どうぞゆっくり休んでください。
金曜日からまたよろしくおねがいします。














自転車配達の途中、軽トラでラジオを聞いていたら、遠藤賢司がゲストで出ていた。
YouTubeで見つけたこの映像の最後に、
撮影場所・・・長野県北安曇郡美麻村と同県更埴市は田毎(たごと)の月にて
友情出演・・・柏木圭さん一家と犬の太(たい)君
とクレジットが。柏木さん!
























かつて農村にあった豊かな手仕事と手工芸品の復活が、
農村が持っていた本来の栄光を取り戻すと、
わたしは固く信じている。
農村の経済では、糸車と手織りの木綿布を中心として、
そこから染色や衣類の縫製といったさまざまな手仕事が生まれてくる。
それらの仕事は、この糸車を中心にひとつの輪のように回り出す。
だから糸車は、
農村の手仕事がつくる宇宙の中の太陽のようなものなのだ。
(マハトマ・ガンディー)


[PR]
by hitsujiya-azumino | 2015-05-06 23:18 | 安曇野の風景 | Comments(0)