朝のチャイ屋台

a0034487_12402289.jpg
デリー(インド)でよく泊まるゲストハウスの前に、
毎朝6時頃になるとチャイを売る屋台が出る。
そこで、チャイとトーストの朝ごはんをよく食べる。

トーストは、玉ねぎと唐辛子を混ぜたオムレツを、
小ぶりな食パン2枚ではさみ、フライパンの上で押し付けるようにして焼いたもの。
これがなかなか美味しくて飽きない。
チャイも作りたて熱々のを出してくれる。
両方で40ルピー。約80円。


デリーにあるスパイス専門店で、
ひつじ屋のチャイ用に、カルダモンやシナモン、
紅茶の茶葉などをたくさん仕入れてきました。
今年はこれで材料の心配をしなくてすみそうです。























土地や財産を持つのは重荷である。
この思いはわたしの中にずっとあり、ますます膨らんでいる。
それはつまり旅に出る前の心得を同じなのだ。
旅人は自分の荷物をできるだけ少なくして、
身軽に旅をしようとする。
それと同じで、わたしも余分な荷物など持ちたくはない。(マハトマ・ガンディー)


[PR]
by hitsujiya-azumino | 2015-02-10 12:47 | 旅の写真 | Comments(0)